特集・コラム・インタビュー

「価値は早くも2倍だ」堅実な守備で連勝に貢献した冨安健洋に英メディアは絶賛の嵐!「最高品質のパフォーマンス」

記事の内容

現地時間9月18日、プレミアリーグ第5節が行なわれ、アーセナルは敵地でバーンリーを1-0で撃破。リーグ2連勝を飾った。

 マルティン・ウーデゴーの美しいFKでの1点を守り切ったガナーズ。開幕3試合は全敗&無得点、9失点での最下位というチーム史にも残るような惨状にあったが、この2連勝でチーム状況は上向きつつある。

 これに少なからず貢献しているのが、今夏の移籍市場最終日にボローニャから加入した冨安健洋だ。

 新天地での初陣となった先週のノーリッジ戦(プレミア第4節)で、いきなり先発出場を果たした22歳は、このバーンリー戦でもスタメンとして右SBでプレー。フィジカルの強さで知られるホームチーム相手に、1対1の勝負をことごとく制して、守備の安定と勝利に貢献してみせた。

 英専門メディア『Squawka Football』によるスタッツでは、4回の空中戦、5回のデュエルで100%の勝率を記録した。そんな圧巻のパフォーマンスを披露した冨安をミケル・アルテタ監督も「本当に素晴らしかった」と絶賛。併せてCBのガブリエウ・マガリャンイスのことも褒め称え、「4バックは全体的に非常に安定していた。プレッシャーにも動じず、非常に良かった」と語った。
 
 今回のハイパフォーマンスで指揮官を満足させた日本代表DFに対する現地メディアの評価は軒並み及第点以上だ。英衛星放送『Sky Sports』は10点満点の採点でチーム2番目タイの「7」、英公共放送の『BBC』では視聴者の投票による採点で4番目に高い「7.21」という採点が与えられた。

 また、英日刊紙では『Evening Standard』が最高タイの「8」をつけ、寸評では「アーセナルでの2試合目であることを考えると、日本代表選手は力強いパフォーマンスを見せた。バーンリーの直接的なアプローチへの対処は適切なものだった」と称賛した。

 さらに英紙『The SUN』は採点こそ「6」ながら、「初のアウェーマッチで本当のイングランド・サッカーの“歓迎”を受けたが、日本人DFは良かった」とポジティブに評した。

「日本代表選手は堅実さという異なる別の面を見せ、チームの守備のバランスを大幅に改善した。ポゼッション時には忍耐強さを失わず、時折敵陣に侵入した際も良いプレーを見せた」

 そう評した英専門メディア『football.london』の採点も「7」とチーム2番目タイの高評価を下した。一方で、あえて厳しい評価を下すメディアもある。英専門サイト『90min』は「大きな熱意をもっての前進はなかったものの、(対面した)ドワイト・マクニールの脅威に対してうまく対処した」と攻撃面では物足りなさがあったと指摘し、採点は「6」止まりとしている。

 さらにアーセナルの専門メディアでは、『PAIN IN THE ARSENAL』が「7.5」の高採点で、次のようなポジティブな寸評を記した。

「非常に堅実。バーンリーの左サイドからの攻撃の脅威に余裕を持って対応し、また幾度か左SBのキーラン・ティアニーにボールを繋いで、攻撃の起点ともなった。彼は良いDFだ。後半はマクスウェル・コルネ相手に幾度か問題を抱えたものの、基本的には全てがうまくいった」
 
 軒並み高評が目立った。そのなかで英日刊紙『EXPRESS』は「アーセナルの2試合連続のクリーンシートには十分な理由がある」として、「堅実で万能なDF」である冨安の貢献ぶりを絶賛した。

「2試合連続で最高品質のパフォーマンスを見せ、新たな環境に適応するのに全く時間は必要なかった。彼の価値は(移籍金額の)1700万ポンド(約25億7000万円)から早くも2倍となり、試合を重ねるごとに上昇していくようだ」

 アイルランドのニュースサイト『Independent.ie』のように冨安を「掘り出し物」と表現するメディアも少なくない。盟主再建を目指すチームにあって22歳のサムライの価値は天井知らずで上がり続けている。

 

1:名無しさん@さかまと!

守備に関しては目の前の選手との対人プレーに関してはほぼ完勝。
右サイドから掛け上げってのクロスは(前線の選手がサイドで張る事もあり)無かったけど、右サイドから左サイドへの大きなパスなど、長短のパスが良かったよ。

 

2:名無しさん@さかまと!

もう少し連携がとれてくればサイドからのクロスや攻撃参加も増えそうだし、何よりベンホワイトより冨安の方がセンターバックできっちり仕事しそうなのだが・・・

 

3:名無しさん@さかまと!

