移籍・契約関連情報

なぜJ3のFC岐阜は”問題児”の柏木陽介を獲得したのか?

記事の内容

 新型コロナウイルス禍で浦和レッズ内に設けられた規律を繰り返し破った代償として、退団を前提に移籍先を探していた元日本代表MF柏木陽介(33)が、J3のFC岐阜へ完全移籍することが決まった。
2010シーズンから11年間プレーしてきた浦和、3シーズンぶりのJ2復帰を目指す岐阜がともに12日に発表した。自ら希望した「42番」を背負う柏木は、近日中に新天地へ合流する。
双方合意の上での退団が発表された2月16日の時点で、浦和の戸苅淳フットボール本部長は「交渉次第では期限付き移籍もありうる」としていた。
新シーズンへ臨む陣容がほぼ固まっているなかで、問題児のイメージが定着した柏木に関するクラブ間交渉が難航する状況も想定した発言だった。
しかし、両クラブから発表されたのは岐阜への完全移籍だった。2016シーズンから「10番」を背負い、2018シーズンからは2年間にわたってキャプテンを務めた、
自ら「特別」と位置づける浦和と完全に袂を分かつ偽らざる心境を、浦和が発表したリリースのなかで柏木はこう綴っている。
「昨年も自覚を欠いた行動を起こしたにも関わらず、今回新監督と一緒にチーム一丸となって開幕を迎えなければならない大事な時期にチームの和を乱す行為を行ったことを深く反省しています。
(中略)正直、このような形でチームを離れるとは思っていなかったので、自分が招いたことですが、とても悲しいですし、何より申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 そして、岐阜からも発表されたリリースのなかでは、ホームの岐阜メモリアルセンター長良川競技場にヴァンラーレ八戸を迎える、
14日の明治安田生命J3リーグ開幕節を目前に控えた状況で、騒動の渦中にあった自分を迎え入れてくれた新天地に対する感謝の思いが綴られていた。
「浦和レッズで自分の甘さから結果として規律違反を行ってしまい、移籍先を探すことになった自分にFC岐阜からオファーをいただき、
サッカーができる環境を与えてくださったこと、言葉では言い表せないくらいの感謝の気持ちしかありません」

 そもそも岐阜はなぜ柏木の獲得へ向けてオファーを出し、実際に契約締結にいたったのか。

 岐阜は今月1日にクラブの筆頭株主として名前を連ねる岐阜市出身の実業家、藤澤信義氏が代表取締役社長最高執行役員を務めるJトラスト株式会社(本社・東京都港区)から、
執行役員社長室長の小松裕志氏(33)を出向の形で、社長室ゼネラルマネージャー(GM)として迎え入れている。

 柏木側へのオファーは埼玉県出身で高校時代は浦和レッズユースでプレーし、慶應義塾大学体育会ソッカー部にも所属した小松GM体制で出された。
中長期的な視野に立ったチーム強化を任されている小松GMはリリースのなかで、同じ1987年度生まれの柏木への期待をこう綴っている。

「双方にとっていい結果になると確信しております。これまでの経験をピッチで発揮し、J2昇格に貢献してくれることを期待しています」

 2008シーズンからJ2で戦ってきた岐阜は、2019シーズンに最下位に終わってJ3へ降格した。清水エスパルスの監督を務めた経験も持つ旧ユーゴスラビア出身のゼムノビッチ・ズドラブコ新監督のもとで、1年でのJ2復帰を目指した昨シーズンも最終的に6位に甘んじている。
 今シーズンはFC東京やヴァンフォーレ甲府、カターレ富山で監督を務め、昨シーズンまではFC東京のトップチームコーチとして長谷川健太監督を支えた安間貴義氏が新監督に就任。
柏レイソルひと筋でプレーしてきた33歳のGK桐畑和繁、日本代表の経験がある35歳のMF本田拓也(モンテディオ山形)、J2で250試合に出場した34歳のDF舩津徹也(ザスパクサツ群馬)らを補強した。

 さらに大分トリニータから期限付き移籍で加入した2019シーズンに8ゴール、昨シーズンには10ゴールをマークしてともにチーム得点王となった、32歳のMF川西翔太が完全移籍に切り替えて残留した。
急きょ加わった柏木には長短のパスの配球役だけでなく、岐阜でプレーした昨シーズン限りで引退した元日本代表のFW前田遼一が担った、濃密な経験で仲間をけん引する役割も託される。

