移籍・契約関連情報

バルセロナで戦力外のルイス・スアレス、ユヴェントスと個人合意に達した模様…年俸13億円の2年契約

記事の内容

バルセロナで戦力外となったFWルイス・スアレスの移籍先は、どうやらユヴェントスとなりそうだ。スペイン『マルカ』が報じている。

FWリオネル・メッシはバルセロナに残留するが、ロナルド・クーマン監督から戦力外を通告された彼の親友は別の道を行くことになる。『マルカ』曰く、L・スアレスはユヴェントスとの個人交渉が合意に達した模様。1年の延長オプション付きの2年契約を結ぶ予定で、年俸はバルセロナで受け取っている額より劣る1000万ユーロ(約13億円)になるという。それでも高額な年俸と言えるが、イタリアの所得税の税率はスペインの52%より低い30%であるために、ユヴェントスは捻出することが可能なようだ。

移籍成立に向けて残る問題は、L・スアレスとバルセロナの交渉とバルセロナとユヴェントスのクラブ間交渉となりそうだ。バルセロナとL・スアレスの契約期間は2021年までとなっているが、今季60%の試合に出場すれば、自動で1年の契約延長がなされるはずだった。L・スアレスはその2年間の年俸を受け取る権利があると考えながらも、2年目の年俸については放棄するこ心構えもある様子。その一方でバルセロナは、L・スアレスに残りの年俸を支払うことに疑問を持っているようで、またユヴェントスには移籍金を求めることが予想されている。

バルセロナは先に1年の契約を残していたMFイヴァン・ラキティッチをセビージャに放出したが、同選手に残りの年俸を支払うことなく、セビージャとは移籍金150万ユーロ+インセンティブ900万ユーロでの売却に合意に達していた。この例からユヴェントスに対しても、セリエAの順位やチャンピオンズリーグの成績次第となる移籍金以上のインセンティブを要求しそうだ。

なおL・スアレスにはユヴェントスのほか、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリー、レスター・シティも興味を持っているようだが、現時点ではユヴェントス移籍が不成立に終わった場合に、それらのクラブへの移籍を考慮することになりそうだ。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

年くったとはいえラリーガのスーパーFWの元バルサのスアレスと元レアルのロナウドの競演はすごいな。

 

2:名無しさん@さかまと!

2年契約で税制も優遇されてるからな。
移籍金無しなら1000万ユーロ払っても全然痛くないんじゃないかな。
これで本来のスアレスのプレー見せてくれたら
バルセロナ様々だよな。

 

3:名無しさん@さかまと!

ユヴェントスは他クラブに見限られたベテランが復活するケースが今までもあったし、そういう経験豊富な選手を上手くフリーで獲得するイメージ。

 

4:名無しさん@さかまと!

スアレスとロナウドの得点に対する嗅覚は並外れている。ピルロはサッカーでの得点への組み立て方を熟知している。やってみないことにはどうなるかはわからないが楽しみなことは間違いない

 

5:名無しさん@さかまと!

メッシには結んだ契約を盾にしていたのに、
一方では結んだ契約を蔑ろにして、スアレス側にその年俸払いなくないとはね。
きっちり2年分の年俸払うならメッシに対する態度もわかるけど、自分達が払う側になると契約なんて 知らんといった態度。
一貫性がなく、その場その場で考え方を変える。
きっとそれはチーム編成の場でも一緒でしょう。
そりゃ、メッシも出ていきたくなる。

 

6:名無しさん@さかまと!

メッシの親友になったスアレスがロナウドと共闘するとは、面白いですね
メッシと比べてどうですか?とか絶対聞かれるんだろうけど、どんな化学変化が生まれるかとても気になる

 

7:名無しさん@さかまと!

リバプールでもバルセロナにおいてもスアレスは最高でした。スアレスのすごいところは自分でゴールを決められるだけでなく、周囲の選手を理解し生かすことも抜きんでているところだと思います。メッシとのコンビネーションはだれも真似できないのではないでしょうか。
スアレスやブスケツ、アルバなどをなぜ戦力外にしたのか、クーマンやバルセロナのフロント側に説明してほしいですが無理なんでしょうね。クーマンが監督になるのだからディフェンシブなチームにするためなのでしょうか。こんなことになるなら早いうちにシャビやプジョルが監督してほしかったなあ。
バルセロナのファンとしては悲しいことが多すぎて、長い間勝利に貢献してくれたにもかかわらず今回戦力外になってしまった選手たちにはクーマンが指揮する試合で対戦した暁にはぜひ勝利してほしいぐらいです。
プロの世界だから仕方ないのは頭で理解しても、もやもやしてしまいます。

 

8:名無しさん@さかまと!

メッシは残留すれば来期は完全フリー。
シティーが本命にしても、チームメイトとしても個人としても心許せるスアレスがユーベにいるとなれば、年俸次第ではユーベもありえるか?
ペップとの再タッグか、クリロナとの共演か?
来期の移籍市場も賑わいそうだな。

 

9:名無しさん@さかまと!

クレから言わせてもらうとあんまり期待しない方がいい。
ぎゃくにバルサはやっとメッシとスアレスのセットから抜け出せる。守備免除がメッシ1人なら戦術次第でどうにかなる。頑張れ。

 

10:名無しさん@さかまと!

メッシとロナウドが共演すれば、ラリーガからセリエAに人気が移ったのだろうに。スアレスのプレーは好きなので怪我でプレーができなくならない様にと願います。

 

11:名無しさん@さかまと!

選手の年俸って税金払う前の額でしょ?ユーベが1000万ユーロ払ってスアレスがそこから30%?の税金を払うってことでしょ?
それにしても今シーズンだって活躍したのに構想外にして追い出すなんてバルサは功労者に対する敬意がなさすぎる。

 

12:名無しさん@さかまと!

三顧の礼でもってクーマンを監督に招聘したんやから、彼の好きなようにさせんとしゃーないわな。これで成績悪かったら、自分のクビも飛ぶんやし。
それにしても今の会長さんはどう仕様もないな 今のバルサの混迷を招いたのはこの人やろ? 辞めて欲しいなぁ。

 

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.