ニュース

U―19パリ世代がカタールW杯に帯同へ…ロシア大会に続き練習サポート役

記事の内容

U―19パリ世代がカタールW杯に帯同へ…ロシア大会に続き練習サポート役、現地で同組・独&西を体感せよ

 日本サッカー協会が、11月21日に開幕するカタールW杯に臨む日本代表のベースキャンプに、2024年パリ五輪世代のU―19日本代表を帯同させる方針であることが15日、分かった。

 前回の18年ロシアW杯では、初の試みとしてU―19代表の23人をカザンのベースキャンプに帯同させた。日本代表の練習のサポート役を務めたり、現地で3試合を観戦した。当時17歳だったMF久保建英は、A代表の攻撃から守備への切り替えの速さなどを体感。「日本人として多くのことを感じ、この経験を将来に生かしたいと思いました。肌で感じられて良かった」と刺激を受け、成長が加速した。翌19年6月にはA代表デビューを果たした。他にも湘南GK谷晃生やベルギー1部シントトロイデンのDF橋岡大樹ら、これまで6人がA代表に選出された。

 今回のパリ五輪世代も粒ぞろいだ。現在は1つ上のカテゴリーであるU―21代表に参加しているが、高卒ルーキーながらFC東京で主力を務めるMF松木玖生、ドイツ1部シュツットガルトに加入するDFチェイスアンリもこの世代。さらには、Rマドリード(スペイン)の下部組織に所属するMF中井卓大も呼ばれる可能性がある。

 今回のカタールW杯で日本は、優勝候補であるドイツ、スペインと1次リーグで同居する。前回大会以上にハイレベルな勝負を“体感”できる。中東・カタールの地で、近未来のA代表を育成する。

 

1:名無しさん@さかまと!

トレーニングパートナーとして連れて行くのはとても良いと思う。
日本サッカーの成長にも大きく影響もあると思うので、若い選手が現地での雰囲気や現在地を知るには最高の経験になる。
そういう意味でもワールドカップは出場するとしないとでは、経験値としてもかなり違う。

 

2:名無しさん@さかまと!

ワールドカップを現地でチーム練習ができるしそのチームの戦いもスタンドから見れるっていい経験だよ。
かつてサポートメンバーだった第二の香川が現れるといいな。
てか南アフリカワールドカップの時はサポートメンバーなのに香川が1番キレキレやし上手かったんじゃね?って松井と大久保が言ってたからな笑

 

3:名無しさん@さかまと!

カタール大会を闘う選手達にとっても、日本サッカーの未来のためにも、良い事
パリ世代にも期待できる選手は多いし、練習を一緒にやるだけでも得る物はあるし、ドイツとスペインと闘う姿を見て得る物はあると思う

 

4:名無しさん@さかまと!

パリ世代は面白い選手が多い!
東京世代もすごかったけど、期待値はそれ以上!
一部伸び悩んでる選手がいるのが気がかりやけど、順調にいけば東京世代より豪華になる気がする。

 

5:名無しさん@さかまと!

トレーニングパートナーとしてA代表の練習に参加して日本のトップ選手と練習させてもらえるのはとてもありがたいよね。
ヴェルディの山本理仁もオリンピックのトレーニングパートナーで帯同してからプレーがたくましくなったし

 

6:名無しさん@さかまと!

パリ世代ならU-19じゃなくU-21に広げるべきじゃないか?
Jリーグは終わってるし選んでも支障はないし。

 

7:名無しさん@さかまと!

日本戦以外の試合も見てほしい!絶対いい勉強になるし、刺激受けると思う!

 


-ニュース
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.