特集・コラム・インタビュー

「ウーデゴーのようだ」17歳・中井卓大をスペイン紙が“マドリーの下部組織ベスト11”に最年少で選出!「ピピのテクニックは絶品」

記事の内容

本職ではない左ウイングでセレクト

レアル・マドリーは、今冬の移籍市場で「補強ゼロ」に終わった。コロナ禍による財政難で動けなかったというのが本音だろう。

 そんななか、スペイン紙『AS』は、「プランBは“ラ・ファブリカ”(マドリーの下部組織の愛称)だ」として、カンテラに所属する選手のベスト11を選出している。

 カスティージャ(Bチーム)所属の超逸材セルヒオ・アリバスらとともに、堂々名を連ねたのがフベニールB(U-18相当)に籍を置く“ピピ”こと中井卓大だ。2014年にマドリーに入団し、着実にステップアップしてきた17歳のMFは、なんとフベニールBからは唯一となる最年少での選出となった。

『AS』紙は、本来はインサイドハーフが主戦場の中井を、「キラリと光る若者だ」として、4-3-3の左ウイングに配置。先日、マドリーのカンテラで指導経験がある徳島ヴォルティスの新監督ダニエル・ポヤトスが、同誌のインタビューで「ピピのテクニックは絶品で、ボールの上で踊るようだ」と語ったことを紹介した。

 また、今冬にマドリーからアーセナルにレンタルされた“ノルウェーの神童”を引き合いに出し、そのプレースタイルを「(マルティン・)ウーデゴーのように、中央から突破する」と伝えている。

 先日、“飛び級”でフベニールA(U-19相当)の試合に出場し、巧みなフェントから鮮やかなゴールを決めた中井。この一撃で現地での注目度もますます上がっているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

本来はインサイドハーフが主戦場の中井を4-3-3の左ウイングに配置。イニエスタかよ。とりあえず期待してます

 

2:名無しさん@さかまと!

ちょっと前はジェラードみたいになって欲しいと思ってたけど、どこでも出来そうで本当に楽しみ。この先の選択肢が大事だと思う。

 

3:名無しさん@さかまと!

いきなりAでサイドやらされて結果を残すのは簡単ではないと思う。マドリッドダービーでは、ボランチでも勝利に貢献していた。トップまで行けるかは、誰にもわからないと思うが、少なくともカスティージャからの他クラブAチームへのローンまでは見えてきたのではないか。

 

4:名無しさん@さかまと!

トップチーム昇格は狭き門とわかりつつ順調に成長してるとは思っていいのかな。

 

5:名無しさん@さかまと!

カンテラでもフィジカルが弱いかと思ってたけど、この間の動画見たらあきらかに身体がゴツくなっててビックリした。十分近いうちにトップはあり得ると思う

 

6:名無しさん@さかまと!

クロースのような選手になって欲しかったが、ポジションどんどん前になっていくな。

 

7:名無しさん@さかまと!

ウーデゴーは違う気がするけど
まぁ褒めてくれてるならいいや
ボールの上で踊るようにって表現カッコイイねw

 

8:名無しさん@さかまと!

ウーデゴーとはプレースタイル違うと思う

 

9:名無しさん@さかまと!

顔つきも体格もいい。期待出来そう。

 

10:名無しさん@さかまと!

ボランチだったのにどんどんポジションが上がっていくな

 

11:名無しさん@さかまと!

久保より早いかも?

 

12:名無しさん@さかまと!

期待されてるんだな

 

13:名無しさん@さかまと!

先日も良いサイドチェンジや正確なクロスを上げていました。
寄せられても相手を剥がしてボールをキープ出来るなど、技術にうるさいスペイン人も認める評価を得ているようですね!

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.