【試合】前評判・結果・戦評

【驚愕】飲酒運転で轢き逃げ逮捕の森本貴幸、なんと許される

記事の内容

 スポルティボ・ルケーニョ(パラグアイ1部)は16日、アウェーで17日に行われる第12節クラブ・ナシオナル戦に向けた招集メンバーを発表し、元日本代表FW森本貴幸が名を連ねた。出場すれば新天地デビュー。公式戦は福岡時代の昨年8月以来、約8か月ぶりとなる。

 現在32歳の森本は、昨年9月に福岡との契約を双方合意の上で解除し、10月にAEPコザニ(ギリシャ3部)へ加入した。しかし、コロナ禍でリーグ戦が開催されないことを受け、出場がないまま今年1月に退団。2月にパラグアイのスポルティボ・ルケーニョに移籍したが、3月16日にひき逃げと飲酒運転の疑いで逮捕されたことがパラグアイ『ラ・ナシオン』など複数メディアに報じられた。

 この不祥事でデビューすることなく退団する可能性も指摘されたが、クラブは事故から数日後に公式インスタグラム(@spluquenoficial)で練習復帰した森本の写真を掲載。現地メディアは、保釈金を支払って釈放された森本が衝突したバイクの運転手に新しいバイクの購入費、医療費、損害賠償金などを支払うことを伝えていた。

 紆余曲折を経て、ついにパラグアイデビューを果たすことになるのだろうか。パラグアイ『オイ』によると、スポルティボ・ルケーニョのルイス・フェルナンド・エスコバル監督は、今節に向けた前日会見で「(森本は)待ち望んでいる。明日(デビューが)実現するか見てみよう」と話し、「彼はスペースを使う非常に賢いストライカーだね。(元アルゼンチン代表FWのマウロ・)ボセーリに似ていて、決定的な存在だ」と期待を込めた。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

東アジアは一度間違いを犯した人間に厳しいからな。良いか悪いかは置いといて。
日本とは感覚が違う。

 

2:名無しさん@さかまと!

アリなんですか...
郷に入っては郷に従う、という言葉もありますが
何かしら現地で社会貢献してくれれば

 

3:名無しさん@さかまと!

アデミウソンの新天地はパラグアイだな。しかし片方は解雇、片方はお咎めなし。全然違うものだね。
南米での飲酒運転なんて日本だとタバコのポイ捨てくらいな感覚なのかな。

 

4:名無しさん@さかまと!

日本には日本のモラルがあるのだろう
しかしたまに思うのは日本人の謹慎はやり過ぎ
事件によってはむしろ罪を犯した者を表に出した方が本人のためにも良い。
謹慎や解雇は臭い物に蓋をしてるだけで解決になってない

 

5:名無しさん@さかまと!

逮捕されても自粛もなしに出場できちゃうのね。

 

6:名無しさん@さかまと!

韓国の道渕はえらいことになってんのに
国が違うとこうも対応が違うんだな

 

7:名無しさん@さかまと!

普通にクビだと思ってました。
ちょっとクルマぶつけちゃいました!!って訳では無かったからね。
私には全く理解出来ません。

 

8:名無しさん@さかまと!

移籍先がパラグアイで良かったな。

 

9:名無しさん@さかまと!

ガンバのアデミウソンとの違いよ。

 

10:名無しさん@さかまと!

まあ…南米とかじゃ罪は軽いんだろうな…文化の違いか…

 

11:名無しさん@さかまと!

パラグアイはその点は寛容なのか!

 

12:名無しさん@さかまと!

クビにならないのがスゴいww

 

13:名無しさん@さかまと!

尻に火がついて戦力になれば儲けもの、
役に立たなければすぐ切ればいいだけの話。

 

14:名無しさん@さかまと!

凄いな。感覚が日本とは違うからな。
って言っても一昔前の日本もこんな感じか。

 

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.