【試合】前評判・結果・戦評

<DF冨安健洋>ユヴェントス戦フル出場!最高評価「C・ロナウドをよく抑えた」「ボローニャのMVPは彼」

1: 2020/06/23(火) 13:45:36.99

写真
no title

22日のユヴェントス戦にフル出場したボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋について、イタリア紙『レプブリカ』のボローニャ版などが評価を下した。

ボローニャは22日、セリエA第27節で王者ユヴェントスとホームで対戦。22分にステファノ・デンスヴィルがPKを献上してクリスティアーノ・ロナウドに先制点を許すと、36分にパウロ・ディバラに強烈なミドルシュートで追加点を決められた。ボローニャはこのまま0-2で敗れている。

21歳の冨安は右サイドバックとしてフル出場。35歳のポルトガル人スーパースター、C・ロナウドとマッチアップして奮闘した。イタリア紙のボローニャ版は冨安のパフォーマンスについて及第点の「6」と採点。

「(リッカルド)オルソリーニのサポートも受け、C・ロナウドとのデュエルでは規律のとれたプレーを見せた。相手にチャンスを与えすぎることもなかった」と綴り、ポルトガル代表FWをある程度抑え込んだことを評価した。

また、『ボローニャ・トゥデイ』や『ユーロスポーツ』はチーム内最高評価となる「6.5」を与えて称えた。

前者は「おそらくボローニャのMVPは彼。パフォーマンスは最高とは言えないが、間違いなく良かった」とコメント。後者は「全体的にC・ロナウドをよく抑えていた。開始直後のシーンは別として、それほど簡単にすり抜けさせなかった」との見解を示した。

『トゥット・メルカートウェブ』も同様にチーム内最高点の「6.5」を与え、「C・ロナウド相手には上手く立ち回り応対するしかない。相手のレベルを考慮すれば本当によくやっていた」と賛辞を贈った。

伊メディアの辛口評価も

一方、『メディアセット』や『コリエレ・デッラ・セーラ』は及第点に満たない「5.5」と採点。

辛口の評価となった。前者は「彼のサイドにはC・ロナウドがおり、前半は苦労していた。後半に入り良くなったが、(シニシャ)ミハイロヴィッチは彼に対し、攻撃参加やパーソナリティをより求めている」と課題を提示。後者は、「C・ロナウドのフェイントに何度も引っかかってしまった」と寸評した。

6/23(火) 11:40 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/81770298d6759d20c9d126b5b025a2f3c65fc27a

3: 2020/06/23(火) 13:48:14.08
ビッグクラブ移籍が近いな

 

4: 2020/06/23(火) 13:48:19.39
> 攻撃参加やパーソナリティをより求めている
確かに攻撃面も伸びると良いね

 

19: 2020/06/23(火) 14:06:00.23
>>4
SBも薄手とはいえようやくの日本最高級CBがそうなるのはもったいないなあ

 

5: 2020/06/23(火) 13:48:43.90
冨安ますます精悍になって

 

6: 2020/06/23(火) 13:49:53.02
あれで抑えた言われるんだからやっぱクリロナ別格なんだろうな

 

7: 2020/06/23(火) 13:50:53.15
これでまだ21歳だもんなあ、素晴らしい
代表的には攻撃面は久保くんいるし、あとはキーパーだな

 

10: 2020/06/23(火) 13:55:02.24
実際にかなりしっかり対応できてたな
冨安は今までの日本人選手と比べて別格すぎる

 

15: 2020/06/23(火) 14:00:00.32
次のステップアップが楽しみだよな

 

16: 2020/06/23(火) 14:05:00.42
王国民の出世頭

 

17: 2020/06/23(火) 14:05:12.00
完封ではなかったけど「よく抑えた」って言えるレベルなんだろうな
ずっとロナウドにマッチアップだったんだからいい経験積んだわ
ポルトガル代表には勝てそうだな

 

21: 2020/06/23(火) 14:09:25.13
今動画見たけどクリロナと戦ってたな。すげーわ

 

引用元: ・【サッカー】<DF冨安健洋>ユヴェントス戦フル出場!最高評価「C・ロナウドをよく抑えた」「ボローニャのMVPは彼」 [Egg★]

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-, , ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.