【試合】前評判・結果・戦評

【速報/動画】岡崎慎司が今季9点目。首位から貴重な先制点も、終了間際失点でドロー

記事の内容

【ウエスカ 1-1 カディス スペイン2部第35節】  

スペイン2部リーグ第35節のウエスカ対カディスが現地時間24日に行われた。
試合は1-1の引き分けに終わった。
ウエスカのFW岡崎慎司は58分から途中出場し、今季9点目を決めている。  

2位サラゴサと同勝ち点で首位のカディスと、ここ2試合勝利がなく4位となっているウエスカの上位対決。
ウエスカは昇格に近づくためにも勝利がほしい一戦だ。  

前節ベンチスタートだった岡崎は、0-0で迎えた58分からピッチに登場。
すると、65分に大きな仕事をする。

左サイドの低い位置からセットプレーを得たウエスカ。
ファーサイドに入ったボールが折り返されると、ゴール前の岡崎がボレーで決めた。

その後、VARでの確認があったものの得点は認められ、ウエスカがリードを奪う。  

岡崎は3月7日のフエンラブラダ戦以来、4試合ぶりとなるゴールで今季9点目。  
これが決勝点となるかと思われたが、
ウエスカは後半アディショナルタイムにPKを与えてしまうと、これを決められて同点に。

勝ち点2を逃した形で試合終了を迎えている。

【得点者】 65分 1-0 岡崎慎司(ウエスカ)
     90+7分 アレックス(カディス)

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.