【試合】前評判・結果・戦評

【悲報】ハーフナー・ニッキ所属トゥーンが10年ぶりに2部へ…プレーオフ第2戦制すも一歩及ばず

記事の内容

2部降格が決定

日本人DFハーフナー・ニッキが所属するスイスのトゥーンは2部降格が決定。10日に行われたファドゥーツとの入れ替えプレーオフは制したものの、合計スコアをひっくり返せなかった。

7日のファドゥーツとの敵地での第1戦を0-2で落としていたトゥーンだが、10日の第2戦でもハーフナーがセンターバックで先発。19分にリードを奪われると、試合がシーソーゲームの展開に。トゥーンは前半終了間際に同点に追いつくと、後半開始早々には逆転に成功する。

アウェーゴール制が採用されていないため、リードを2点に広げればタイを振り出しに戻せるトゥーンだが、51分、69分と失点を許してしまう。71分にハーフナーが交代となった後、87分と後半アディショナルタイムと立て続けに得点を決めたトゥーンは意地を見せるも、チーム4点目の直後に終了のホイッスルが鳴った。

これによりトゥーンは10年ぶりに2部へ降格、ファドゥーツは3年ぶりに1部へ昇格。なお昨夏に2022年までの契約で2部ヴィルから加入してから公式戦31試合に出場し5ゴールとセンターバックながら得点力を示していたハーフナーだが、チームが降格となった以上、今夏以降の去就に注目が集まることになるかもしれない。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e8b128ae75a7e9b16ea3bc85f1ea5de6051b4c56

 

1:名無しさん@さかまと!

空中戦はきっと強いのだろう。
あとは、日本時代に弱点だった素早いFWへの対応がどこまで改善されているか。身体が出来上がってボディバランスが良くなっていることを期待

 

2:名無しさん@さかまと!

10年ちょい前だったと思うけど、チャンピオンズリーグにも出たことあるクラブなんだけどなー。
海外では活躍できなくても日本では活躍できる選手がいるように、日本で活躍できなくても海外の方が合う選手だっていると考えるのは当然のこと。
こういうパターンがこれから増えて、選手の選択肢が増えるのはいいことだと思う。

 

3:名無しさん@さかまと!

バーゼル手挙げてくれたら熱いけどなぁ

 

4:名無しさん@さかまと!

個人残留出来るといいな。

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.