ここ2試合を見た限りでは、冨安とホワイトの価値は逆でもいいぐらいの存在感。
ただ、攻撃陣がもっとしっかりしてくれないと上位進出は厳しいでしょう。
昨日もウーデゴールのFKがなけりゃ引き分け。
次のスパーズ戦が試金石かな。
頑張って欲しいね。

 

4:名無しさん@さかまと!

ベンホワイトとペペをつなぐ位置。確かに富安くらいしか出来ないかもな。
試合後、珍しく相当疲れている様を見て、本当にいいチームに行ったようには思えない。
今後、右サイドの在り方の改善がないと、何気に富安のせいにされたりするかも。

 

5:名無しさん@さかまと!

守備面での貢献は半端なかったな
改善点があるとすれば、ぺぺとの距離感くらいかな
守備的サイドバックとはいえぺぺがペナ角あたりでボール受けた時に画面に冨安が全然映らなかったから、そこの距離感だけもうちょっと縮まれたらプレミア屈指のサイドバックになれそう
まだ2試合なのにこの出来だから期待がものすごく大きい

 

6:名無しさん@さかまと!

トミヤスの活躍は認めるし、アーセナルにとって良い材料だけど、バーンリー相手にフリーキックの1点のみっていうのは手放しには喜べない気もします。ラカゼットの必要性を感じちゃうなー

 

7:名無しさん@さかまと!

188あって、sbもcbもできて、両足使える。めちゃくちゃ貴重だと思う

 

8:名無しさん@さかまと!

まだ若いし、アーセナルという名門でたくさんのことを吸収できるし、今のところもうほぼ主力になっていると言ってもいい。早く上位陣との対戦を観たいところです。
代表還元お願いします!

 

9:名無しさん@さかまと!

特に後半の試合内容は酷かった。最終ラインでなんとか凌いだけど、次節はボコされそう。冨安の獅子奮迅の活躍に期待したい。

 

10:名無しさん@さかまと!

冨安は今までの日本人DFとでは次元が違うところにいる感じだ。
若いのにこの先楽しみだね。
いつの日かCLのチャンピオンチームのレギュラーでプレーしてほしい。
彼ならできそうだね。
ホント凄いと思う。

 

11:名無しさん@さかまと!

こんなにやれるなんて凄いです!
次のスパーズ戦今から楽しみ、相手は怪我人多そうですしリーグ戦3連勝イケると思ってる。

 

12:名無しさん@さかまと!

まだ限界ギリギリで振り回されてる感じはないからな。プレミアの雰囲気、チームのスタイル、色んな事を勉強しながら法定速度で走ってる感じ。

 

13:名無しさん@さかまと!

ここまでの相手は下位2クラブ 次の相手はスパーズ ここで冨安の真価が試される

 

14:名無しさん@さかまと!

今夏の補強で冨安とラムズテールの補強はパニックバイだろうと思ってたら、当たりもいいとこ。やっぱりアルテタが欲しがる選手が重要だね。
順調に行ったら5年後とか、彼達が27~28歳の頃いい夢見れるんじゃない?
同年代のFWの補強は必須だけど

 

15:名無しさん@さかまと!

こーいう原石を探すのって難しいんだろうなあー。
Jにいたときは、そんな凄い選手とも思わなかっし、長友なんかも大学生はベンチ選手だった訳だよ
どこで覚醒するのかなんて、わからんよね。
久保くんなんかは、小さい頃からバルサにいてとかならわかるんだけどね

 

16:名無しさん@さかまと!

正直な話、今のアーセナルはダメで元々なチームになってしまっている。
そういう状況ならば、ある種の気楽さを以て、プレイの幅と精度を高めつつ、伸び伸びとやって欲しい。

 

17:名無しさん@さかまと!

J2アビスパでフルで出たの1年?
そっからの成り上がりがすごい。
特にDFって凄さが数字で出にくいし…
古橋もやけどプロにすらなれるかわからんかったとこから、岐阜に入って今がある。
監督との出会いとか少し歯車がずれてたらサッカー人生って大きく変わるよなー

 

18:名無しさん@さかまと!

はっきり言って全然驚きはない
冨安ならこれくらいできて当然だよ
日本代表やベルギー、イタリアで見せてたパフォーマンスはそういう評価をするのに十分すぎるほどだった
今の日本の選手の中で一番期待ができて安定感がある

 

19:名無しさん@さかまと!

冨安がすぐにフィットしたのは良かったし、もうレギュラー確定だろうけど、チームとしてはかなり心配な出来。上位にはなかなか勝てないと思う。

 

20:名無しさん@さかまと!

これだけ足元も上手く、空中戦に強い日本人DFは今までに記憶がない。ビッククラブでもレギュラー獲れるのではと期待してしまう。
怪我だけには気をつけて、クリーンシートを続けてほしい!


-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.