移籍・契約関連情報

柴崎岳「森保監督との会話で移籍を決断した、という事実は一切無い」

記事の内容

 レガネス(スペイン2部)移籍が決まった日本代表MF柴崎岳が5日に自身のツイッター(@GakuShibasaki_)を更新し、一部報道を否定した。

 レガネスは4日、3部に降格したデポルティボから柴崎が加入することで合意に達したと発表。スペイン『アス』は先日、柴崎が日本代表の森保一監督と電話で話し合いを行い、3部リーグでは代表招集が難しくなると伝えられたと報じていた。だが、これがレガネス移籍を決めた理由ではないと説いている。

 柴崎はツイッターで「今回、私とサッカー日本代表・森保監督との間にあった会話が移籍に影響した、移籍を決意させたと連想させる報道が一部ありましたが、それらは真実ではなくそういった事は一切無かったとこの場で修正させて頂きます」と述べた。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

柴崎にはもうワンランク上の選手になって欲しいから早く一部でレギュラーとして出れるようになってほしい
代表のボランチが二部では世界の強豪には勝てない

 

2:名無しさん@さかまと!

そもそもスペインの3部でやる意味がないから移籍は妥当
誰かのアドバイスなくても代表候補選手なのでこういう選択になるよ
3部でやるならJリーグ戻った方がレベルは高い
それ以外にも選択肢があったはず

 

3:名無しさん@さかまと!

昨日の記事でレがネス監督にテネリフェ時代の恩師が就任という記事を見て、森保が絡んでるというのは、違うんじゃ無いか?と思ってましたが、やはりそうでしたね。
ご本人の意志をちゃんと発言してくれて
良かったです!
最近のマスコミ報道は何なんですかね!

 

4:名無しさん@さかまと!

そもそもがデポルが昇格POを戦うにあたり、当時指揮をとっていたマルティ監督が柴崎を戦力として獲得したいとオファーを出したのがデポルとの縁の始まりでしたし、2部B降格にあたり、森保さんとか関係なく、マルティ監督がただ戦力としてオファーを出したってだけだと思います。前にどこかのニュースで読みましたが、マルティ監督とはテネリフェ以降もお互い連絡を取り合っているとおっしゃってました。それが移籍金なしで獲得できるのであれば、そりゃ獲得しますよね。柴崎選手も代表がなければサッカー選手をやめていたと発言はしてますが、なんでも森保さんを絡めて煽る風潮はいかがなものかと思いますね。

 

5:名無しさん@さかまと!

ガセ記事には閉口する。
マスコミはきちんと取材をして事実のみ伝える責任がある。
岳にも大変失礼なこと。
紙面で謝罪すべきではないか?

 

6:名無しさん@さかまと!

青森山田時代、選手権とかで追い掛けたなぁ。高校時代はレベル違ってた。鹿島に進んでも主力でマドリーからゴール奪うなどしたね。ただ、海外では外国人選手。攻撃にも守備にも特徴のない柴崎の成功は難しいよ。岳がスペインで地元の選手なら中堅以下クラブで長くプレーできるタイプなんだけどね。

 

7:名無しさん@さかまと!

そもそも、二部だって昇格までの一年限定だと思うが。
いつまでも二部にいていい訳がない。

 

8:名無しさん@さかまと!

森保ごときになんか言われたぐらいで移籍決めたりするかよ、って感じだわな。
確かに違和感あったんだよな。柴崎って誰かになんか言われて決断するタイプじゃ無さそう。

 

9:名無しさん@さかまと!

決め手じゃなくても3部でやる気がないんだろ。来季2部のクラブから声かかったなら移籍するのは当然の流れ

 

10:名無しさん@さかまと!

森保から連絡あったからと言って、ホイホイと新しい移籍先が決まる事もないよね。

 

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.