【試合】前評判・結果・戦評

【速報/動画あり】ビッグチャンス逃すも大迫に復調気配…降格圏ブレーメンは苦しい連敗

記事の内容

[6.7 ブンデスリーガ第30節 ブレーメン0-1ボルフスブルク]  

ブンデスリーガは7日、第30節を行った。
日本代表FW大迫勇也が所属する降格圏17位のブレーメンはホームで7位ボルフスブルクと対戦し、0-1で敗戦。
大迫は2試合連続で先発出場し、後半41分までプレーした。  

大迫は左シャドーの位置でプレーし、前半31分にビッグチャンスを迎える。
MFフィリップ・バルグフレーデからパスを引き出して前を向くと、PA手前の位置から右足シュート。
決定的な形だったが、これはGKコーエン・カスティールスの好セーブに阻まれた。

大迫は再開後、なかなか見せ場がなかったが、44分にもヘディングで狙うなど復調ぶりを見せた。  

スコアレスのまま試合は終盤に向かい、後半37分に試合が動く。
ボルフスブルクはカウンターから右クロスを
FWヴァウト・ヴェクホルストが頭で合わせ、先制のネットを揺らした。

ブレーメンは後半41分に大迫とFWデイヴィ・クラーセンを下げて
パワープレーに出たが、反撃は及ばず。0-1で敗れ、苦しい連敗を喫した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d08f22020f1a86fd643a3f59d398c27e0eab8e7e

 

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.