特集・コラム・インタビュー

「目を閉じていても獲得する」ザッケローニが冨安健洋に賛辞!「日本人を指導したが、彼らは…」

記事の内容

「自分がビッグクラブにいたら」と前置きし…

 ボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督は、冨安健洋を称賛する際に、最終ラインのあらゆるポジションでプレーできる万能性に言及することが多い。本職のCBやイタリアで高く評価される右SBだけでなく、今季の冨安はチーム状況から左SBでもプレーすることがあった。

 日本の選手をよく知る欧州の指揮官、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニの言葉を聞く限り、適応能力の高さは日本人のひとつの武器なのかもしれない。

 イタリア『tuttobolognaweb.it』によると、ザッケローニは『il Resto del Carlino』紙のインタビューで、冨安について「自分がビッグクラブにいたら、目を閉じていても獲得する」と賛辞を寄せている。

「わたしは日本人選手を指導したが、彼らは決して屈しないと知る。彼らはすべてを理解し、すべてに適応するんだ」

 1年目の昨季に飛躍したことで、名門ミランやローマから熱い視線を注がれたのは周知のとおり。『Corriere dello Sport』紙は先日、冨安には2500万ユーロ(約31億3000万円)以上の価値があると報じ、ボローニャの「真の宝石」と称賛している。

 実際、冨安は今季終了後のマーケットで人気銘柄のひとりになるとみられており、ボローニャが売却益を得るために放出する可能性が注目されている。

 ただ、冨安本人は目の前の戦いに集中しているに違いない。3日のインテル戦で負傷交代を余儀なくされた日本代表DFだが、現地メディアによれば筋肉に損傷は見つからなかったもよう。冨安は一刻も早い復帰を目指しているはずだ。

 ボローニャは次節、11日にローマと敵地で対戦する。クラブは7日の練習も冨安が別メニューと発表しているだけに、ローマ戦での復帰は難しいかもしれない。ただ、18日のスペツィア戦には戦列に戻れるとの見方があるようだ。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

こう言うの見ると昌子はもっと海外チャレンジした方が良い気がするなぁ。
吉田・冨安のセンターバックは中澤・闘莉王以来の安定感が有るし、まだまだ揺るがなそう。

 

2:名無しさん@さかまと!

ザックにJ2あたりの金はないけど、熱意はあるチームあたりの監督やってもらって、段々強くなってくのを見ていたい。

 

3:名無しさん@さかまと!

ザックと友達になりたい。

 

4:名無しさん@さかまと!

ユナイテッド、シティー、チェルシー、リバプールなど、全体的なレベルはプレミアが1番ですかね

 

5:名無しさん@さかまと!

レアルのセンターバックに冨安健洋、ボランチに中井卓大、2列目真ん中に久保建英
そんな状況になったらもう「嘘だろ」って言うしかない笑

 

6:名無しさん@さかまと!

若いから回復も早いだろうが、無理は禁物。
しばらくは様子を見た方が良いだろう

 

7:名無しさん@さかまと!

彼はJ2の経験しかないんだぜ
あっという間に飛び級で行ってしまった。

 

8:名無しさん@さかまと!

もう1回
代表監督みたいわ

 

9:名無しさん@さかまと!

ザッケローニにもう一度代表をみてもらいたいな~。

 

10:名無しさん@さかまと!

偶然かもしれんが、ザックさんの時代はビッグクラブ移籍多かったなあ。

 

11:名無しさん@さかまと!

ボローニャの監督がモンゴル戦で使うなって怒ってた理由がわかりますね。

 

12:名無しさん@さかまと!

ザックさん、日本人ちゃうの?ってたまに思ってしまう。こんな人なら日本人になってもらいたい。

 

13:名無しさん@さかまと!

アジア人じゃなければ50億超えてるんじゃないの?

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.