ニュース

元J1神戸監督のリージョ氏 マンC第2監督就任へ スペイン紙報じる

記事の内容

サッカーJ1神戸で監督を務めたファンマヌエル・リージョ氏がこのほど
マンチェスター・シティ(イングランド)の第2監督に就任するという。
スペインのスポーツ紙、アス紙など複数メディアが伝えている。  

情報によるとリージョ氏はすでに7日にマンチェスター入りしており、
来年夏までの契約を結ぶ予定。数日中に正式発表が行われる見通しになっている。
グアルディオラ監督の要望により進められている話だという。  

リージョ氏はスペイン、メキシコ、コロンビアでのチーム指揮を経て
2018年に神戸の監督に就任。
昨年からは青島黄海を率いていたが先週までで前職を退いていた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/9198835ae50692a06a8524f7984d1f19b5feb347

 

1:名無しさん@さかまと!

たぶん監督ではなく参謀的なポジションが一番向いているんだと思います。

 

2:名無しさん@さかまと!

不思議な人だよねこの人
ヴィッセルでもっと監督続けて欲しかった

 

3:名無しさん@さかまと!

師弟が揃うとは。

RSS フットボールアンテナ

-ニュース
-, , ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.