特集・コラム・インタビュー

「フィルミーノ・マークII」 南野拓実の“2年目”に海外注目「移籍金の2倍以上の価値がある」

記事の内容

アーセナル戦で移籍後初ゴールを記録「リバプールで存在感を高めることができる?」

 リバプールの日本代表MF南野拓実は現地時間8月29日、コミュニティー・シールドのアーセナル戦に途中出場し、待望の移籍後初ゴールを記録した。そんななか、海外メディアは「フィルミーノ・マークII ファンタスティック南野はリバプールで存在感を高めることができる?」と南野の今後に注目している。

 2019-20シーズンで30年ぶりのリーグ優勝を達成したリバプールは、2連覇に向け早々にキャンプイン。南野にとって移籍後初のプレシーズンとなるが、プレミア開幕前哨戦となるコミュニティー・シールドのアーセナル戦では0-1のビハインドで迎えた後半14分に南野が投入され、それと同時に4-2-3-1の新システムへと切り替えられた。

 すると後半28分、南野にとって待望の瞬間が訪れる。エジプト代表FWモハメド・サラーの持ち運びからブラジル代表FWロベルト・フィルミーノへとボールが渡ると、これがダイレクトで南野へ。南野はワンタッチでサラーにパスを送ろうとしたが、相手DFに当たってゴール前にボールがこぼれ、即座に反応した南野が右足で押し込み貴重な同点弾を奪った。

 1-1で迎えたPK戦では4-5で敗れることになったが、南野は4人目のキッカーとしてしっかりと決め切っていた。アーセナル戦での確かなインパクトに、米スポーツメディア「SPORTING NEWS」は「フィルミーノ・マークII “ファンタスティック南野”はリバプールで存在感を高めることができる?」と見出しを打ち、南野にスポットライトを当てている。

「南野をたった725万ポンド(約10億4000万円)で獲得したが、リバプールはこの選手が移籍金の2倍以上の価値があると信じており、実際にその価値がある。フィルミーノと同じくらいに重要人物になるには、相当な改善と幸運とハードワークが必要だが、そうなるために適切なクラブに身を置き、適切な指揮官の指導を受けている」

 今年1月にリバプールに加入した南野は、現時点ではブラジル代表FWロベルト・フィルミーノのバックアッパーとしての起用が多くなっている。中盤に落ちるリンクマンとしての働きや、前線からのハードワークなど、フィルミーノと似通ったプレースタイルにはなっているが、追いつくためにはまだまだ成長が必要なのも確かだろう。

Football ZONE web編集部

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

移籍金ぐ安くて良かったと思う。これが高かったら昨シーズンの段階で批判されまくった可能性があるよね。確かに今シーズンは結果出さないといけないが活躍すれば絶賛の嵐でしょうね。楽しみ。

 

2:名無しさん@さかまと!

半年前の獲得時にクロップ監督は「2年後くらいにレギュラーになっていてくれれば」とコメントしていました。
つまり、最初から即戦力としての獲得ではありませんでした。
ここまでは大きな怪我もせず順調だと思います。

 

3:名無しさん@さかまと!

南野の努力もあるだろうけど、クロップも忍耐強く起用してくれてる。フィルミーノのバックアッパーかもしれないけど、その役割を担えるほどにはなってきているということでしょうか。更なる成長を期待します。

 

4:名無しさん@さかまと!

元々フィルミーノやサラーのバックアップ要員だから、ファンもそれ以上は期待してないだろうし、サブとしてはいい買い物だと思ってる人も多いんじゃないかな。
これが主力として期待されての移籍だとまた話が変わってくるとは思う。
どちらにせよ南野はこれ以上ないチャンスを目の前にしてるわけだからなんとかチームやファンからの信頼を掴み取って欲しいな。

 

5:名無しさん@さかまと!

バックアッパーはもちろん、4231の一角として機能することは先日のアーセナル戦で証明できたと思う。
得点シーンだけじゃなくて、他にもいい動きが随所にあったから、特に3バック(守備時5バック)の相手だったら世界最高の3トップと同時起用で先発出場もありえると思います。

 

6:名無しさん@さかまと!

クロップは、長期的な視点で成長を期待して使ってくれるいい監督ですね。。。フィルミーノの牙城は高いけれど、やっぱり見ている側でもワクワクしますね。

 

7:名無しさん@さかまと!

今シーズンは過密日程で必ず南野にも出番は回ってくるだろうから昨シーズンより目に見える結果と存在感が欲しいね。

 

8:名無しさん@さかまと!

この前のシステムで3トップと共存出来ることが分かったから、
完全なサブ扱いよりチャンスは増えるかも。

 

9:名無しさん@さかまと!

まだ433の真ん中は厳しいと思うが、とりあえず攻撃のオプションとして機能したのは良かったよね。
私はどちらかというとヴェルナーとってくれ頼む派でしたが、アーセナル戦の南野の活躍は興奮したし、可能性を感じた。
リバプールも変わっていかなければならないので、クロップのチーム変革に期待。

 

10:名無しさん@さかまと!

加入序盤で下手に突発的な活躍をしなくて良かった、とも言えるかも知れない。試合に出れず、時には焦りや悔しさを味わいながら身につけてきた着実な努力に寄る実力は、今季に必ずや披露されるだろう。

 

11:名無しさん@さかまと!

南野自体もだんだんプレミアに
慣れてきたと思うから今シーズンは目に見える結果残してほしい。

 

12:名無しさん@さかまと!

フィルミーノ選手の代わりを簡単にできるとは思えませんが南野選手には期待したいです!

 

13:名無しさん@さかまと!

フィルミーノの代わりはそうそうなれないけど
ミュラーみたいなライン間で勝負できる貴重な選手になっで欲しい

 

14:名無しさん@さかまと!

移籍金安くて良かったというコメントがあるけども、移籍金高かったらそもそも1年目からもっと起用されるほど即戦力として期待されて補強されてるでしょ。
南野の場合はクロップの言葉にもあるように焦らず少しずつふぃっとしていけば良いというもの。ここから自らの価値を少しずつ高めていけばいい。

 

15:名無しさん@さかまと!

ほんとに活躍してくれたら
幸せ極まりないです。
頑張って下さい!

 

16:名無しさん@さかまと!

サラーとマネを活かしつつ自らも点を取る。これが出来ればブラジル代表でもやっていけるよ

 

17:名無しさん@さかまと!

2年目というかまだ1年目の途中と言っても過言ではない

 

18:名無しさん@さかまと!

ポテンシャルはあるから数字を増やしていってほしいな

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.