移籍・契約関連情報

移籍決断ハメスにセルヒオ・ラモスが送った言葉がカッコいいと話題にwww

記事の内容

レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、エヴァートンに完全移籍したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに惜別のメッセージを送った。自身インスタグラムを通じて伝えている。

カルロ・アンチェロッティ監督率いるエヴァートンは現地時間7日、ハメスをレアル・マドリーから獲得したことを発表。契約は2年間で移籍金は2200万ポンド(約30億7000万円)と伝えられている。

移籍を決断したハメスに対しては、レアル・マドリー主将のセルヒオ・ラモスが「僕の友人に幸運を!」とエール。続けて以下のように成功を祈っていることを伝えた。

「でも、あの左足と才能があれば幸運は要らないか。またすぐに会おう、ブラザー。成功しますように」

ジネディーヌ・ジダン監督下で過ごした2019-20シーズン、公式戦14試合の出場にとどまったハメス。メガクラブから離れることとなった世界的なスターは、恩師の下で復活することができるのだろうか。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

ジダンの構想には最後までフィットしなかった。
でもやっぱりテクニックと左足の精度だったりはマドリーでも認められるような高度な物だったのだろうな。
現代のフットボールにおいてはフィジカル面での強度もかなり求められているということで、その中でテクニックも出していかないと生き残れないのだろうな。

 

2:名無しさん@さかまと!

レスターの奇跡があったように、奇跡ではないが、今季のエヴァートンの優勝ゼロではない!

 

3:名無しさん@さかまと!

システムに選手を合わせるか、選手にシステムを合わせるか。
後者ならハメス、ベイルに居場所あったのかなぁ?
ラモスコメント格好良すぎだ。きっと成功できる!

 

4:名無しさん@さかまと!

コメントかっこいいなっ!

 

5:名無しさん@さかまと!

レアルでは干されて退団という形にはなったけど、左足から放たれるクロスやラストパスはいまでも世界最高の精度だと思ってる。

 

6:名無しさん@さかまと!

ジダン政権黄金時代はスター選手に忖度が無かったから強かった。ハメスはレアル以外だったら間違いなくブラジルW杯から大スターにのし上がってただろうね

 

7:名無しさん@さかまと!

セルヒオ・ラモスは、急所で炸裂するラフプレーとか、アンチから見ると本当に憎たらしい所があるんだけど、味方にとっては頼もしい存在なんだね。
洒落たエールで、いい奴感が満載(笑)

 

8:名無しさん@さかまと!

カッコいいエールだなぁ。
一流同士だからね。
凄い高いレベルでサッカーをしてるって羨ましい。

 

9:名無しさん@さかまと!

出場時間に対するゴールアシストの割合、かなり高い選手なんやけどね。
わからんもんやな。

 

10:名無しさん@さかまと!

セルヒオ「またすぐに会おう!」
来年チャンピオンズリーグで会おうってことか。セルヒオ粋だな

 

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.