移籍・契約関連情報

レアル、カンテラ出身者放出で今夏124億円捻出へ 高額年俸のベイルは“売却不可能”

記事の内容

高額年俸のベイル売却の目途が立たず… ターゲット選手獲得へカンテラ出身者を放出か

 レアル・マドリードは今夏の移籍市場でカンテラ出身者の放出によって1億ユーロ(約124億円)を捻出しようとしているという。放出候補のウェールズ代表FWギャレス・ベイルは高額年俸がネックで“売却不可能”となっており、代わりに出番の少ない生え抜き選手が売りに出されるようだ。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 今季3季ぶりにリーグ制覇を成し遂げたレアル。来季に向けて新たな若手選手の補強を目指しており、RBライプツィヒのU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノ、アヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク、レンヌのU-21フランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガといった選手がリストアップされている。

 こうしたターゲット選手を獲得するためにはまず、既存戦力の売却が必要となる。ジネディーヌ・ジダン監督の下で出番を失っているウェールズ代表FWベイルは放出候補の筆頭に挙がっているものの、その高額なサラリーがネックとなって買い手が見つからない状況。その代わりに、クラブはカンテラーノ(下部組織出身者)の放出に動くようだ。

 ドルトムントへのローン期間が終了するモロッコ代表DFアクラフ・ハキミはインテルへの完全移籍が決定。さらに8歳からレアルでプレーしてきた23歳のスペイン人DFハビ・サンチェスもバジャドリードへ移籍することが決まっている

 こうした流れはさらに加速していきそうで、その他ではFWボルハ・マジョラル(レバンテ)やMFオスカル・ロドリゲス(レガネス)、DFセルヒオ・レギオン(セビージャ)のレンタル組や今季のレアルでリーグ戦5試合出場のFWマリアーノ・ディアスが今夏にクラブを去る可能性が浮上している。

他クラブから逸材を引き抜く一方、出番の限られた生え抜き選手は売却される運命に

 スペイン紙「AS」はこの状況について「カンテラという財布」との見出しを打ち、「レアル・マドリードでは常にカンテラが財布を満たしてきた。この危機においては、なおさらそうなるだろう。マーケットで大きな投資は考えていないが、資金面の問題を緩和するために売却に注力するだろう」と報じている。

 長期的な補強プランでブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールや同FWロドリゴ・ゴエスなどの逸材を他クラブから引き抜いている一方で、出番の限られた生え抜き選手は売却される運命にあるようで、今夏の移籍市場で総額1億ユーロ(約124億円)を捻出しようと考えているという。

 レアルは2017年にスペイン代表FWアルバロ・モラタ(→チェルシー)、マリアーノ(→リヨン)、MFディエゴ・ジョレンテ(レアル・ソシエダ)、FWブルギ(→アラベス)、MFアルバロ・ヒメネス(→ヘタフェ)と5人のカンテラーノを放出。その時は9800万ユーロ(約121億円)と過去最高の利益をあげている。

 かつてのFWラウール・ゴンザレスやGKイケル・カシージャスのように、カンテラからトップチームのレギュラーを掴む選手は激減している。そうした状況下でも、レアルは生え抜き選手のさらなる売却を進めることになるようだ。

Football ZONE web編集部

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a5d60303dd88644f9e324f51e3cb25dee51b5917

 

1:名無しさん@さかまと!

ベイルは素晴らしい選手なのに減俸受け入れで移籍しないのは本当にもったいない。選手としての最盛期をレアルで無駄に過ごしてる感じ
もちろん出たらそれなりの仕事はするんだけど、稼働率悪いし、様々な報道から分かるようにチームに溶け込んでないし、馴染めてない。
クルトワからはゴルフのことイジられてたし。
プレミアいる頃は世界最高の選手になれるほどの活躍を見せつけてたのになぁ
ユーロでの活躍も印象的だった

 

2:名無しさん@さかまと!

ベイルはサッカーへの情熱が無いんだろうか
年俸ダウンを受け入れて他チームで試合に出るよりも、試合に出なくとも高いサラリーを維持する方が重要なのかな

 

3:名無しさん@さかまと!

レアルクラスになると生え抜きだろうが、そのポジションで将来トップ5にならないと見切りがつけば放出されるぐらいの厳しさだろう
そうでないとどうせ補強組に勝てずベンチに置いとき、後で安売りするしかなくなる

 

4:名無しさん@さかまと!

