特集・コラム・インタビュー

【朗報】今季、横浜FCで活躍する東京五輪世代松尾佑介(23)に森保監督も評価!【プレー集あり】

記事の内容

 日本代表と五輪代表を率いる森保一監督(52)が、横浜FCで活躍を続ける五輪世代のMF松尾佑介(23)について言及した。8月は15日の湘南戦の2得点を皮切りに、同30日のC大阪戦まで4戦4発の活躍。成長著しい存在で、指揮官は「爆発的なスピードを発揮できて、かつそこに技術がある選手かなと思いますね」と評価した。

 さらに、オフ・ザ・ボールの動きにも注目。「オン・ザ・ボールで攻撃を仕掛けるだけではなくて、3人目で攻撃に絡むなど、攻撃の予測の部分を発揮してオン・ザ・ボールでもオフ・ザ・ボールでも攻撃に絡んでいける。プレーの選択肢を持っている選手」と表現した。

 今後は代表入りも期待される。「まだまだ攻守総合的に見ると上げてもらわなければいけない」としつつも、「代表も目指してくれていると思っていますし、目指して成長してほしい。日本代表でプレーするときには恐らく攻撃的なポジションでプレーする選手だと思うので、どういうプレーが必要なのか、どういうプレーが生かせるのか、どういうプレーが足りないのかをライバルの選手から受け取って、自分の成長につなげてほしい」と願った。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

「代表も目指してくれていると思っていますし、目指して成長してほしい。日本代表でプレーするときには恐らく攻撃的なポジションでプレーする選手だと思うので、どういうプレーが必要なのか、どういうプレーが生かせるのか、どういうプレーが足りないのかをライバルの選手から受け取って、自分の成長につなげてほしい」
今の日本代表森保体制がまず、どういうサッカーをしたいのか、どういう戦術なのかをはっきりさせて欲しい。

 

2:名無しさん@さかまと!

優れた選手が出てきても、日本代表は監督ごとに方針や戦い方がぶつ切り状態すぎて、能力をいかしきれていない。
ワールドカップごとの確固たるフィードバックはなく、次の監督の色に染まるだけ。
それでは日本代表の歴史の価値も進歩もない。
ロシアW杯で世界と渡り合った日本代表の姿も今や無かったものになりかけている。
日本に世界レベルの選手がたくさん出てくる保証はない。
欧州レベルの守備で複数人を相手にできる前線の選手とパワープレーに対応できるDF、攻撃と守備を行うチームの軸を同じ意識で行うこと
必要な物は見えてきているし、言うだけなのは簡単だが、少なくとも形として有言し、何がしたいのかだけ打ち出してほしい

 

3:名無しさん@さかまと!

三苫、松尾、上田、山本…。
それ以前の世代も含めて、近年の大学経由の若手の即戦力っぷりは目を見張るものがある。
今の強豪大学って昇格してもおかしくなかったユース選手が全国から集まったセミプロ集団と言っても過言では無いチームだからね。
Jクラブも二軍ではそうそう勝てないくらいの地力がある。
天皇杯で度々食ってしまうのはもう番狂わせとは言えないかもしれないくらい。
川崎の躍進も大卒中心の獲得が少なく無い要素だし、ガンバも京産大に多くのユース出身を放流してるし、今後は大卒がJリーグのクオリティを底上げしていくのかもしれない。

 

4:名無しさん@さかまと!

良い選手が沢山いることはわかりました。
あとは試合中に修整ができる、まともな監督が日本代表に必要です。

 

5:名無しさん@さかまと!

その前に森保さん自身がどういうサッカーをしたいのか明確にしてほしい。就任から2年経っても戦い方が全く見えてこない。

 

6:名無しさん@さかまと!

優秀な選手には、優秀な指揮官が必要なんです。
やはり私には出来ませんという英断もプロです

 

7:名無しさん@さかまと!

いい選手がそれっているけど
いまだにテストし続ける
森保監督ってどうなの?
やってることいってることがこんなチグハグじゃ観てる側は歯痒くてしかたない

 

8:名無しさん@さかまと!

良さをわかっていても、使い方がわからないのではしょうがない。

 

9:名無しさん@さかまと!

松尾や三笘、旗手は試合出て活躍してるけど、他の選手使うんだろうな。

 

10:名無しさん@さかまと!

森保「三笘、松尾は別格。でもおれは堂安を愛している」

 

11:名無しさん@さかまと!

川崎の三苫と争って代表に選ばれて欲しい

 

12:名無しさん@さかまと!

横浜FCの至宝❗️

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.