特集・コラム・インタビュー

DF山根視来、「化け物」DF酒井宏樹との定位置争いアピールへ連続ゴール狙う

記事の内容

 韓国戦で代表デビュー&初ゴールを挙げた日本代表DF山根視来(27)=川崎=が27日、30日のアジア2次予選・モンゴル戦に向けてオンライン取材に応じ、2戦連発を目標に掲げた。

 韓国戦では前半16分にブレーメンFW大迫勇也(30)のヒールパスに抜け出し、右足で強烈なシュートをたたき込んで先制点をマーク。初招集で自らの持ち味を強烈にアピールした攻撃的右サイドバックは「点取ること、アシストすることが1番分かりやすい結果。出ている試合はすべて狙っているし。大きい舞台で常にチャンスある所に入っていきたい」と話した。

 近年、日本代表の右サイドバックにはDF酒井宏樹(30)=マルセイユ=が君臨。山根は「去年の秋の試合(代表戦)も見たけど、3バックでもサイドバックでも強度、対人の強さは圧倒的。正直代表の中に入っても化け物だなと思った。普段のリーグ(フランス)でもネイマールとか相手にして止めてるような選手。違いはかなりまだあると思う」と酒井との力の差は自覚。

 しかし「ただ自分の良さはサイドバックらしくないというか、攻撃で中でもプレーして得点もどんどん狙っていくところ。そこの違いで結果を残していけたら」と攻撃力をアピールしていくことを誓った。

 酒井は日本代表で64試合に出場しているが、得点は1。山根は大外をオーバーラップしてクロス、という攻撃スタイルだけでなく、内側のスペースをついて自らゴール前に侵入するプレーを得意としており、得点力では酒井の上を行く。

 連続ゴールというサイドバックらしからぬ目標に挑む27歳が、森保ジャパンのポジション争いを活性化させる。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

たかが1試合と思ってる人もいるかもしれないけど、今回の韓国戦で山根は確実に今後の代表の右SB候補に浮上してきたと思う。まだ酒井とは圧倒的な差があると思うけど、1歩踏み出せた。

 

2:名無しさん@さかまと!

Jリーグで結果を残せている選手は
W杯2次予選までなら充分に対応できると思うが
最終予選・本戦は、
欧州リーグでやり慣れている選手でないと強度面で劣るのは明らか。
どこを目標にするのかの違いが所属リーグの違いになっている現実。

 

3:名無しさん@さかまと!

酒井は今夏マルセイユを抜けてもリーグアンで引く手数多という報道がある。
5大リーグで活躍しないと始まらない

 

4:名無しさん@さかまと!

RSBは酒井宏樹を筆頭に室谷、菅原、山根の2番手争いが熾烈だ。
問題は左SBが人材難過ぎる。

 

5:名無しさん@さかまと!

右サイドは菅原もいるからなー

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, , ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.