特集・コラム・インタビュー

「それならウチダはもう使わない!」内田篤人、鬼軍曹マガトに“干されかけた”エピソードを明かす「恐っ」

記事の内容

ミハイロビッチが激怒した話の流れで…

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNの冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』のなかで、恩師とのエピソードを披露した。

 番組内でボローニャのシニシャ・ミハイロビッチが所属する冨安健洋の負傷に、「14-0で勝てるモンゴル戦に出す必要があったのか」と、日本代表での起用法に激怒したことが紹介されると、「そりゃ、怒りますよ」と一言。ゲスト出演した日本代表MFの中村憲剛氏も、「クラブの監督からすると怒るよね」と同調した。

 内田氏は「めちゃくちゃ揉めてたもん、シャルケの時。『誰がカネを払ってんだぁ』って」と続け、ドイツへ渡った際の指揮官である“鬼軍曹”ことフェリック・マガト監督との秘話を明かした。

「マガトが監督の時、技術委員長だった原(博実)さんが『内田をアジアカップに呼びたい』と交渉したら、『それなら、二度とウチダはもう使わない。新しいレギュラーを連れてくる』と言われたらしいです」

 最終的に、アルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表の一員として2011年1月に開催されたアジアカップに出場した内田氏は、右SBで4度目のアジア制覇に貢献している。

 結局、大会後も干されることはなかったが、「綱渡りですよ。二度と使わないなんて言う? 恐っ」と内田氏が当時を振り返ると、中村氏が「それだけ篤人が必要だったってことだから」と見事に締めくくった。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

これは結局アジアカップ終わったらすぐ試合に使って、試合後のアジアカップ優勝おめでとうセレモニーやったときにニッコニコで花束渡すマガト監督までがセットの記憶です。

 

2:名無しさん@さかまと!

まあヨーロッパでは給料払ってるクラブと招集権のある各国協会との強烈な対立はよくある普通の話で。。。
普通じゃないのはマガトが普通の人間じゃないってことくらいかな

 

3:名無しさん@さかまと!

こういう話って普段なかなか聞けない話だからこの番組面白いよね。
話は変わるが今回の放送内の中村憲剛の
止める蹴るについての解説も面白かった。

 

4:名無しさん@さかまと!

この番組、めちゃ好きなんだよね。
当時の裏話とか、選手目線とか、状況判断とか、ざっくばらんに話してくれるし。

 

5:名無しさん@さかまと!

監督は代表で活躍してもなんの恩恵もないが、クラブは選手の価値があがるという恩恵があるから、腹の底では意見が一致してないこともあるでしょうね。
結局金払ってるのは監督ではなくクラブだから、最終決定権はクラブにある。

 

6:名無しさん@さかまと!

>結局、大会後も干されることはなかったが、「綱渡りですよ。二度と使わないなんて言う? 恐っ」と内田氏が当時を振り返ると、中村氏が「それだけ篤人が必要だったってことだから」と見事に締めくくった。
そりゃ、大事な戦力として、ケガを負わされて帰って来ては困りますから。

 

7:名無しさん@さかまと!

結局綱渡りしているのは選手なんだよな。
監督もクラブも新しい選手を買えばいいだけだし。

 

8:名無しさん@さかまと!

これ怪我して帰って来てたらさらにブチ切れて本当に使われなかったかもしれん

 

9:名無しさん@さかまと!

本当、モンゴル戦だったらもっと別のメンバーでも良かったのにねぇ。
放送あったからだな

 

10:名無しさん@さかまと!

長谷部「本当にいい選手なら使われる」

 

11:名無しさん@さかまと!

何も悪くないのに、干される選手はたまったもんじゃないな

 

12:名無しさん@さかまと!

そりゃそうだ。自分のクビもかかってるんだから(笑)

 

13:名無しさん@さかまと!

クラブが給料払ってるんだから監督が怒るのは当然だよな。
代表戦で選手生命を断たれる怪我する可能性もあるから選手に報酬をもっと払って欲しいな。

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.