 交渉の過程では小松GMだけでなく、宮田博之代表取締役社長も柏木と直接話し合いの場をもっている。
その際に岐阜県を構成する42の市町村が、チーム発足時からすべてホームタウンとなってきた歴史を説明された柏木は、市町村数にちなんだ「42」を背番号にしたいと申し出た。

「決意と感謝の気持ちを背負って戦う、という意味を込めて背番号を“42”に決め、クラブが取り組んでいる地域振興や社会貢献活動にも今後積極的に参加します。
まずは『子どもたちに夢を!!』『感動を共に!!』というクラブ理念をみなさんに伝えられるようなプレーをして、恩返しの意味でもJ2昇格を実現しますので、ともに戦っていただけたら嬉しいです」

 リリースのなかで綴られた、再出発を期す不退転の覚悟を柏木との話し合いを通じてひしひしと感じた宮田社長も、同じリリース内で「深い反省と決意を確認いたしました」とこんな言葉を紡いだ。
「さまざまな話をするなかで(中略)柏木選手から『FC岐阜の勝利とJ2のみならずJ1昇格のためにすべてを捧げる』という、熱い真摯な想いをプレーで現すとの決意も聞いております。
(中略)一日でも早く岐阜の地に慣れ親しんで、チーム活動とともに種々の活動にも頑張ってもらいたいと願っています」

 新型コロナウイルスの感染防止策として、近隣のコンビニエンスストア以外への外出および外食が禁じられ、県内全体に独自の緊急事態宣言が出されていた沖縄・金武町でのトレーニングキャンプ中の2月4日に、
元日本代表FW杉本健勇(28)とともに飲食店を借り切って外食していた規律違反が発覚した。

 クラブから科された処分のなかで、杉本に対しては帰京後に練習参加禁止が解除された。
しかし、昨秋にも禁止されていた家族以外の知人との会食が判明し、厳重注意処分を受けていた柏木に対して、団結力と規律を重視するリカルド・ロドリゲス新監督はチームへの受け入れを拒否した。

 浦和で居場所を失った窮地で手を差し伸べ、完全移籍で獲得してくれた岐阜への感謝の思いと、今シーズンに自分自身を、そして周囲を納得させられる結果を残せなければもう後はない、
背水の陣にも通じる柏木の悲壮な思いは、浦和から発表されたリリースのなかにも色濃く反映されていた。

「今日で浦和レッズを離れますが、FC岐阜でサッカー選手として、人として成長し、これまでの弱い部分を克服して、また埼玉スタジアムでプレーできるように努力します」

 数え切れないほどの思い出を刻んだ浦和のホーム、埼玉スタジアムで次にプレーするのは、言うまでもなく岐阜をJ1へ導いた自分と決めている。
J1リーグで出場した392試合のうち、浦和だけで「311」を数えた輝かしいキャリアもすべて捨て去り、信頼を取り戻すために一心不乱で戦っていく。

 Jリーグ側への選手登録の都合上、開幕戦には間に合わない柏木は調整が順調に進めば、敵地・藤枝総合運動公園サッカー場で21日に行われる、
藤枝MYFCとの明治安田生命J3リーグ第2節からサッカー人生をかけた、未知の舞台となるJ3リーグでの戦いをスタートさせる。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

こんなに温情かけて頂いたんだから、やるしかないですね。
公私共に良い方向に変われないなら、次は当然契約解除や引退だろう。
子ども抱え家庭をやりくりする奥さんを大事にし、良い父親になって欲しい。
叩かれる事を承知の上で柏木を獲得した、FC岐阜の決断は尊重したいし、見守りたいと思います。

 

2:名無しさん@さかまと!

> Jトラスト株式会社(本社・東京都港区)から、執行役員社長室長の小松裕志氏(33)を出向の形で、社長室ゼネラルマネージャー(GM)として迎え入れている。
小松さんはユースでは宇賀神と同期だったらしいけど、
33歳でこのキャリアって相当優秀な人なんだろうな。
柏木とも同世代で、すごさはよく知っているのかもしれない。
問題ありで下落した株だけど、もともと実績はあって市場価値もある銘柄、もう一度化けることに期待して買い付けた、ってところか。
『株主』の期待に応えろよ、柏木!

