特集・コラム・インタビュー

名古屋初3連続「ウノゼロ」勝利も物足りない攻撃面

記事の内容

イタリア人のフィッカデンティ監督が率いるチームらしい記録か。名古屋グランパスは07年以来となる開幕4連勝で、第2節からは3試合連続の1-0完封勝利を飾った。J1リーグ戦で3試合連続の最少得点勝利はクラブ史上初。昨季リーグ最少失点を誇ったチームの鉄壁の守備は今季も健在だ。

13日の第4節ヴィッセル神戸戦では選手層の厚さを示した上での連続試合無失点となった。18年9月から現役J1選手最多となる82試合連続フルタイム出場中だった不動のセンターバック、DF中谷進之介を「温存」。セレッソ大阪から今季加入したDF木本恭生を初めて先発起用した。C大阪でも安定した守りを見せていた守備の職人は難なく完封勝利に貢献。指揮官は「遠くからしかシュートも打たせてないし、やるべきゲームができた」と満足そうに語っていたという。

J1の連続試合1-0完封記録は09年の浦和がマークした4試合連続。当時の浦和レッズを指揮していたドイツ人のフォルカー・フィンケ監督は「この結果が続くようであれば、新しいイタリア人の監督が来たと思うかもしれないね」と冗談を飛ばしていた。

1-0勝利はイタリアサッカーの美学。セリエAの順位決定方式は勝ち点で並んだ場合、当該チーム同士の直接対決で決める。得失点差はあまり関係ないことも影響してか、緊張感のあるウノゼロが好まれてきた。

一方、Jリーグにおいては同勝ち点の場合、全試合の得失点差、総得点の順で順位を決める。1-0よりも2-0、3-1といった2点差以上での勝利の方がいい。仮に開幕5連勝中の首位川崎F(得失点差プラス10)と勝ち点で並んだ場合、このままなら得失点差で2位となる可能性が高い。

今季の名古屋は元日本代表のFW柿谷曜一朗、FW斎藤学ら前線の選手を補強し、課題だった攻撃面を強化した。だが、4試合で計5得点(得失点差プラス4)は物足りない。

4試合連続1-0となれば珍しい記録ではあるが、11年ぶりのタイトルを目指すチームとしては快記録と呼べないだろう。1-0勝利は守備陣にとって達成感のあるスコアかもしれないが、複数得点での完封勝利の方がサポーターも喜ぶに違いない。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

元々例年守備が課題で下位に後退してきたのだから
いまは守備に重きを置いてやるのは悪くないと思う。全然チャンスのない1得点でもないわけだし。

 

2:名無しさん@さかまと!

開幕4試合リアルタイムで見てたけど、攻撃に物足りなさを感じたことはないな。
相手はどれもいいチームで、特に札幌戦や柏戦なんか時間が経つのが凄く早く感じた。
どのチームも名古屋の攻撃を警戒してるし、名古屋も無理に攻撃に行かないけど緊迫感はあるから退屈しない。
今の戦い方を続ければ複数得点も時間の問題。
大切なのは毎試合勝ち点3を積み上げること。

 

3:名無しさん@さかまと!

とにかく出だし、特にいつ中断するかもわからないシーズンでもありますし、どんな形であれ勝ち点を積むことは重要!
無駄にプレッシャーを感じずにいい流れで試合に入れれば、得点も自然と増えるはず
名古屋サポではないけれど、波に乗っているクラブは見ていて楽しい

 

4:名無しさん@さかまと!

強みは攻撃的な守備。
切り替えの速さはJの中でもピカイチ。
ガチガチのドン引きサッカーではないし観ていて面白さはある。
攻撃陣噛み合ってきたらもっとチャンスは増えてくると思う。

 

5:名無しさん@さかまと!

確かにメンバーのレベルからしたら物足りないかもね。けど勝ちきれてるのは強い証。
今のところ物凄い対人が強く便りになるサイドバックにしか得点を決められてない守備力があるから十分でしょ。

 

6:名無しさん@さかまと!

木本、長澤、斎藤がスタメン起用され、ACLに備えたターンオーバーは今後の試金石。結果は3戦連続のクリーンシートで、守備の強度は落ちずDFは合格。
ただ、一方で攻撃は単調なサイド攻撃、リードしてからはロングボール多用に終始し、課題は残りました。
今節同様、マテウスへのマークは厳しくなることが予想され、今後ゴールが更に難しくなればそれは閉塞感に変わります。
昨季から課題の得点力。監督の真価が問われるのはこれからでしょう。

 

7:名無しさん@さかまと!

