特集・コラム・インタビュー

「日本で歴史を築くことを望んでいる」 Jリーグ初参戦の“魔術師”に母国メディア注目

記事の内容

今年1月に磐田へ加入したブラジル人FWルリーニャ「クラブで歴史を築くために戦う」

新型コロナウイルスの影響により、約4カ月にわたってJリーグは中断を余儀なくされていたが、
J2とJ3は6月27日、J1は7月4日の再開が決定している。

J2リーグのジュビロ磐田は京都サンガF.C.との対戦を控えているが、
今年1月に加入したブラジル人FWルリーニャについて、
ブラジルメディアは「日本で歴史を築くことを望んでいる」と取り上げている。  

J2は2月23日に開幕戦が行われ、磐田はモンテディオ山形に2-0と勝利していた。
しかし、新型コロナウイルスの影響により、
第2節以降のリーグ戦の中断を余儀なくされた。

約4カ月にわたり試合は延期されたが、感染拡大が落ち着きを見せたため、
J2は6月27日からの再開が決定している。  

磐田は28日に敵地で京都との対戦を控えているが、
ブラジルメディア「FUTEBOL BAHIANO」は

バイーア州の魔術師は日本で歴史を築くことを望んでいる」と見出しを打ち、
新参Jリーガーのコメントを紹介している。

我々は今季に期待しており、今後の数カ月間で負うべき責任を理解している。
 J2を制覇し、J1へ復帰するために一生懸命努力する。
 磐田は日本サッカーの主要クラブの一つであり、大勢の観客を動員できる。
 偉大な目標と肩書きを背負い、クラブで歴史を築くために戦う」  

名門コリンチャンスでプレーした経験を持ち、
ユース時代にマンチェスター・ユナイテッドへの移籍も
取り沙汰されたことのあるルリーニャだが、
磐田でインパクトを残すべく、闘志を燃やしているようだ。

Football ZONE web編集部

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b8fd0bb5ddb8d512ed700bd63b085c85fe07071a

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.