移籍・契約関連情報

マルセイユが酒井宏樹を売却候補に? 約3億7500万円で放出のウワサに、地元では不満が噴出

記事の内容

マルセイユ新会長の意向で、放出候補リスト入りか

 30歳となった日本代表DF酒井宏樹の去就をめぐって、オランピック・ド・マルセイユ(マルセイユ)の地元で議論が噴出している。

 報道によるとマルセイユのパブロ・ロンゴリア新会長(34歳)は、この夏にも酒井を300万ユーロ(約3億7500万円)程度で売りに出したいらしい。

 一方、ホルヘ・サンパオリ新監督はと言えば、酒井を構想外にしたわけではないものの、フィオレンティーナからレンタル中のポル・リロラを優先でキープしたい様子。このため地元日刊紙『La Provence』は、今夏の放出候補リストに酒井の名を挿入した。

 だが、これに異論も出始めている。

 地元のウェブメディア『Le Phoceen』は現地時間25日、「ヒロキ・サカイの未来をどうする?」の記事を掲載。「34試合(2851分)に出場してきたサカイは、今シーズンもOMで最も多くプレーしている選手のひとり。みなが『当然だ』と言うことだろう。2016年7月にマルセイユに来て以来、ずっと最多出場者なのだから」と綴り出し、酒井の売り出しに疑問を呈した。
 
 同記事は、「その関与度と非の打ちどころがない精神性で、酒井は5年間もの長きにわたりリーグアン屈指の右サイドバックになっている」と紹介。

 さらに「彼ほど真剣で経験豊富なディフェンダーを手に入れられるなら、少なくないフランスのクラブが興味を持つと想像できる。なにしろ完璧な精神性に加え、守備面ではハイレベルのサイドバックであり続けていることを忘れるわけにはいかないからだ」と強調した。

「とはいえ…」と記事は続けている。

「一銭もかからなかったうえにこれほど確実なリアルバリューになっている選手を放出する利益なんて、果たしてあるのだろうか?」

「彼の年齢と若返りを目指すクラブの意図を見れば、利益ありと考えることもできる。だが逆に、もっと若くてもっと安いもっと良い選手を見つける保証があるのか、となると、そう簡単ではない」

 こうして、記事は読者に投票を呼びかけた。その結果、25日正午時点で約54パーセントが「サカイをキープすべき」に投票。棄権者もいるが、「放出すべき」に投票した人の率は30パーセントほどに留まっている。

現地でも「放出すべきではない」という意見は多いものの…

 ファン同士が議論をかわすフォーラムにも、25日午後時点で90人が参加している。

「戦士サカイはキープすべき。とくにサカイをセンターで使え。僕にとって彼の未来はここ。セルヒオ・ラモスと同じように、だ。右、左、センターでプレーできる彼のポリバレントは有益だ。したがって彼の契約を2年延長し、しかも1年の再延長オプションつきにすべきだ」

「議論すべきなのはサカイじゃない。彼ほど模範的な選手など見つかるはずがないのだ。むしろ(ディミトリ・)パイエのような選手の去就問題に集中すべし」

「サカイはこの5年間のうち、間違いなく2年間、リーグアン最高の右サイドバックだった。残る1年半は良好レベル、別の1年間は適切レベル、6か月間は疲れ気味。だがそれだってノーマルだ。5年間全試合をプレーさせてこき使い、燃え尽きの黒焦げにしてしまったんだから」

「サカイはキープすべし。模範的な選手だ。ここまで彼がしてくれたことをすぐ忘れようというのか。しかも彼は模範的な強い意志を持って全てのポジションをこなしてきた。彼はクラブも街もサポーターも愛している。常に謙虚で、少なくともユニホームを汗で濡らしてくれる。他の選手たちとは対照的に、だ。サカイはキープすべきだ」
 
 こうした意見がずらずらと並んだが、「4人で守って6人で攻める」と攻撃路線を打ち出したサンパオリ監督就任以来、酒井は3試合ともベンチスタートだ(直近2試合は途中投入)。

 もっとも、2連勝で好発進したサンパオリは、直近のニース戦で手痛い敗北(0-3)を味わい、「アナーキーだった」と吐露。どうもチームがまたしてもギクシャクしている。また、リロラはいいカウンターアタッカーだが、守備局面になると不安を醸し出すことも露呈している。

