【試合】前評判・結果・戦評

【速報/動画】吉田麻也、モロで失点に絡むも、ダメ押し点にも関与。

記事の内容

サンプドリアは12日、セリエA第32節でウディネーゼとのアウェイ戦に臨み、3-1で逆転勝利した。サンプドリアのDF吉田麻也はフル出場している。

16位サンプドリアと15位ウディネーゼによる残留争い。前節はセリエA最高の攻撃力を誇るアタランタの前に2失点を喫した中、吉田は4バックの右センターバックで4試合連続先発となった。

慎重な入りを見せた中、サンプドリアは14分、クアリアレッラの左クロスからガストン・ラミレスのダイビングヘッドでゴールに迫るも、GKの好守に阻まれた。

その後、20分にワラセにCKからヘディングシュートでゴールを脅かされ、互いに一つずつ決定機を作った中、サンプドリアは37分に失点する。ロングボールに対し、吉田がラザーニャと競り合うも、ルーズボールをラザーニャに拾われ、そのままミドルシュートを叩き込まれた。

それでも追加タイム1分、浮き球パスをエクダルが胸でトラップし、そのパスをクアリアレッラがボレーでゴールへ流し込んで、1-1とし前半を終えた。

迎えた後半、一進一退の攻防が続いた中、65分にデ・パウルのミドルシュートでGKアウデーロが強襲されたサンプドリアは、終盤の82分に途中出場のガッビアディーニがGK強襲のシュートで牽制する。

すると84分、サンプドリアがゴラッソで逆転する。左サイドからのクロスの浮いたルーズボールをボナッツォーリが見事なバイシクルシュートでゴールへ蹴り込んだ。

その後、87分に追いつかれかけるもヌイティンクのゴールはVARの末にハンドと判定され、ノーゴールに。

そして追加タイム4分に吉田のロングフィードをボックス右で受けたガッビアディーニがダメ押しのゴールを決めたサンプドリアが下位対決を制している。

サンプドリアvsウィディネーゼ
吉田麻也 競り負けて失点

吉田麻也 ダメ押し点に関与

超WORLDサッカー!

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/1cef9adcc6865b5d64067b2d1440498d7ce81fa4

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.