移籍・契約関連情報

FC東京・室屋成が電撃移籍! ドイツ2部ハノーバー…近日中に正式発表へ 15日の名古屋戦が『TOKYOラストゲーム』

記事の内容

 FC東京の日本代表DF室屋成(26)がドイツ2部のハノーバーに完全移籍することが13日、決定的となった。複数の関係者への取材で明らかになった。既に交渉は最終段階に入っており、近日中にも両クラブから正式発表される見込み。

 日本代表のMF原口元気(29)が所属するハノーバーは昨季6位フィニッシュ。来季の1部昇格に向けた補強ポイントにサイドバック(SB)を挙げ、室屋に白羽の矢を立てた。

 2017年に日本代表入りした室屋は以前から海外志向が強かった。過去にも欧州のクラブから獲得に向けた正式オファーが届くなど常に熱視線を浴びる存在だったが、クラブ側はその都度、慰留に努めてきた。だが、今回は年齢的にもラストチャンスという本人の強い意志を尊重した。

 その一方で、東京は、室屋が抜けた穴を埋めるためにSBの補強も進めてきた。昨季は将来性の高いDF中村拓海(19)を東福岡高から迎え、今季は明大からDF中村帆高(23)の獲得にも成功。特に中村帆は今季開幕戦から先発に抜てきされるなど既にJ1で6試合に出場している。

 室屋は15日の名古屋戦が移籍前の最後の試合となる。明大在学時の電撃入団から4年半、慣れ親しんだ青赤に別れを告げ、夢の欧州挑戦へと踏み出す。原口との共闘にも注目が集まる。

▼室屋成(むろや・せい)1994(平成6)年4月5日、大阪府熊取町生まれの26歳。174センチ、70キロ、右利きのサイドバック。5歳から地元クラブでサッカーを始める。日本代表のMF南野拓実(リバプール)は当時のチームメート。青森山田高から明大に進学。日本代表としてU―23アジア選手権(2016年1月・カタール)に出場したことなどを契機に、同年2月、明大在学のままFC東京とプロ契約した。同年7月にデビューしたJ1では通算107試合出場2得点。17年に初選出されたA代表では出場10試合無得点。

 ◆ハノーバー ドイツ北西部ニーダーザクセン州の州都ハノーバーを活動拠点に1896年に創設。主なタイトルは2部チームでは初のドイツ杯優勝(1991~92年)。昨季から2部に降格し、リーグ6位でフィニッシュ。今季は昨年11月から指揮を執るトルコ人指揮官のケナン・コカック監督(39)の下、1部昇格を目指す。過去にFW浅野拓(現パルチザン)、MF清武弘(現C大阪)、DF酒井宏(現マルセイユ)、MF山口(現神戸)も在籍。現在はMF原口が背番号10を着け、プレーしている。本拠地はAWDアリーナ(4万8993人収容)。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2073473aecc02b0ee32e5a07a9da68f6cb28cd99

 

1:名無しさん@さかまと!

正式発表ではない前提になりますが、代表レベルで実質、右サイドバックの二番手であることを考えても。もともと今シーズン中に十分想定できた移籍だと思います。ハノーファーは現在2部ですが、1部実績も長く、インフラ面など充実しており、日本人選手に慣れているので実力を発揮しやすい素地はあると思います。
正直、ロシアに移籍したボランチの橋本拳人、そして室屋成と言う代表クラスの穴を埋め切るだけの戦力は現時点のFC東京には無いと思います。サイドバックに関しては、中村帆高もいきなり頼られる存在になるにはもう少し経験値が必要かなと見ていますし、何より中盤以上に控え選手の層がかなり薄くなる。そこを中村拓海など若手の爆発的な成長に期待するのか、今夏中にも補強で補うのか。ただ、イレギュラーなシーズンではあるので、思い切って来シーズンのために力を蓄えると言う選択もありますし、クラブの戦略が問われるところだと思います。

 

2:名無しさん@さかまと!

東京サポだけど拳人より代表歴長いし今までいたのが不思議なくらいでもある。
ハノーファーは酒井宏樹がマルセイユからオファーもらえるまでに成長したクラブだからW杯とかを見据えてるなら良い移籍になると思う。
東京は大変になっちゃうけどそこは強化部に頑張ってもらえば良い。ドイツでも応援してます。

 

3:名無しさん@さかまと!

