特集・コラム・インタビュー

英メディア「(ヴェルナー獲得見送りに対して)南野の方が役に立つ」

記事の内容

南野はドイツ代表FWヴェルナーよりも「戦術的な柔軟性をもたらす」と指摘

 リバプールの日本代表MF南野拓実は現地時間5日、イングランド2部ブラックプールとのプレシーズンマッチにトップ下で先発出場し、1ゴール1アシストの活躍を披露。7-2の勝利に貢献した。リバプール専門メディアは「リバプールがヴェルナーの獲得を見送った理由が明らかになり始めており、タイトルレースを明確にさせる」と見出しを打ち、今夏チェルシーに加入したドイツ代表FWティモ・ヴェルナーと南野について脚光を当てている。

 リバプールはユルゲン・クロップ体制で4-3-3システムを基軸としてきたが、今夏のプレシーズンでは4-2-3-1システムに取り組んでいる。ブラックプール戦では、セネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、エジプト代表FWモハメド・サラーの強力3トップの舵取りを担うトップ下に南野が配置された。

 試合は前半15分、33分と立て続けに失点を喫するも、同43分に右CKのキッカーを務めた南野のショートパスから1点目を演出。後半7分にマネが同点弾を決めると、同9分にはペナルティーエリア右でボールを受けた南野が鋭いグラウンダーのシュートを放つと、ゴール前に構えていたフィルミーノが押し込んで勝ち越し弾をお膳立てした。さらに4-2で迎えた同26分、今度は南野がフィルミーノとの連係からネットを揺らした。

 南野は1ゴール1アシストと印象的なパフォーマンスを披露したなか、リバプール専門メディア「リバプール・コム」は「リバプールはヴェルナーの獲得を見送った理由が明らかになり始めており、タイトルレースを明確にさせる」と見出しを打って特集。「リバプールはドイツ人アタッカーよりも南野の方が戦術的な柔軟性をもたらすと感じているのかもしれない」と取り上げている。

 いまや世界トップクラスのストライカーと評されるヴェルナーは今夏のリバプールの最大のターゲットと報じられていたが、最終的にはチェルシーへの移籍が決定。記事では「クロップは間違いなくヴェルナーを望んでいたはずだが、サインに踏み切らなかった理由が説明されることはなかった。なぜ今になり、その理由が示され始めたと言えるのか?」として、南野の名前を挙げている。

「把握している限り、(サディオ・)マネがすぐにリバプールを出て行くことはない。(ロベルト・)フィルミーノに関しても、重大な責任が課せられている。そのサポートをするうえで、中心の深い位置でもプレーできる南野の方が適任であると判断した可能性が高い。ヴェルナーとサインすることで、何かを失うリスクは背負えなかったということかもしれない」

 新型コロナウイルスによる資金の問題が報じられていたものの、仮にワールドクラスのストライカーであるヴェルナーが加入していた場合、リバプールの前線では壮絶なポジション争いが繰り広げられることが確実だった。ユルゲン・クロップ監督はその緊張感で相乗効果を狙う方法よりも、3トップの最大値を引き出すべく南野がサポートするバランスを優先し、ヴェルナー争奪戦に積極的な姿勢は示さなかったのかもしれない。

Football ZONE web編集部

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

ここへ来て南野評価が上昇中で嬉しいが、直ぐに掌返しも起こり得るので、一喜一憂せずに今後のプレイと結果で見せてやって下さい。応援しています。

 

2:名無しさん@さかまと!

2シーズン目に入って、チームにも馴染んできましたね。
基本は去年と同じ4-3-3だと思うが、攻撃陣の交代枠1番手、そして、4-2-1-3のオプション時のトップ下としての地位は確立したいな。
厳しいとは思うが、レギュラーを奪うくらいのつもりでやって欲しい。

 

3:名無しさん@さかまと!

今シーズンは従来の4-3-3は間違いなく対策されるし、南野を含めた4-2-3-1を使えるオプションがあるのは良いと思う。
南野とフィルミーノは息が合っていたし、フィルミーノの負担を南野と分担出来そう。

 

4:名無しさん@さかまと!

南野は当初フィルミーノの代わりにっていう意見が多かったけど、実際は共存させることによってフィルミーノの役割を軽減しより効果を生み出したね

 

5:名無しさん@さかまと!

純粋なストライカーと言うわけでもなく、トップ下の司令塔と言うわけでもない、その中途半端さが前の三人そのまま使えるんじゃないかと思ってクロップも南野取ったんだろうからね。
ある意味特異性のある換えの効かない選手かな南野は。

 

6:名無しさん@さかまと!

ここんところシティーとリバプールが強すぎたが、チェルシーとマンUが若手伸びてきて上がってきてるからな。
これから数年は熾烈な4強争いになりそう。
CLに出ないレスターとかも怖いしな。

 

7:名無しさん@さかまと!

元々クロップの戦術構想にあったのか、それとも南野が来て明確になったのか、
その両方か。
ここにきて南野にチャンスが巡ってきてる感じですね、何度も同じコメント
してますが意味のない選手を獲る監督でもチームでもないと思うので、期待
してます!

