ニュース

ビラス・ボアス、マルセイユで続投はせず、日本かブラジル行きを希望!!

記事の内容

日本代表DF酒井宏樹(30)が所属するフランス1部マルセイユのアンドレ・ビラスボアス監督(42)は、
来シーズン以降の“続投”へ現時点でその意向はなく、
マルセイユ退任後はブラジルか、日本での職務を想定しているという。
7日付のフランス紙レキップが報じた。

ビラスボアス監督は、マルセイユからの1年のオプション付き2年契約延長(23年まで)
のオファーをすでに辞退している。 古巣で故郷の地元クラブFCポルト会長選の際に、
同監督は、ポルトガルのメディアから、同クラブへ監督として復帰する可能性を問われ
「ありえないことではない」。同時に退任後は、ブラジルか日本で職務に就く可能性を示唆した。

同監督は「いずれにしてもピント・ダ・コスタ会長(FCポルト)からのオファーがないからではない。
あと4年監督を続けると考えると、1年マルセイユ、
次によりエキゾチックなブラジルか日本で経験をしたい。ポルトへの復帰は難しくなるだろう」
と回答したという。

マルセイユは6月26日に練習を再開する予定。(松本愛香通信員)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f96baace7564d2fa9d4afc6f7c3ca39d04ceed7e

RSS フットボールアンテナ

-ニュース
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.