ベイルは減俸を受け入れるべきという意見がありますが、
複数年契約だから減俸そのものが不可能なのではないのですか?
そうだとすれば、
ベイルが悪いようなコメントが多いのですが、
結局、レアル首脳部の失策だと思います。

 

5:名無しさん@さかまと!

久保も基本的には他でレンタルして価値高めてから売却する予定なんやろなー。
レアルが戦力として今の所は考えてないと思うけど。
特にフォワードなんてほぼ無理やろ。
ムバッペやアザールレベルじゃないと。
生え抜きのフォワードなんてラウール以来いないし、即戦力を取るのがレアル。

 

6:名無しさん@さかまと!

まぁ下部上がりでも優秀だけど、マドリーレベルでは厳しいって選手は多いし、彼らを早めに解放してあげるのも大事。
ベイル君は居座るならカスティージャ送りにでもしておきなさい。

 

7:名無しさん@さかまと!

ベイルの売却が難しいのは分かってた
給料が下がる契約は本人が断っちゃうからな
もう給料の何割かはマドリーが出すよって契約に持って行くしかない
イギリスのEU離脱がどうなるかも分からないしこのまま2年も居座られたら高給払いながらカスティージャ送りにするしか無くなる

 

8:名無しさん@さかまと!

久保や中井君は日本とレアルのパイプを作ってくれている貴重な存在、まあ日本人の評価がされても簡単に入れるクラブではないけど

 

9:名無しさん@さかまと!

こういうのは巡り合わせもあるんだろうな。
カンテラ上がりのカルバハルとか、カゼミーロやバルベルデといったカスティージャから合流した南米系選手とかが武者修行経て覚醒している現状だから、今の若い選手たちが割って入るのはなかなかハードル高いよね。
アクラフに関しては超もったいない気もするけど、将来的に買い戻しする可能性ゼロではないって話だし、いずれまた違った流れになってくるのかもしれないけど。

 

10:名無しさん@さかまと!

デフルートスのレバンテ移籍も決まった。仕方のないことではあるが一部選手は戦力として活用してもらいたい

 

11:名無しさん@さかまと!

激減はしてなくね?
ここ数年トップチームに定着してる選手でもナチョ、カルバハル、カゼミロ、バスケスやら。
最近ではバルベルデも出てきたし、レンタル組も控えてるしね
まぁカゼミロやらを純粋なカンテラーノとして扱うかは微妙なとこはあるけどさ

 

12:名無しさん@さかまと!

高学年棒がネックのベイルさんは残り1年未満で売却が現実かな。
若手の模範にもなれず、稼働率も悪く、高額年棒の選手なんて、コロナ渦の経済じゃ獲得するクラブなんて現れないだろう。

 

13:名無しさん@さかまと!

ベイルは高額年俸でベンチでの態度も悪く
今や試合に出ても結果を出せない チームとしてはかなりの不良債権
レアルも気の毒だ

 

14:名無しさん@さかまと!

下手にプレーしたら怪我をして、大好きなゴルフが出来なくなるからな。
給料もいいし。アメリカならゴルフ場付きの家とかありそうだけど。

 

15:名無しさん@さかまと!

マドリード云々じゃなくてもうサッカーに情熱が無いんちゃうか
出ていきたい感じもないしスタンドで寝そべって給料もらえる今が最高って思ってそうやん
満期まで居座って現役やめそうな気がするそして多方面の経営やら運営で遊んでいくんちゃう

 

16:名無しさん@さかまと!

サッカーができなくてもお金があればいいっていう考えのようだね。そりゃ無理だわなw
本人の人生だから周りがとやかく言うことでもないけどこういう人を応援する人っているのかな?

 

17:名無しさん@さかまと!

ベイルは中国移籍の噂の時に放出しとくべきだったね。
なんでも保持しようとすると久保含め未来の戦士達も信頼無くして失うよ。

 

18:名無しさん@さかまと!

サンチェス出したユナイテッドみたいにベイルの年俸の一部を負担することはできないのかな

 

19:名無しさん@さかまと!

ビッククラブの宿命だし仕方ない部分もあるよね。
はたして建英君はどうなるだろう、、現状は売却候補なんだろうけどー

 

20:名無しさん@さかまと!

カンテラーノでこんだけ売れるのはレアルくらいだろ。スペインの中堅以下はレアル出身けっこういるし

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.