【試合】前評判・結果・戦評

柏FWオルンガ2発!得点ランク独走14ゴール ゴン中山超え“J1新記録ペース”

記事の内容

 ◇明治安田生命J1第13節 柏2―3鹿島(2020年8月29日 三協F柏)

 強烈な2発がネットを揺らした。1―1の後半39分だ。柏のFWオルンガがペナルティーエリア右から左足を振り抜くと、低いライナーでゴール左隅に突き刺さった。後半12分にも同じ位置、同じ角度からの先制ゴール。これで得点ランク単独トップの14点目を挙げ、98年に磐田でJ1記録となる年間36得点をマークした中山雅史(現J3沼津)を超える驚異の36・6発ペースとなった。

 だが、チームは前半に退場者を出す数的不利な状況が響いて終盤に逆転負け。エースの2発も空砲となったが、ネルシーニョ監督は「終始、選手は戦う姿勢を見せた。今後につながる」と前を向いた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8aa2341566e5f2c2f064785815deddb7fe7503f5

 

1:名無しさん@さかまと!

なんか難しい試合だったな。
11人より10人の時の方がシンプルに戦えた。
ただ数的不利で体力を削られたのも確かで、
最後の最後で相手に上手いことやられた。
引き分けにはしたかった試合だわな。

 

2:名無しさん@さかまと!

ま、主審の今村が1枚目出してるの忘れてましたよね。間違いなく。
ご愁傷さまでした。

 

3:名無しさん@さかまと!

土居ナイスゴール!感動した。
多くを語らなくてもあのゴール後の雄叫びで皆がついてくる。チーム全体が勢いに乗る。
三竿のクロスも良かったが、その直前にあそこに出した荒木が秀逸だった。
オルンガはさすがだったが、関川はもっとコースを切れたはず。うなだれてたということは自覚があると思うので、今後に活かして欲しい。

 

4:名無しさん@さかまと!

オルンガの二点目はマーク甘いかな?とも思いましたが、下手にいくとかわされるし、普通あの角度と振り足で、あのコースと威力のシュートはないすよねー。まさに規格外、絶好調の久保竜彦を思い出しました。

 

5:名無しさん@さかまと!

鹿島としては強さやスピードは封じる事が出来たとは思うけれど、あのシュート精度。裁定は色々あるけれど、シュート自体は2点ともさすがとしか言いようが無かった。

 

6:名無しさん@さかまと!

1点目は完全にオフサイドだったとはいえ、一人少ない状況になってから爆発していたな。
左足の精度と威力が凄まじいわ。

 

7:名無しさん@さかまと!

二得点とも同じような形だったが、二点目の軌道が美しかった。
敵ながら天晴れ!
出来れば長くJリーグにいてほしい選手。

 

8:名無しさん@さかまと!

現場で観ていたが、もう今村主審は止めて欲しい。選手は一生懸命プレイしていたが、レフェリーが試合を崩壊させている。正直、入場料返して欲しいくらいだ。

 

9:名無しさん@さかまと!

一部のモンスターFw有りがちですが、ボールをもって前向かれたら即ピンチ、ですね
相手もボールを持たせない前を向かせない、というスタンスで対応しているように感じます

 

10:名無しさん@さかまと!

負けはしたけど、オルンガは得点記録が止まっても絶好調。
それくらいJで無双してるわな。ネルシーニョが彼をここまで変えたな。

 

11:名無しさん@さかまと!

誤審はあったとはいえあのキープ力、スピード、極め付けにあの届かないところに打つ技術
鹿島ファンだが最後の最後まで恐怖の存在だった

 

12:名無しさん@さかまと!

1点目はオフサイドだけどあの位置から流し込める決定力の高さが凄い
2点目は言うことなし。完全にチート。あんなの打たれたらどうしようもない。

 

13:名無しさん@さかまと!

この人は何でも持ってるからね。
スピードを活かさせないようにスペースを消し、フィジカルを活かさせないように徹底マークしても、正確かつ強烈なシュートが飛んでくる。

 

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.