特集・コラム・インタビュー

【ジュビロ磐田】「常に日本でプレーしたかった」 助っ人Jリーガーが心情を告白「組織化されたサッカー」

記事の内容

磐田に加入したFWルリーニャ「J2は非常に激しく長い競争力を求められる」

新型コロナウイルスの影響により、Jリーグを含む各国のリーグが中断を余儀なくされている。 

そんななか、今年1月にJ2ジュビロ磐田に加入したFWルリーニャは僕は常に日本でプレーしたかったと、
Jリーグ参戦の願望を兼ねてから持っていたことを明かしている。

J2は2月22~23日にかけて開幕戦を消化し、磐田はモンテディオ山形に2-0と勝利した。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、第2節以降のリーグ戦の中断が決定している。 

当初J2は5月2日に再開する予定だったものの、緊急事態宣言の発令により、再び白紙に戻っている。

コリンチャンスなど名門クラブでプレーした経験を持つルリーニャは今冬に磐田へと加入。
ブラジルメディア「Futebol Bahiano」はルリーニャのコメントを紹介。 

J2は非常に激しく長い競争力を求められ、成功を収めるためには規則性が必要となる

と語っている。

また、
僕は常に日本でプレーしたかった。選手たちに完璧な構造を与える組織化されたサッカーだからだ。
ジュビロのユニフォームでタイトルを獲得する歴史を築くため、ハードワークしていきたい
と意気込みを語っていた。 

助っ人外国人にとって、Jリーグは働きやすい環境が整っている印象を持っているのかもしれない。

Football ZONE web編集部

元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200507-00260590-soccermzw-socc

この記事に対する反応

 

日本でプレイしたかったと言って来てくれるのはうれしいですね。
リーグ再開できたら注目ですね。
スポーツのない週末は非常に退屈ですね。

 

静岡県、得に磐田やその近くの浜松は日本で働いているブラジル人や南米系の人がかなり多いし、
市民も外国人に対して慣れているから変な目でも見られないし、

地方にしてはそこそこブラジル人に住みやすい環境が揃っているんじゃあないかなあ。

 

ブラジルには日系も多いし友好的だしね。ブラジル人にはどんどん来てもらいたい。
できれば帰化してワントップできそうな人来てくれないかな。今もそうだが将来を考えてもいい若手がでてきていない

 

ジュビロサポの皆さんにとっても嬉しいニュースだと思いますし、
Jリーグに注目してくれる海外選手が増えてくるのは、他サポですがとても嬉しいです。

 

j2リーグは非常にタフで競争的です。
ルリーニャ選手の力がジュビロ磐田昇格のカギかも知れません。
期待して居ます。

 

ブラジル人はもともと個人能力は高いし、日本を理解して
好きになって溶け込める人は大概活躍するイメージ。再開したら楽しみな選手だね。

 

すごく愛嬌のある顔で愛されキャラになれそう。
出川哲朗と大森嘉之を足して2で割ったような顔
だから日本人にも馴染むのも早いかも!

 

たまたまかわからないけど、ブラジル選手は
日本でプレーしたいという選手はチラホラいるような気がする。

親しみがある国という一面もあるのかどうか。

 

今年の試合フル消化は厳しそうですが、
少しでも開催できたら良いですね。

 

ホント嬉しいコメント♫
早く彼のプレーを観られる日が来ること、切に願う。

 

日本でプレーしたかった
活躍に期待したい

 

こういう選手こそ、磐田に来てほしい!

 

引っ張っていく意味で、彼はドゥンガみたいになれるかな?
楽しみ

 

フッキみたいになれ!Jからビッククラブコースや!

 

見てみたくなるね

 

静岡県はブラジル人多いし気候も穏やかで住みやすい。ほどよく田舎だし。

 

蘇れ!磐田!
by鹿島サポ

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.