ブログロール1

ブログロール2

【試合】前評判・結果・戦評

【動画あり】長崎FW植中朝日(19)、初得点&ハットの大暴れ! パリ世代のFWが山形に5-1快勝の立役者に!!

記事の内容

エジガル・ジュニオの先制点も演出

 J2リーグは9月14日、25節の2試合を開催した。

 V・ファーレン長崎はホームでモンテディオ山形と対戦し、5-1で勝利を収めた。この試合の主役となったのは19歳の植中朝日。18分にカウンターからエジガル・ジュニオにラストパスを通し、先制点を演出すると、35分には毎熊晟矢からのラストパスを受け、右足を振り抜くと、GKのサイドを破りネットを揺らす。これが植中のJリーグ初得点となった。

 
 これで勢いに乗った植中は前半終了間際の45分にもカウンターから2点目をゲット。さらに後半立ち上がりの51分にはカイオ・セザールからの折り返しをワンタッチで合わせ、ネットを揺らしハットトリックを達成した。パリ五輪世代ストライカーの植中の覚醒によって長崎が4-0とリードする。

 その後、長崎は1点を返されるものの、植中に代わって投入された玉田圭司が5点目を奪い、ダメ押し。長崎が5-1で勝ち、勝点を51に伸ばした。長崎は3位のアルビレックス新潟と同勝点の7位に浮上した。一方の山形は同49で8位に後退している。

 また、もう1試合のレノファ山口FC対ツエーゲン金沢は、ホームの山口が4-1で快勝し、勝点を32とした。金沢は同27の19位で降格圏脱出とはならなかった。

【動画】

 

1:名無しさん@さかまと!

植中おめでとう。こういうのは厳しい昇格争いの中、チームに勢いつけてくれるよ(^ω^)玉田も後半途中出場ながら1ゴール!

 

2:名無しさん@さかまと!

初ゴール、ハットトリックおめでとう!!
前の試合までの動きが嘘のようだった。
これからも頑張れ〜。

 

3:名無しさん@さかまと!

玉田選手はやはり凄いです。今まで数分しか出さなかったのはもったいなさすぎです。

 

4:名無しさん@さかまと!

長崎に勝てないのに、京都に勝てるはずがない。スターティングの大失敗。堀米と樺山は、後半だろ!
前半の得点力無くて、どうやって勝つつもりでいたのかモンテ。若手で勝てるほど長崎は弱くは無い!

 

5:名無しさん@さかまと!

すごいな。
初ゴールからハットトリックって。

 

6:名無しさん@さかまと!

名古屋サポだが、玉ちゃんゴールおめでとう!
一層の活躍を願います。

 

7:名無しさん@さかまと!

これで3位争いが激化したけど、3位は今年は無意味なんだよな。

 

8:名無しさん@さかまと!

山形はここに来てスタミナが切れて集中力を保てなくなってきたのか?

 

9:名無しさん@さかまと!

3位以下が揉みくちゃでなかなか勝ち点を伸ばせず、気づけば1位・2位がかなり抜け出す展開に。

 

10:名無しさん@さかまと!

山形は戦線離脱ですよね?この時期の負けは厳しいと思います。磐田と京都はそう簡単には負けてくれないと思う。

 

11:名無しさん@さかまと!

山形の快進撃もここまでかな

 

12:名無しさん@さかまと!

長崎は昇格に必要とされる平均勝ち点の80を越えるためには、
9勝2分2敗の結果を出さなければならない、、、
京都の負けを願うようじゃ昇格は無理。
朝日の爆発に期待!

 

13:名無しさん@さかまと!

植中選手は、呉屋選手みたいになりそうですね!

 

14:名無しさん@さかまと!

山形は先発を5人入れ替えればまったく違うチームになるのに同じサッカーをやろうとして失敗した。
監督の無策というか、柔軟性に欠けるというか、選手層の薄さがありありとなったというか。まぁ課題が沢山見せつけられた試合だった。

 

15:名無しさん@さかまと!

3位も7位も今年は一緒のレギュレーション。
磐田と京都が独走している以上、今年のJ2の昇格争いは終了したようなものだ。

 

16:名無しさん@さかまと!

3位集団がエリア51に吸い寄せられてきた。
プレーオフがあればなぁ。

 

17:名無しさん@さかまと!

松田監督がラストチャンスを与えて、植中選手がしっかりモノにした……ということかな。

 

18:名無しさん@さかまと!

山形って年に1回くらい野球みたいなスコアでボコされるよな

 

19:名無しさん@さかまと!

山形のサッカーが通用しなくなってきてる。

 

20:名無しさん@さかまと!

一気にこの年代の注目株になったなー!


-【試合】前評判・結果・戦評
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.