特集・コラム・インタビュー

ビジャレアル移籍の久保建英に、元J助っ人もエール「一番いい選択」

記事の内容

「良いシーズンに出来るように頑張りたい」

 レアル・マドリードからの期限付き移籍で、ビジャレアルへの加入が決まった日本代表の久保建英選手は、現地時間の11日に行われた記者会見に臨み、「チームメートやスタッフと、良いシーズンに出来るように頑張りたい」と、流暢なスペイン語で意気込みを語った。

 FC東京からレアル・マドリードへの電撃移籍を果たした昨シーズンの久保は、期限付き移籍先のマジョルカの一員としてプレーし、35試合4得点の成績を残した。

 19位に終わったマジョルカは、残念ながら2部への降格が決まったものの、随所に存在感を見せた久保のもとには、スペイン国内外の30を超えるチームからオファーが届き、その去就が注目されていた。

 数あるオファーのなかからビジャレアルを選んだ理由を尋ねられ、「自分にとって一番いい選択肢だと思う。この決断が間違っていないということをピッチで証明したい」と、力強く語った久保。2年目のシーズンは、ビジャレアルの一員として新たなスタートを切る。

若手の育成に定評のあるビジャレアル 

 久保が、対戦時の印象を「ポゼッションを得意としている厄介な相手だった」と語ったビジャレアルは、スペイン東部にある人口およそ5万人の小さな街を本拠地としている。

 過去最高順位は2004-2005年シーズンの2位。ラ・リーガの強豪ではあるものの、今のところタイトルには手が届いていない。昨シーズンは前年の14位から躍進し、ラ・リーガ5位の好成績を収め、今シーズンのヨーロッパリーグの出場を決めた。

 久保は会見で、クラブのトレーニング環境の素晴らしさについても触れたが、ビジャレアルは、かねてから選手の育成に定評があるクラブとしても知られている。

 過去には、セレッソ大阪でプレーしたディエゴ・フォルラン(元ウルグアイ代表)のほか、ファン・ロマン・リケルメ(元アルゼンチン代表)、マルティン・パレルモ(元アルゼンチン代表)、ロベール・ピレス(元フランス代表)、ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ代表)など、名だたる顔ぶれがプレーした実績があり、今シーズンの久保建英の活躍次第では、名選手の階段を駆け上がるきっかけにもなるだろう。

新指揮官はEL3連覇のウナイ・エメリ氏

 「チームの一員になれたことを幸せに感じている。自分のプレーでクラブに最大限貢献して、(今シーズンの戦いを)支えていきたい」という久保は、シーズンだけではなく、ヨーロッパリーグへの出場や活躍も期待されている。

 今シーズンは、新監督として、かつてセビージャを率いて史上初のヨーロッパリーグ3連覇(2013年~2016年)を果たした名将、ウナイ・エメリ氏を迎え入れた。

 昨シーズン途中まで率いたアーセナルでは、思うような結果を残せなかったエメリ氏だが、若手選手を積極的な起用する育成方針には定評があり、久保のキャリアにとっても追い風となることだろう。

 そして、新たな指揮官の元で開幕を迎える今シーズンは、ビジャレアルにとっても変革の年となる。

 元スペイン代表MFのサンティ・カソルラや、チーム一筋のキャリアを過ごしたブルーノ・ソリアーノといった、長年に渡ってチームを支えたベテラン選手が、昨シーズン限りでチームを去ったビジャレアルは、久保に加えて、パレホ、フランシス・コクランの2選手をバレンシアから獲得するなど、積極的な補強を進めている。

 「監督やチームメートと話し合いながら、ポジションを決めていきたいと思っている。チーム内の競争は激しいですが、楽しみながらプレーしていきたい」と、意欲を見せる久保。

 エメリ氏は、「4-3-2-1」、または「4-4-2」のフォーメーションを使用する可能性が高いなか、久保がマジョルカで主戦場としていた右サイドハーフには現在、「ナイジェリアのロッベン」と呼ばれる21歳のチュクウェゼが、レギュラーとして起用されている。2人はポジションを争う可能性もあるが、一部には、昨年までカソルラが務めていたトップ下を久保に任せるという報道もあり、今後の動向にも注目だ。

 昨シーズン18得点のジェラール・モレノや、ドルトムントでも活躍したパコ・アルカセルといった強力なFWを擁するビジャレアル。久保がレギュラーを掴み取り、彼らのゴールを量産を演出する場面が増えることを、今は期待したい。

