特集・コラム・インタビュー

【動画】韓国代表レジェンドさん、W杯でマラドーナにファウルしまくったのを笑顔で語るwww

記事の内容

韓国代表のレジェンドが語るマラドーナへの“テコンドーサッカー”「同じことをやったらきっと全員退場だ」

「今も同じことをやったら全員退場だろうね」

 かつて「テコンドーでもやっているのか」と揶揄された自国のスタイルについてそう語ったのは、韓国サッカー界のレジェンドであるチョ・ミングクだ。

【動画】韓国のラフプレーを恐れず、世界を魅了したドリブル! マラドーナの華麗なるゴラッソシーン

 80年代後半から90年代初頭に、韓国屈指のタフガイとして活躍したチョ・ミングクは、CBからアタッカーまでこなすマルチロールとして、2度のワールドカップ出場(86年、90年)を果たした。

 引退後は、国内の強豪クラブを率いてタイトル獲得に導き、指導者としても結果を残した。そんな58歳のレジェンドが、1月6日付けの韓国紙『日曜新聞』のインタビューに登場。同国史上2度目の出場となった1986年のメキシコ・ワールドカップを振り返った。

 当時は、世界的に見れば弱小国だった韓国は、1次リーグでアルゼンチン、イタリア、ブルガリアと同居。とりわけ大会覇者となったアルゼンチンの「ナンバー10」との対戦は、チョ・ミングクにとっても印象深いものになっているようだ。

「あの大会は事実上、我々が初めて出場した本大会と言っていいのではないだろうか。それぐらい当時の韓国は未知の存在だったよ。そんな世界的な舞台で対戦したマラドーナにはとくに驚かされたよ。彼は試合前に『さ、ウォーミングアップだ』と言って、我々の目の前を通り過ぎていった。でも、実際に対峙してみると、彼の胴体やふくらはぎは僕らの2倍はあった。それでいて、あのスピードで駆け抜けるのだから、差は歴然だった。まるで熊と対戦しているようだった」
 
 ただ、当時の韓国代表が檜舞台で見せたのは、相手との接触をまったく恐れない肉弾戦。ラフプレーとは紙一重の荒々しいタックルの数々は、各国メディアに「テコンドーサッカー」と揶揄され、バッシングを受けた。

 そんなプレーを「VARもある今のサッカー界で、同じことをやったらきっと全員退場だ」と苦笑いを浮かべながら振り返ったチョ・ミングクは、こう続けた。

「とくにアルゼンチン戦は激しくいってしまっていたね。あの試合で私はスイーパーだったから、試合全体を後ろから見守ることができたから分かる。先輩たちのことは本当に尊敬しているが、あまりにも粗いプレーをしていたよ」

 そんなレジェンドは、ソン・フンミンやイ・ガンインといった国際的なタレントを擁する現代表について「環境的に我々の時代よりもずっと良くなっているし、体制は大きく改善されている。このままの良い雰囲気を保つべきだ」と指摘。そのうえで「後輩たちが次のワールドカップでも拍手や声援を受けられることを願うよ」と、来るカタール・ワールドカップに向けてエールを送った。

 

1:名無しさん@さかまと!

2002日韓サッカーワールドカップ
酷かったですね
2011の日本に対する侮辱的な行為とか
過去の行為を笑えるほど現在が良いのか疑問

2:名無しさん@さかまと!

笑い話にならないよ。
自虐ネタにもならない。
試合を壊すだけでなく、選手が壊れる。

 

3:名無しさん@さかまと!

一番ヒドいのは審判の買収。

 

4:名無しさん@さかまと!

ボールの無いところで相手選手の前歯を折るのはサッカーでは無いしスポーツですら無い

5:名無しさん@さかまと!

「ボールが無いところ」どころか、試合終了のホイッスル後、相手選手に殴りかかるのも、もはやスポーツではないですよね。

6:名無しさん@さかまと!

プレーには民度が現れます。本当に改善したのでしょうか?

 

7:名無しさん@さかまと!

これを恥と思わず武勇伝のように語るとはねぇ

 

8:名無しさん@さかまと!

゛相手をまったく恐れない肉弾戦゛
ただのラフプレーでしょ

 

9:名無しさん@さかまと!

知っててやってたんだ、恐れ入りました

 

10:名無しさん@さかまと!

身びいきになりがちな自分達のプレーでさえ、酷いチャージと自認しているのだから、どれだけ酷かったのかをうかがえる。
それを反省するのではなく、「良き思い出」のように語るあたりに問題の根本があるんでしょうね。

 

11:名無しさん@さかまと!

今でも伝統はしっかり受け継がれているね。

 

12:名無しさん@さかまと!

1986の大会のみならず、2002で完全に世界からキワモノ扱いになってしまったわな。練習相手にも事欠き、CR7はプレー拒絶。
ま、因果応報としては当たり前だけど、それでもまだ修正されないからね。いけるとこまで行ったらええんちゃう?

 

13:名無しさん@さかまと!

過去のことにできるほど軽いものではないと思う。日韓W杯も本当に酷かった。
サッカーを貶めたと言ってもいい。もっと深く反省してもらいたい。無理だろうけど。

 

14:名無しさん@さかまと!

安心してください。
「フェアプレー」とは無縁のプレースタイルはいまも脈々と引き継がれてますよ。

 

15:名無しさん@さかまと!

相手にリスペクトなくいろんな意味で潰すプレーはいつまでも続くんやろうね

 

16:名無しさん@さかまと!

ボールではなくマラドーナの腹を蹴ってたよね

 

17:名無しさん@さかまと!

FIFAW杯で全盛期のマラドーナと対戦できているって所だけは羨ましい

 

18:名無しさん@さかまと!

誇らしく語ってるところが凄い!

 

19:名無しさん@さかまと!

マラドーナを止めるためにほんとにえげつないことしてたよね。
90年のイタリアでのカメルーンとかも酷かった。

 

20:名無しさん@さかまと!

脈々と受け継がれてまっせ。



-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.