 

8:名無しさん@さかまと!

ヴェルナーってめちゃくちゃ器用で特にライプツィヒで割と何でもできるタイプになったんだけどね。アシストの多さがそれを証明してるよ。
スピードに乗ったカウンターでゴールするだけみたいに先入観で誤解されてるとこある。

 

9:名無しさん@さかまと!

そもそもリバプールは考えなしの補強はしない。
南野は入念な審査に合格したからこそリバプールにいる。
だから活躍したからといって驚きはない。むしろしない方が若干驚く。あ、リバプールのスカウト陣めずらしくミスったなと。
さらにクロップは選手を育てるのが上手い。
ダイクやアリソンの例外はあるにせよ、基本的に準ワールドクラスをトップクラスに成長させるのが上手い。
そういう意味では南野は大きく飛躍する可能性がある。
フィジカル面は少し課題だが、技能面ではそこまで問題ないと思う。
不安があるとすれば他チームがぞくぞくと対リバープル対策の補強をしている事。
とくにチェルシーは大型補強を敢行している。
ユナイテッドはかなり調子を上げてきているし、アルテタ2年目のアーセナルも怖い存在。
シティは言わずもがな。
そんな中でリバプールが勝てない試合が続けばクロップ体制が揺らぎ南野の立場も揺らいでしまう。

 

10:名無しさん@さかまと!

プレシーズンでここまで南野が評価を上げるとは思わなかった。やっぱり目に見える数字を残し始めただけでも周りの反応は変わってくるな。
しかも新システムのカギを握るポジションを任される可能性もある。
開幕スタメンじゃなくても、どこかでチーム戦術のオプションとして南野を使う時が来るだろうし、楽しみにしています。まずは奇才ビエルサ率いるリーズを崩せるか。

 

11:名無しさん@さかまと!

確かに大型FWを獲得して誰かがベンチ行きになると、FW陣に不要ないざこざを招きかねない。まだあの三人でマンネリ化はしてないので、今シーズンは現システムの踏襲で行くと言う事だろう。とは言え相手も研究してくるので、4-2-3-1もオプションとして用意するということか。それを使う事が多くなって南野の出番も増えると良いが。

 

12:名無しさん@さかまと!

このオフシーズン、南野の話題が豊富で良いですね。
けれども“その手”の日本人選手はこれまでも数多くいました。
大事なのはシーズンに入ってから。
そうやって過去に何度も期待しては裏切られてきましたが、それでもまたやっぱり期待しています。
是非、本番で結果を出して!!

 

13:名無しさん@さかまと!

応援してるけど過剰な報道が多いのが気になる。
活躍した先の試合でもまだプレミアのトップのパス速度と時間のなさには慣れてない感じでした。比較対象がマネ、サラ、フィルミーノというは不公平な気もしますが、そういうチームにいるので仕方がないです。時間のないゴチャゴチャした中で何かするというのが彼の強みなんだけど、前回はミスてもそれがことごとくうまく回ったという感じであまり論理的ではなかったです。シュートミスしたらアシストになるとか、、。クロップもわかってると思うので、しばらくは試合終盤のサブとしてかき回し役で慣れさせるとなると思いますよ。

 

14:名無しさん@さかまと!

自分が獲得を決めた選手は責任持ってチャンスを当て続ける。そんな監督ならスタメンじゃなくても選手はモティベーションを保てるよね。

 

15:名無しさん@さかまと!

あのミナミーノのシュート性のボールに合わせるフィルミーノはすごい。
ミナミーノはボールを受けようと中盤で動きまわっていたけど、やはりトラップが危なっかしい場面が多い。このメンバー内でレギュラーは、相当厳しいと改めて思った。
かと言って、ミナミーノにも途中交代で機会があるしそこで全く使い物にならないと困るから、経験を積ませると言う意味でフル出場させたクロップはシーズンをしっかり見据えてて素晴らしいと思う。

 

16:名無しさん@さかまと!

持ち上げられ過ぎたら、本人はちょっと嫌やろな。ヴェルナーとか、まだチェルシーでどれだけやるか分からんやん。緊張感のあるリーグ戦でどれだけやれるかが勝負やし、見守ってあげようや。まあリバプールの勝利とタイトルが1番やけど。

 

17:名無しさん@さかまと!

コロナの影響で獲得見送ったって言うのもあるけど、4-3-3のフォーメーションの他に4-2-3-1っていうオプションも増えるし、より戦い方の幅が広がるからね。
しかもクロップは獲得してすぐスタメンではあんま使わないしね

 

18:名無しさん@さかまと!

スピードで縦に突破出来るストライカーのヴェルナーの方がサラーやマネの役割を果たせるけどね。
南野の方がポリバレントではあると思う。

 

19:名無しさん@さかまと!

コロナ禍で派手な補強をしないのが普通。
FFPも金の力で形骸化して、
湯水のように補強するチームは異常だ。

 

20:名無しさん@さかまと!

もし本当にトップ下南野で
マネ、サラー、フィルミーノとスタメン取れたら
久保君以上の衝撃だね
ファンとしては期待してます
頑張って下さい

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.