移籍・契約関連情報

元ブラジル代表FWロビーニョが36歳でフリーに…トルコ・バシャクシェヒルを退団

記事の内容

元ブラジル代表FWロビーニョがイスタンブール・バシャクシェヒルを退団したことが発表された。

ロビーニョは2019年1月、スィヴァススポルからイスタンブール・バシャクシェヒルへと加入。1年半で公式戦43試合に出場し、4ゴール3アシストを記録。2019-20シーズンはリーグ戦15試合に出場し、優勝に貢献していた。

そんな中、クラブは7日に公式声明を発表。「ロビーニョとの契約が満了となった。謙虚な性格と人柄で手本になった。クラブに貢献してくれたことに感謝するとともに、残りのキャリアの幸運を祈っている」とした。

ロビーニョはこれまでにレアル・マドリーやマンチェスター・シティ、ミランなどのビッグクラブでプレー。36歳となったドリブラーの新天地はどこになるのだろうか。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ba114305e3141ea92753e4961a8794085af71abb

 

1:名無しさん@さかまと!

昔はラジーニャって名前でウイイレ登録されててめちゃくちゃドリブルさせてもらったけどまだまだ走ってるみたいで嬉しい

 

2:名無しさん@さかまと!

グランパスに来て

 

3:名無しさん@さかまと!

才能の割にショボいキャリアになったな

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.