 

3:名無しさん@さかまと!

何がいけなかったか理解しているようで安心した。
今後もバレなければいいという考えは捨ててくださいね。
FC岐阜は「子どもたちに夢を」というクラブ理念らしいので、サガン鳥栖戦の時みたいな発言にも注意をしてください。
応援してるぞ!岐阜の太陽!

 

4:名無しさん@さかまと!

ごめんなさい、柏木の記事だけど川西の方が気になった。もう32歳なんだ!と驚きつつも大卒組だからそんなもんかと納得。
MF?と思ったら大分ではボランチやってたんだな。岐阜ではトップ下か。長らくプレーを見てないけど、ビックリするぐらいプレーの幅が広がってそうだね。
柏木も入ってきた事だし、今シーズンはチーム得点王ではなくJ3得点王として名前を残してもらいたいね。ガンバれ!!

 

5:名無しさん@さかまと!

十分に社会的な制裁は受けた。
あとは岐阜サポーターに認められるように頑張って欲しい。

 

6:名無しさん@さかまと!

レッズサポです。こういう形での移籍となってしまったが、J1からのオファーがあっても岐阜をJ2に上がるまで頑張ってほしい。感謝の気持ちを忘れずに。

 

7:名無しさん@さかまと!

柏木は槙野のコメント見たかね。自分が叩かれても良いので、岐阜サポーターに柏木をよろしくお願いしますというメッセージに見えた。今は周りが敵だらけに見えるだろうが、再起を願っている人もいるのだからルールを守って頑張って欲しい。

 

8:名無しさん@さかまと!

規律違反騒動後、YouTubeで過去の柏木の試合中の悪態がオススメに上がるようになったが、これが結構な数がある。岐阜のスタッフは果たしてあの性格を改めてさせられるか不安なトコロである

 

9:名無しさん@さかまと!

一度ならともかく二度目だしもう33歳じゃ変わらないと思うんだよなあ。
とはいえ規律違反でJ3に行ったわけだしまだまだプレーはJ1でやれるレベルだけど、去年の過密日程で平日昼間に試合して3桁観客でやるリーグだから柏木が耐えられるかだな。
また悪い癖出したら次はないだろうし。

 

10:名無しさん@さかまと!

規律違反騒動後、YouTubeで過去の柏木の試合中の悪態がオススメに上がるようになったが、これが結構な数がある。岐阜のスタッフは果たしてあの性格を改めてさせられるか不安なトコロである

 

11:名無しさん@さかまと!

一度ならともかく二度目だしもう33歳じゃ変わらないと思うんだよなあ。
とはいえ規律違反でJ3に行ったわけだしまだまだプレーはJ1でやれるレベルだけど、去年の過密日程で平日昼間に試合して3桁観客でやるリーグだから柏木が耐えられるかだな。
また悪い癖出したら次はないだろうし。

 

12:名無しさん@さかまと!

うちの小学校の子供は浦和レッズファンで特に柏木が好きでユニフォームも持ってます。このニュースを見て苦笑いしてます。

 

13:名無しさん@さかまと!

柏木が岐阜のチームの和を乱す事を危惧してます。

 

14:名無しさん@さかまと!

具体的なオファーをしたのは岐阜しかなかったのか⁈
意外だね。

 

15:名無しさん@さかまと!

岐阜の太陽になれるといいね
しかし年俸はいくらなんだろう

 

16:名無しさん@さかまと!

岐阜のスポンサーにはちゃんと説明しているのか?

 

17:名無しさん@さかまと!

規律守れなきゃチーム壊すだけ

 

18:名無しさん@さかまと!

岐阜のサポーターがどう思ってるのか…
気になるところ…

 

19:名無しさん@さかまと!

プロなら結果で見返してみろ

 

20:名無しさん@さかまと!

移籍先が決定しましたね。
大きなマイナスからの再出発です。岐阜のチームメイトやサポーターから信頼してもらえるように、覚悟をもって臨んでくれ。
かつて浦和サポは君のチャントで太陽と表現しましたが、これからは君は自分よりも周りを輝かせる存在になってくれ。
柏木よ。一生懸命に、がんばってくれ

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.