特集・コラム・インタビュー

複数Jクラブに代表スタッフも熱視線!流経大の逸材ボランチは東京五輪の隠し玉となり得るのか?

記事の内容

関塚隆を驚かせた逸材、流経大3年・安居海渡のポテンシャルとは

来年に延期となった東京五輪に向けて、協会スタッフが密かに視線を送る選手が関東大学サッカーの舞台にいる。

「こちらからは何も情報を渡さない状態で関塚(隆・ナショナルチームダイレクター)さんがうちの練習を見て『あいつはすぐにJ1で使えるじゃん!』と。『どこかのタイミングでオリンピックチームに招集してみたいよね』ということも言っていました」

 流通経済大・中野雄二監督が言及しているのはチームの不動のアンカー・安居海渡である。彼こそ、東京五輪へ臨むU-24日本代表の登録メンバーに食い込める力を持った逸材である。

 浦和学院高時代は、FC東京の特別指定にもなった同級生の田中和樹(法政大3年)が同校の目玉選手であり、彼を視察に来るJクラブや大学の関係者は多くいた。流経大の強化を担当する大平正軌コーチも田中を視察に行った一人である。だが、Jクラブからもスカウト職でのオファーを受けた過去もあるほど“発掘力”で有名な大平氏の目に適ったのが安居だった。

「もともと田中和樹を見に浦和学院の試合に行ったんです。そこで『良いボランチがいるな』と。それが安居でした」

 目当ての選手を視察に行ったなか、他の選手の活躍が目に付き、練習参加や獲得に繋がった話はJクラブのスカウトからも聞くことがあるが、同様のケースと言えるだろう。

 大学1年の終盤から頭角を現わし、3年となった今年はタレント豊富な集団の中でも絶対的な存在だ。その安居の最大の特長は、中盤の底で素早い出足でピンチの芽を摘み、イーブンのボールを相手よりも素早く巻き取り、自分のものとする力だ。「高校時代から得意」と自認するこの武器も、「大学に来てから身体の強い選手と闘うことが多くなった中で鍛えられている」と、さらに磨きがかかっている。

 そして、チームの長である中野監督は言う。
「フロンターレに入った守田(英正)よりも、ボールを奪う力強さはある」

オファー済の名古屋を含め、複数クラブが興味

 174cmとサイズは決して大きくなく、体重も70kgに満たないほど。しかし、屈強な相手に負けることもないどころか、自分より10cm近くサイズのある相手に対しても競り負けないフィジカルを持つ。「身体能力の部分は他の選手と比べてもあると思う」と安居本人も言うが、地空両方で自身より大柄な選手に打ち勝てる選手はそういない。奪った後の配給面でも良いい意味でそつなくこなし、攻撃の矢印を折ることはしない。

 2部の舞台とはいえ突出した力を持つ彼に、熱いラブコールを送っているのが名古屋だ。その才気にいち早く目をつけ、開幕前には練習に招き、正式なオファーも出している。名古屋は昨年から中盤の底で“奪える”力を持つ選手を欲していたなか、彼はこの上ない人材だった。

 安居はまだ3年だが、名古屋以外にも鳥栖をはじめ多くのクラブが興味を示しており、すでに争奪戦が始まっている。最終的に彼が下す決断はどこになるだろうか。

 冒頭に紹介した関塚氏の話の続きになるが、その後、日本代表の森保一監督が流通経済大の練習へ視察に来る予定があったという。「安居を観に来るのかどうか分かりませんが」と中野監督は言っていたが、おそらく一つの目的ではあっただろう。

 オファーを出している名古屋には国内でもトップクラスの“刈り取り屋”である米本拓司や稲垣祥がいる。近いタイプの2人がいることで安居にとって良いお手本となるし、そういう意味でも名古屋入りを決断して経験を積むことは、彼の成長に大きく寄与するかもしれない。早期の代表入りを目指すのであれば、その決断はありだろう。

 大学生活はまだ1年半を残しているので、慌てず、熟考してもらいたい。ただ、彼がJの舞台で闘う姿を一刻も早く、多くの人に見てほしいという思いがあるのも、本音である。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/698653233f625a9615c1a3e3d4f8bdf7c4eed136

 

1:名無しさん@さかまと!

Jクラブも20前後の若い選手がすぐに欧州に移籍する現状で、川崎の成功を見ると大学上がりの即戦力の人気が益々高まるのは間違いないよね。

 

2:名無しさん@さかまと!

下手に経営難のJクラブより、もはや全国レベルの大学、高校の方が練習環境整っている学校もチラホラ・・
特に高卒でプロのボーダーラインの選手であれば下手にプロクラブ行くより大学いう選択肢は今後ますます重要視される事だろうね
四年間で高卒時より実力がすっかり逆転してしまう例も既に証明されている事だし

 

3:名無しさん@さかまと!

鳥栖はやめた方がいいだろうな。
数年後、クラブがあるかも分からん。

 

4:名無しさん@さかまと!

関塚さんが太鼓判を押してくれてるなら間違い無いな!
名古屋で稲垣、米本と一緒に刈り取りコンバイン役をやってくれないかな?

 

5:名無しさん@さかまと!

名古屋は若手のボランチがいないので獲得出来れば良い補強になるが

 

6:名無しさん@さかまと!

守田に追いつけ、追い抜けだな。まだ3年だし期待してます。

 

7:名無しさん@さかまと!

名古屋に来るのであれば大歓迎!同じボール奪取能力の高い米本と稲垣の下で学べるし、シミッチ、阿部浩之にはパスをシャビエルにはテクニックを、前田・マテウスにはドリブルを教えてもらえる。そしてボランチの層はそこまで高くないのでこういう即戦力の選手が来てくれるのであれば本当に嬉しい。マッシモの名古屋のサッカーに合った選手になると思う。

 

8:名無しさん@さかまと!

大学卒J即戦力補強は1番魅力的

 

9:名無しさん@さかまと!

ぜひ地元である我が浦和レッズへ!

 

10:名無しさん@さかまと!

川崎に来たりして

 

11:名無しさん@さかまと!

ガイナターレに欲しい

 

12:名無しさん@さかまと!

セレッソまじで欲しい

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.