室屋がハノーバーに移籍するなら、長友がハノーバーに入ることは消滅した
逆に長友が東京に戻る可能性が出てきたかもしれないね

 

4:名無しさん@さかまと!

親友 南野がステップアップ遂げる中、室屋も機会さえあれば海外移籍しない選択肢はナイと思ってた
しかし、本当はもう2,3年早く行かせたかったな
今からドイツ2部、いろいろ大変そうだけど頑張れ!!

 

5:名無しさん@さかまと!

どんどん欧州行くね。
かつてミキッチが強く主張していた。欧州の半端なリーグ行くならJのがレベル高いし、成長できる。日本人はそこがわかってないって。
行くなら、ステップアップ感が欲しい。

 

6:名無しさん@さかまと!

攻撃面ではAZの菅原に、守備面では浦和の橋岡にそれぞれ負けてると思う。年齢も2人の方が圧倒的に若いし
室屋は守備が軽い、ドイツ行っても守備が向上しなければ多分ポルトガル行った安西みたいに出番なくなると思うから頑張って下さい!

 

7:名無しさん@さかまと!

世界と戦うなら、海外移籍は必要!
サッカーファンならわかるけど、スピードもフィジカルもJリーグとは格段に差がある。
ぜひ頑張ってもらいたい!
橋本に続いて室屋の移籍も容認したFC東京にもリスペクトです。

 

8:名無しさん@さかまと!

最近は粗削りだったのがメキメキ成長してきてアシストも増えてきてたから来年には海外って思っていたら電撃で今年!
久々に国内から楽しみな移籍ですね!
2部だし、酒井や清武も居たチームで、原口が10番任せられているからやりやすそう。
原口とチームを1部に押し上げる活躍を!最近は昇格請負人の風が吹くから原口と頑張ってほしい。
南野の背中を追いかけるスタートラインだね!頑張れ室屋!

 

9:名無しさん@さかまと!

これで長友のハノーファー行きはなくなったね。ってか橋本はロシア移籍したし戦力的に大丈夫なの?過密日程乗り越えれるのかな。

 

10:名無しさん@さかまと!

代表戦は未だに見通しが立たない状況下ですが室屋選手は必要な戦力ですので海外で更なる成長を期待したい。

 

11:名無しさん@さかまと!

大好きな選手、一時は
ケガでどーなるかと思ったが
東京FCも選手の意向を
よく組んでくれて素晴らしい!!
大飛躍してほしい

 

12:名無しさん@さかまと!

ハノーバーなら原口もいるしサポートしてもらえそう。年齢的にも今しかないし、成功してほしい。

 

13:名無しさん@さかまと!

おいおい、橋本に続いて室屋もか…
喜んで送り出したいところだけど、
怪我人もあって、東京、ズタズタで辛すぎ。
去年の久保の時以上に戦力ダウンだよ。
とはいえ、行くからには、頑張れ。

 

14:名無しさん@さかまと!

代表レベルでやれる数少ない右サイドバックだからね。もうそこまで若くはないけどステップアップしてくれたら嬉しいね。

 

15:名無しさん@さかまと!

室屋移籍かー まぁ今シーズン残ってくれるとは思ってなかったから残った時は驚いたけど やっぱ移籍するよなー

 

16:名無しさん@さかまと!

まじか、、
橋本と室屋移籍して、東は怪我で当分戻ってこない。。
戦力落ちてさらに過密日程だとキツいぞ。。
室屋がんばってほしい!成長して代表でも期待!

 

17:名無しさん@さかまと!

このタイミングで移籍はビックリ。
室屋が抜けてしまうとサイドバックがガタガタになりそう。
オランダリーグの噂はあったが、ブンデスリーガ2部とは。

 

18:名無しさん@さかまと!

同じ熊取町出身ということでずっと応援していました!
FC東京サポからすれば痛い放出かもしれませんが、ぜひ成功して長友選手の後継者になってほしいです︎

 

19:名無しさん@さかまと!

サイドバックは小川と中村帆がスタメンになるのか
中村拓・バングーナガンデが控えになるの?
オマリ・丹羽さんはサイドバックもできたっけか
長友は高価だと思うなぁ

 

20:名無しさん@さかまと!

拳人に続き室屋もか。
室屋も年齢的にそろそろ海外行かないとだもんね。
でも、この主力2人を一気に失うFC東京の今季はキツイな。

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.