今はは「どう勝つか」よりも「どう勝ち点を稼ぐか」だと思います
得失点差は後からついてくるので、そのためにはまず勝ち点をしっかりと稼ぐミッションが重要だと思います
そういう点では、昨年今年としっかりとそのミッションを遂行できているし、これからも出来ると思います
あと、複数点数の試合はこれから多く出てくると思います
ただ、これも下位チームでのものであれば「そんなの当たり前だ」という批判をされるだろうし、結局批判したいだけなんですよね
直近で言えば、次節の横浜FC戦なんかはその試合なるだろうと思いますし
この試合を見て、もう一度この話はしたら良いと思います

 

8:名無しさん@さかまと!

この方が指揮官の頃の鳥栖は守備は良かったけど攻撃が物足りなかったからな
戦力の充実した名古屋なら1点は取れるけど鳥栖は点が取れず引き分け多かった。
失点はリーグ最少なのに下位に低迷したこともあったから。
得点力のアップのための柿谷補強だけにもう少し奮起を

 

9:名無しさん@さかまと!

今のところ、先制されたり同点に追い付かれるというシチュエーションになっていないが、昨シーズンはそういう場面での得点力は厳しかった。
今シーズンは新戦力を加えて個人能力が増強されているのは間違い無いが、必要な場面で複数得点出来るかどうかは未知数かな。
そういう場面を作らないに越したことは無いのだが。

 

10:名無しさん@さかまと!

勝っても点が足りない…
グランパスが強豪になった証だね!嬉しい言葉だね!
強いて言うなら柿谷、齋藤当たりが早めに移籍後初ゴールを取って更にノッてくれればいいかな

 

11:名無しさん@さかまと!

風間サッカーの時は4点取っても5点取られるくらいザル守備だった。
いまは守備に置いて決め事や相手の攻撃を事前に摘み取るなど良くなってきた。
攻撃に物足りなさを感じるがユンケルや山崎など高さを起点とした攻め方を少しずつだしていけば
高さ速さなど強弱つける事ができる。
楽しみです。

 

12:名無しさん@さかまと!

神戸戦について言えば、派手な打ち合いにならないように敢えてゲームコントロールした。
新戦力3人先発、特に連続フル出場記録の中谷を外してまで起用した木本にかかるプレッシャーの大きさを考慮してのことだろう。
マネジメントとして問題ないように思うが。

 

13:名無しさん@さかまと!

そりゃサポーターからして見ればマルチ得点して勝利ってのは理想。
でも内容より結果を重視するんじゃないの?
得失点差考えるより勝利あるのみだと思うけどね。

 

14:名無しさん@さかまと!

まぁたくさん点が入れば勝ちやすいし、観ている側としても面白い。
ただ、全勝すれば優勝なんでね。
勝ってくれればいいんです。
それに、まだ攻撃面で連携不足感はあるけど、そこが解消されればって希望もあるから大丈夫でしょ。

 

15:名無しさん@さかまと!

2年前までザル守備だったのを立て直したわけで、特にシーズン初めは勝ち点を積み重ねるのが大事。
攻撃の課題と突破口まで具体的に書いてほしいな。

 

16:名無しさん@さかまと!

シーズン序盤でアウェイでも勝ちきる力を見せてることが進化してる。
そして得点力を徐々に上げて先制されても逆転できるくらいのチームに仕上がったらもっと上を狙えそうでそこに期待したい。

 

17:名無しさん@さかまと!

強固で層も厚くなった守備陣が集中力を発揮させればそう簡単に失点することはないでしょうね
過密日程と夏場になって集中が切れやすい状況の時にどれだけ耐えられるかで勝ち点70の優勝ラインを超えるかどうかが決まるでしょう

 

18:名無しさん@さかまと!

基本的に高い位置でボールを奪ってショートカウンターが主体のチームなのでそれが得点ないし決定機に繋がってるのは良いことだと思う。
ただ相手が引いてスペースがなくなったときにどう崩して得点に結びつけるかは今後必要になってくると思う。
自分としてはそんな時こそ阿部―柿谷のホットラインや森下、成瀬の攻撃性に期待してる。

 

19:名無しさん@さかまと!

名古屋を応援していますが何も物足りなくはないです
欲を言えばキリがないし現状は良いと思う
金崎もいないし、他のクラブのように外国人ストライカーもいませんが全員で守り最小得点で逃げ切る試合にワクワクしています

 

20:名無しさん@さかまと!

勝つことが最優先。ウノゼロであろうが、問題有りません。
今後、得点が増えていけばより良いですが、そこにとらわれすぎて長所を見失わないようにして欲しいです。

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.