元浦和&CFグラナダ、エスクデロ氏が見た久保選手の現在地

 久保建英の新天地が決まり、今後は「久保はビジャレアルで輝くことが出来るのか?」がファンにとっての最大の関心になるだろう。

 J2栃木でプレーする元U-23日本代表、エスクデロ競飛王選手の父で、自身も浦和レッズや、スペインのグラナダCFでのプレー経験を持つセルヒオ・アリエル・エスクデロ氏は、ビジャレアルへの移籍を決めた久保に対し、「順調なステップアップが出来ていると思います。僕も活躍を期待していますし、ビジャレアルでの活躍が楽しみ」とエールを送る。

 だが、エスクデロ氏は、久保選手の現状抱える課題についても指摘している。

 「バルセロナの下部組織でプレーしてきた久保選手には、日本サッカー界の大きな期待が寄せられ、なかには『日本のメッシ』と言われるような論調も見られました。久保選手が良い選手であることは間違いありませんが、まだまだ成長の余地はありますし、本格的なワールドクラスのプレーヤーに育つまでには、もうすこし時間が掛かると個人的には感じています。

 昨シーズン、マジョルカで存在感のあるプレーを見せた久保選手ですが、成績を見ると35試合に出場して4得点。チームも降格してしまいましたし、レギュラー選手としては、少々物足りない数字ではあります。でも、ビジャレアルでは、マジョルカよりも守備をする時間は減るでしょうし、成績を残せる可能性は十分にあると思います。その成長に期待したい」

 そしてエスクデロ氏は、久保の活躍を見守る日本人サポーターに対しても言及した。

 「日本で応援しているみなさんも、久保選手に過度なプレッシャーを掛けないでほしい。例えば、十分な結果を残せていないうちから、日本代表の背番号10を用意してしまうとかね。若手時代のマラドーナも、日本で行われたワールドユースで優勝(1979年)を掴んでから、スター街道を駆け上がっていったわけですから。順調に久保選手が名選手への道を歩めるように、静かに活躍を見守ってあげてほしいです」

 記者会見が行われた2日後には、久保はチームに合流。「ビジャレアルのユニフォームを着て、チームの一員として戦えるのは楽しみ」と語った新シーズン開幕(9月12日)に向けて、トレーニングを行っている。

 「(レアル・マドリードからの期限付き移籍だが、)今は、ビジャレアルのことだけにフォーカスしている。まずは、自分のすべての実力をこのチームで出し切り、良いシーズンを送りたい」と語った久保。イエローサブマリンのユニフォームを纏った2年目の活躍を見届けたい。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/51236a709b30a661d2dc89fb8942f4fd6d0a0828

 

1:名無しさん@さかまと!

最初の頃はみんなソシエダがいいって言ってたし自分もそう思ってた
今とはなってはビジャレアルに決まって本当に良かったと思う
チームのレベルもそうだが、エメリに熱望されて加入したっていう事実はとてつもなく大きい
マジョルカ以上の結果を出さないと批判がくるだろうが、久保のポテンシャルなら結果を出してくれると信じてる
はやくもリーガ開幕が楽しみすぎる

 

2:名無しさん@さかまと!

久保が期待に応えてるから成立してるけど、本来は怖いことだね今の注目度ってのは。実際、J1で活躍する前年も批判が多かった。U17W杯で素晴らしいプレーを見せてたし、U19予選でもJ1で活躍する選手より優れたパフォーマンスだったが、J1の試合に出られないことで過度にバッシングを受けていた。
久保自身は日々真面目に頑張って未来に備えてるだけで、そして正しさは数ヶ月後に証明された。今に通じる正しい道を歩んでいたのに、勝手に持ち上げたメディアや世間が思ってたのと違うと批判した。いつそれが再び起きるか分からない。
神のようなプレーをしてた頃のメッシですら、引退を覚悟するほどバッシングを浴びた。群集心理やメディアの煽動にはとても怖い部分がある。エクスデロパパは日本人を客観視してるからこそ、この爆発的な期待値が暴走したらどうなるの?と怖いんだろうな。

 

3:名無しさん@さかまと!

競争もそうだしチームのレベルが上がったぶん久保くんは成長していくと思うよ。
彼はもっと力をつけて結果を出してからレアルに行っても遅くはないしそうしてほしい。

 

4:名無しさん@さかまと!

久保くんほどの才能と能力があれば、最低でもCL出場チームに行きそうだが、あえてのEL出場チーム。これは良い選択だし、ここで活躍できれば、CL出場チームレベルに行ってもなに不自由なくプレー出来るだろう。
久保くん自身の自己管理能力というか、どういう道に行けば自分が最大限に活躍できるかのセルフマネジメントは歴代渡欧日本人選手にはない。
改めて凄い選手。

 

5:名無しさん@さかまと!

現状でもリーガNo.2のドリブル成功率その上がメッシと言う化け物。
まだまだ伸びしろがあると言うならすえ恐ろしい。

 

6:名無しさん@さかまと!

ソシエダが良かったんやないのか?コロコロ意見を変えるな。

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.