移籍・契約関連情報

浦和入団の酒井宏樹、レイソルに入団しなかった理由を説明

記事の内容

 浦和レッズに入団したDF酒井宏樹が14日、入団会見を行った。クラブはスポーツギフティングサービス『エンゲート』で会見の様子を期間限定公開している。

 浦和のユニフォームに袖を通した印象を問われた酒井は、「ハノーファーの時や代表の練習着も赤なので、そこまで違和感はない。でも実際に着てみて、加入した実感が沸いてきた。これから似合うようなプレーをピッチの中でしていければ」と気合十分に話した。

 2012年、22歳で欧州に渡った酒井が、トップレベルの選手として日本に帰ってきた。フランスの名門マルセイユでは2016年から5シーズンをプレー。しかしマルセイユを退団したあとは日本でプレーすると決めていたといい、「責任感や緊張感をもたらしてくれるクラブを探していた。その中では浦和はマルセイユのような特別なサポーターがいる」と移籍理由を説明した。

 W杯前年に欧州を離れて日本に戻るという決断に、周囲の反応は驚きがほとんどだったという。「噂では家族のことや人種差別とかいろいろ聞かれた」とも明かすが、「今回の移籍は単純に自分が決めたこと」と強調。「ここまで自分で決めて成功してきたと思っているので、今回も必ず成功させるという強い思いで決めました」と覚悟を語った。

 柏レイソル。中学校の時から在籍したクラブで、酒井にとってはプロデビューを飾った特別なクラブ。欧州移籍後も強化部とは連絡を取り合っていたといい、今でも関係は良好だとする。

ただ今回は行くタイミングではないと思った」という。「大好きなクラブのひとつですが、今回はシンプルに浦和に行きたいと思った」と挑戦を選んだことを強調した。

 ポジション争いも楽しみにする。右SBはDF西大伍との競争になるが、「大伍さんはタイプも違うし、むしろ一緒にやれることが楽しみ」と胸を躍らせる。「ライバル関係になるかもしれないけど、今は11人がいろんなポジションをこなしていく。右側と思ってくれればいいと思います」と切磋琢磨を誓った。

 東京オリンピック代表にはオーバーエージで出場することも内定している酒井。円熟期を迎える日本の右の翼が、浦和から新たな風を吹かせる。

 

1:名無しさん@さかまと!

シンプルに浦和に行きたいと思った
浦和ファンには嬉しい一言だが、柏ファンにはきっついな

 

2:名無しさん@さかまと!

柏サポですが、戻る気にならない気持ちはわかります。
どんどん魅力のないクラブになっていってるのはサポーターが身をもって感じていることですし…
こんなこと言うとわがままと言われるかもしれませんが、
可能であれば浦和での経験をゆくゆくは柏のクラブに還元してほしいです。

 

3:名無しさん@さかまと!

浦和サポにしては素直に嬉しいニュース
未だレイソルのイメージが拭えないけれど
ジェフ出身の阿部勇樹と境遇を重ねてしまう。
同じように浦和の誇りを体現するレジェンドになってくれることを期待。
本当に良い移籍だと思うので応援したい。

 

4:名無しさん@さかまと!

「今回は行くタイミングではないと思った」というのはなんともなコメントだな、、
特に柏は今調子良くないから、、まあ本人の決断にとやかくいうつもりはないが。。
しかし本気の補強だな、浦和。今季ACL枠獲得とかはマストなのでは?

 

5:名無しさん@さかまと!

クラブと選手、双方の合意があってこその移籍だからね。
柏と酒井どちらかの意志が少しでもズレてしまえば移籍は成立しない。
今回は酒井との縁は無かったが、だからこそ今所属してる選手との縁は大事にしたいものだね。

 

6:名無しさん@さかまと!

出て行ったクラブに戻るのが当たり前のように言うのも変な話。
選手が成長すれば、その実力に見合ったクラブというものが新しく候補になってくる。
見合うとはクラブの人気だったり成績だったりと、そこは選手の好みや見方によって様々だろう。
客観的に見て、埼スタのコレオやサポーターの声量はJでは抜きん出てる。他では真似したくてもできない。
浦和でやりたいと思う選手が多いのは自然な事かも知れない。

 

7:名無しさん@さかまと!

大伍さんは酒井宏樹さんにとって確かにライバルだが、大伍さんは、右サイドバックに固執してないので、
逆に浦和の他のポジションの人もうかうかしてられない。

 

8:名無しさん@さかまと!

海外に移籍した選手が帰ってきたくなるようなチームになっていけば良いのではないでしょうか。

 

9:名無しさん@さかまと!

ウッチーが鹿島に戻って来たのとは対照的。レイソルというクラブに魅力がないと言っているのと同じ。
レイソル関係者は危機感を持つべきでは。

 

10:名無しさん@さかまと!

勝手なイメージかも知れないが、柏から海外に行った選手は柏に戻ってくる気がしない
実際はいるかもしれないけどね
そのくらい巣立ち専用のクラブという印象がある
でもその分若手が凄く育ってる

 

11:名無しさん@さかまと!

柏は強い時は強いんだけど弱い時はホントに弱いからな。
助っ人外国人獲るの結構上手いからハマったら強いんだけど、
依存するというかその選手あり気の戦術になりがちなんだよね。
今はまさにオルンガロス状態。
酒井が入った所で状況は改善されないだろうし、J2に行く可能性は高い。
この時期にJ2に行く様なチームを選んで移籍してたら逆にガッカリしたかな

 

12:名無しさん@さかまと!

本心で言ってるなら浦和サポは嬉しいやつ!
多少でもサポがきっかけに来てくれるのは嬉しいが結果がついて来ないと叩かれるのも洗礼だと思ってもらいたいやね。

 

13:名無しさん@さかまと!

酒井選手はお家柄を見ても相当しっかりした人生の設計図を持っていると思う。
今回日本に帰る決断をする要因のひとつにお子様の学業があるとか。
また大津選手と共にスポーツ関係の会社を起ち上げてもいる。
自身のサッカーキャリアだけでなく、家族の環境やセカンドキャリアを総合的に判断した結果の帰国なんだろう。

 

14:名無しさん@さかまと!

良い選手が続々と加入して地元ファンとして期待はかなり大きいが、自称サポーターと称するフーリガンがチームの足を引っ張るのが毎度毎度嫌になる

 

15:名無しさん@さかまと!

古巣って事であぐらかいて単純にいい条件出せなかったんだろう。ブラジル人DFとるなら酒井で良かった。まあ結果論だけど。
浦和でも実力見せつけて欲しいです。

 

16:名無しさん@さかまと!

彼は柏に億の移籍金を残してドイツへ行きましたからね。
自らの価値を高めて移籍金と年俸を払える
浦和へ加入した。
素晴らしい流れですよね。

 

17:名無しさん@さかまと!

プロなんだし、より良い条件を提示してくれるところに行くのは当然。

 

18:名無しさん@さかまと!

浦和のサポーターは特別とゆうコメントあったけど、レイソルのサポーターも熱くて負けてないと思うけどなあ。

 

19:名無しさん@さかまと!

フリー移籍は避けたいから移籍先を探してるマルセイユに注目して行動した浦和のフロントが優秀だっただけの話。
柏と浦和が同じ額提示したら酒井も柏に行ったんじゃないかな。

 

20:名無しさん@さかまと!

レイソルよりもレッズの方が条件よかったんだろう。家族がいるし、
トップ選手でいられる期間が短いスポーツなんだから、まったく問題のない選択。

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.