特集・コラム・インタビュー

【動画あり】久保建英、エースとのサッカーテニス対決を制すwww

記事の内容

“ネットプレー”にも難なく対応

 8月25日、ビジャレアルの公式ツイッターは、2部のテネリフェとプレシーズンマッチを前に、久保建英のトレーニングの模様を動画で公開した。

 アップしたのは、リフティングによる1対1の“テニス対決”の模様。中央に障害物を置いてネット代わりとし、リフティングをしながら相手陣地にボールを送り込む。ワンバウンドまでならOKというルールのようだ。

 久保の相手はエースのジェラール・モレーノだ。時折、“ネットプレー”よろしく鋭いヘディングをダイレクトで返す場面もあったが、日本代表MFは涼しい顔でこれを裁き、見事な足技を披露。最終的に勝利を収めている。

 この投稿には、ファンから「ナイス、タケ」「グレート」「最高のペアだ」「久保の芝生でのクオリティーは錦織の影響だな」「頑張って!」「タケが勝者だ」「期待してる」といった声が寄せられた。

 久保と対決したジェラールは、エスパニョールから復帰した19-20シーズンのラ・リーガで18ゴールを挙げ、サラ賞(スペイン人の得点王)に輝いたチームの大黒柱。19年にはスペイン代表デビューも飾り、3試合で3ゴールを挙げている28歳のストライカーだ。

 テネリフェ戦では、久保が4-4-2の右サイドハーフ、ジェラールが2トップの一角で揃って先発出場し、後者は1アシストをマークした。ただ、フィールドプレーヤーを全員入れ替えて臨んだ後半にミスを連発して3失点し、試合は2-3で敗れている。

 久保とジェラールの連係もまだまだといったところだが、ファンはレフティーコンビの活躍を期待していることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f9a8ba7f43063ade398e72d00e8c0a7a5d12ab73

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.