 フランス・メディアは酒井ら数人を、「サンパオリ下の最初の犠牲者」と表現。とくに酒井については、「サンパオリ下最初の犠牲者が大金をもたらすか」、「功労者をたった3試合後に放出か」と騒いでいる。

 日本人として初めてフランス人気ナンバー1クラブであるマルセイユに定着し、成功を収めた酒井。当の本人は果たしてどう出るのか。その行方をみなが見つめている。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

サイドバックは貴重だから、酒井ほどの実績があれば割と多くのクラブから声がかかると思う。
あと長友が試合に出てるのはさすがだと思う。

 

2:名無しさん@さかまと!

長友が今大きめの怪我をしちゃってるし酒井の力は必要になってくるでしょう
ただ、4大のどこかからオファーが来てるなら挑戦するのもありかも

 

3:名無しさん@さかまと!

キープされるぐらいなら、彼に頼らざるを得ないというチームに行った方が良いと云う判断もあってしかるべき
年齢考えるとね。キャリアは十分積んだ。ココからは、今までとは違うチャレンジが必要
それが高次でバランスすると長谷部みたいなことが起きる
ゴリもやれると思う

 

4:名無しさん@さかまと!

本人はそこまで欧州にしがみつく必要性を感じてないけど、流石にJに来ると色んな能力が落ちかねない。
吉田や長谷部を見てると、年齢が高くても、高いレベルの所に身を置くだけで、衰えるスピードが遅くなってるように感じる。
せめて次のW杯までは欧州に留まって欲しいなぁ

 

5:名無しさん@さかまと!

マルセイユで頑張って欲しいけど、出場機会を増やすために移籍は良いと思う。
それにしても手厳しいで有名のマルセイユサポにこれだけ認められるって凄いな~。
リロラは守備に難があるから、いずれ出場機会増えると思うけどな

 

6:名無しさん@さかまと!

年齢的にビッグクラブは難しいかもだけど普通にプレミアセリエAリーガのチームでも通用すると思う。
てかなんならちょっと前に噂になったトッテナムとかでも全然行けるでしょ。

 

7:名無しさん@さかまと!

フランスでの実績があるから国内に限らずオファー来ると思うな。
もちろんマルセイユ素晴らしいけど、プレミア挑戦も見てみたい。
攻撃面は分からんけどネイマールを抑える守備がプレミアでどうなるか。

 

8:名無しさん@さかまと!

サンパオリになって長友と酒井どっちにも転機になった
長友は選手の怪我で先発出場してたが戦術のせいか年齢のせいか試合に出てなかったせいか分からないけどミスばっかりだった
対して酒井宏樹は長年チームにいたこともあり安定してた
それが今や逆転してるんだから
長友の怪我治ったら長友出そうだし
酒井としたら愛着あるかもしれないけど出れるところに移籍もあっていい
まだまだ出来る

 

9:名無しさん@さかまと!

素晴らしい貢献をしてきたことはサポーターがよく分かっている。
しかし、この監督の元でプレーしても良いことはない。
まだ十分に出来るのだから、移籍して活躍してほしい。

 

10:名無しさん@さかまと!

マルセイユでの酒井が好きだけど。酒井ならどこに行っても活躍するでしょ。個人的に移籍するならセリエAで見たいな。

 

11:名無しさん@さかまと!

マルセイユがベストマッチなのかわからないけど、先もあまり無いしもっと上でやるトライなら受けても良いと思うけどね
フランスではなく、リーガやプレミアで見てみたい

 

12:名無しさん@さかまと!

分かっている人は
ちゃんと酒井を評価してくれてはいるが
やっぱり過小評価されているのは事実。
欧州屈指の名門だから
日本人を認めたくないのか?

 

13:名無しさん@さかまと!

本人は欧州でのキャリアはマルセイユで終えたいと公言していたから、J帰還もあり得ない話じゃ無い。

 

14:名無しさん@さかまと!

かなりの実績や活躍があるから案外ビッククラブから声をかけられても驚きはない。

 

15:名無しさん@さかまと!

放出されても必ずいいクラブから声がかかるから大丈夫。

 

16:名無しさん@さかまと!

いつでも良い。選手ではなく指導者でも良い。だからいつか柏へ帰って来て下さい。

 

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.