特集・コラム・インタビュー

エスクデロがネットの誹謗中傷に「心はボロボロになります」と訴え…真野恵里菜さんも苦言

記事の内容

 栃木SCに所属するFWエスクデロ競飛王が23日、自身のツイッター(@chacarita151)を更新し、ネット上の誹謗中傷について考えを綴った。  この日、人気恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中の女子プロレスラー・木村花さんが22歳の若さで死去した。番組内で起きた“コスチューム事件”後は特に、SNSを通じての誹謗中傷が酷くなり、苦悩する投稿が見られていた。  エスクデロは自身のツイッターで、「SNSはとても便利だと思います。でも時には残酷だとも思います。1人の発言、その発言がどれだけ人を傷つけるか、それが何万、何百となると、その人の心はボロボロになります。自分が同じ立場で耐えれるか、乗り越えれるか、考えてから発言をして欲しいです」と訴え、「木村花さん心よりご冥福をお祈り申し上げます」と故人を偲んだ。  また、日本代表MF柴崎岳の妻で女優の真野恵里菜さんもツイッター(@erina_mano)を更新。「『誹謗中傷なんて気にするな』『誹謗中傷されるのが嫌なら辞めろ』って言われる時代いつまで続くんだろう。傷つけられた人にその言葉を言うのではなく、そもそも人を傷つける言葉を吐き出すのにSNSを利用するのを辞めてほしいよ」と呼び掛けている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2fff8934f58ec8d7a6bd6712490ebd71ca393c1e

1:名無しさん@さかまと!

批判的な視点を持つことと、パーソナリティを誹謗中傷するのは別。
その人の存在までをも否定するのは、間違っていると思います。

 

2:名無しさん@さかまと!

今回のこの悲劇が大きなターニングポイントになって欲しい。
残念なことだが、これまでも痛ましい悲劇が有ってやっと法の整備や厳しい世論形成につながったことがあります。
せめてもの木村さんへの供養です。

 

3:名無しさん@さかまと!

有名人だから多少の批判は覚悟してると思う。
お笑い芸人なら面白くないとか
アイドルなら可愛くないとか。
言われれば傷つくだろうけど、
ここまでは人それぞれ好みがあるよね。
人気商売だし仕方ないで割り切れてファンの言葉でチャラにできるレベル。
傷つくのは一線を超えた言葉を受けた時。
いわゆる誹謗中傷、罵詈雑言。
そしてこういう発言の多くは匿名性によってその凶暴性を増長させている。
よって匿名性をなくし、有罪判決を繰り返せば確実に減少するだろう。
しかし問題なのはそうでない本当の狂気を持った人間が少なからずいるということ。
SNSで発散することが逆に狂気のブレーキとなっているが、そのブレーキがなくなった時、
どのようにその個人を攻撃するか?
小さな狂気の芽を少しでも減らすため
家庭での教育、家族のあり方、社会のあり方本当にいろいろなことを
見直していかないといけないと思う。

 

4:名無しさん@さかまと!

エスクデロは浦和時代から散々期待されてたのにね。
いずれ日本に帰化、代表入りかとか。
自身もずっと批判されてきたんだろう。
ケガとか監督交代とか運もあるだろう。
でもプロは結果が全てだからね、そういう世界。

 

5:名無しさん@さかまと!

ネットでイキっちゃってるやつはこの事でもなんも反省できんよ。
唯一の舞台だもんな
自分がどこまで成り下がってるかももう客観的にも見れなくなってると思うよ

 

6:名無しさん@さかまと!

3年A組でやってたことが現実になってる。
もっとあのドラマの問題提起を世の中に広めるべきだった。

 

7:名無しさん@さかまと!

無理無理、絶対になくならないよ。
だって人間って愚かな生物だもん。
じゃあイジメってなくなるの?
自分も職場で一部の同僚から執拗に嫌がらせ受けてるけど、
もう共存して耐えて生きていくしかないよ。辛いけどね。

 

8:名無しさん@さかまと!

これが現実、これが人間、この世で一番恐ろしいのは人間 綺麗事言っても現実

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.