特集・コラム・インタビュー

【朗報】名将ロティーナ監督「必ず日本に帰る」Jリーグ復帰を示唆!!

記事の内容

東京V、C大阪、清水を率いたロティーナ氏、充電期間を経てJリーグで再び指揮か

 日本のJリーグで3クラブを率いたスペイン人監督のミゲル・アンヘル・ロティーナ氏は、近い将来、日本に戻る意思があるようだ。「必ず日本に帰る。住むにはいい国なんだ」と語っている。スペインメディア「El Confidencial」が伝えた。

 母国スペインでオサスナやエスパニョール、レアル・ソシエダ、デポルティーボ、ビジャレアルなどを率いたロティーナ氏は、2017年からJ2の東京ヴェルディを指揮。19年から2シーズンにわたってJ1セレッソ大阪を率い、21年シーズンはJ1清水エスパルスで采配を振るった。

 母国帰還についてロティーナ氏は「体も頭も休める必要があった」と語っているという。「UAEや日本からもオファーがあったが、私はこの1年、スペインで過ごす必要があったんだ。日本の1部と2部の両方を知っているので、必ず日本に帰る。住むにはいい国なんだ」とコメントしており、充電期間を経て、Jクラブを再び率いる考えのようだ。

 記事でも「どうやら再び日本に戻るようだ」と伝えており、Jリーグで現場復帰する可能性が高いと見ている。1シーズンの休息後、果たしてロティーナ氏が再びJクラブを率いることになるのだろうか。

 

1:名無しさん@さかまと!

ロティーナさんは、確かに良い監督ではあるかもしれないが、成功だけを収めたわけでもなく、失敗もキャリアにある。
日本でうまくいっていたから、そのイメージがあって清水に就任したけど、残念ながらマイナスの結果になった。

 

2:名無しさん@さかまと!

ロティーナ監督はどのインタビューでも日本での生活を絶賛していますよね。
東京ヴェルディを勇退する時にファン一同に囲まれて感激して涙ぐんでる様子が今でもYOU TUBEで観れます。
また、チームを去る時、選手ひとりひとりが感謝の言葉をかけてくれた時に『あんな感動はそうそうあるものじゃないよ』と嬉しそうに語っていました。
スペインでも実績があり、ネームバリューのある監督ですし日本サッカーの為にも必ず戻ってきて欲しい監督です。

3:名無しさん@さかまと!

清水の時を見て失敗だとか名将じゃないとか言うのは違うと思う。
ロティーナのやり方は特殊中の特殊で一朝一夕で結果が出るやり方じゃない。
東京Vの時もC大阪の時も1年目は振るわなかったけど2年目3年目は結果を残せた。
長い目で見てくれるクラブならまた結果を残せると思う!

 

4:名無しさん@さかまと!

>3
長い目で見る必要があるのはわかるが、1年である程度の成果はやはり出さないとならない。
清水も下位に低迷してもかなり辛抱したし、10〜13位くらいで
降格さえしなけば翌年もそのままロティーナ体制だったろう。
流石に降格が眼前に迫ったあの状況では解任は否定できない。

 

5:名無しさん@さかまと!

エスパルスは誰が監督やってもアレだからな

 

6:名無しさん@さかまと!

本人が戻って来たかったとしても、J1でも上位が狙えるクラブからのオファーはないと思うし、
中位クラスのクラブが、ワンチャンかけてみるくらいだろう。
J2のクラブを率いて、再び実力を証明する気があるなら。まぁあるかな。

 

7:名無しさん@さかまと!

イニエスタもそうだけど、日本好きな方が多くて素直に嬉しいな。

 

8:名無しさん@さかまと!

この監督を見てオシムを思い出した。
なかなかやろうとしてることは複雑で、浸透するのに多少時間がかかる。でもハマったときはかなり強い。
セレッソはあそこで解任する必要はなかったかな。
もう1年セレッソで見たかったな。

 

9:名無しさん@さかまと!

仙台に来てほしい

 

10:名無しさん@さかまと!

ロティーナサッカーは日本で研究されてしまっている。
新たな武器を得て活躍してくれることを祈ってます。

 

11:名無しさん@さかまと!

本気で帰ってきてほしい
今が悪いかどうかは分からないけどロティーナひきいるヴェルディは楽しかった

 

12:名無しさん@さかまと!

監督させるとスタッフまとめてだから人件費が厳しくなるのよね
金持っている2部チームしか手が出せない

 

13:名無しさん@さかまと!

個人的には今すぐに森保さんと交代して代表監督になってもらいたい

 

14:名無しさん@さかまと!

サンプル数は決して多くないが、イニエスタと言いその他の選手と言い、
意外にスペイン人は日本に馴染み易いのだろうか。
同じスペイン語圏でも中南米からの選手ではこうはいかないが。

 

15:名無しさん@さかまと!

ヴェルディでもセレッソでも結果は出していたからね。
特にセレッソでは良いサッカーしていたんだけど、
グズグズのフロントが攻撃的なサッカーをするってして、
世界的に需要がないブラジル人監督を連れてきてクラブをガタガタにしていたからな。

 

16:名無しさん@さかまと!

彼のやり方は、直ぐには結果が出ない。
じっくりと時間を掛けないといけないから。J2とかじゃないと厳しい気がする。

 

17:名無しさん@さかまと!

清水の去年のサッカーを見ての印象。
ポジション取りはかなり細かく約束事を決めるので、綺麗なディフェンスの陣形を組む。
その反面、ポジション取りに囚われすぎてディフェンスのときの球際へのチャレンジや
オフェンス時のダイナミズムが見られなくなってしまっていたのが、清水での失敗の原因だったと感じる。
セレッソは尹監督時代に球際のチャレンジは基本動作として身に着けていたし、
オフェンス面では清武・坂元というスーパーな選手が違いを作れた。
清水の選手層だと、ポジション取りに囚われてしまうと球際が疎かになり、
”人はそろってるのにぽっかり穴が開く”状態が頻発してしまっていた。
(平岡監督になり、難しいことは考えず戦え・走れってなってようやく息を吹き返した。)

清水エスパルスの闇は深い?某選手「ロティーナ監督のやり方を実践するのが目的になっていて、勝つことが目的になってない。」

18:名無しさん@さかまと!

年末年始くらいだったかな、帰国後のロティーナのインタビューで
『日本は閉鎖的』と言っていた記事を読んでいたせいか、
『日本は住むにはいい国』という表現がちょっと引っかかってしまうな…。
翻訳のせいかもしれないけど。
でも老将と言っても差し支えない年齢の人が
母国を離れて仕事したい先に日本をあげてくれるんだからありがたい話なのかな。

元清水ロティーナ監督「日本で受け入れられるのは非常に難しい。日本はとても閉鎖的な国」「あまり友人を作ろうとしない」

19:名無しさん@さかまと!

清水の時を見て失敗だとか名将じゃないとか言うのは違うと思う。
ロティーナのやり方は特殊中の特殊で一朝一夕で結果が出るやり方じゃない。
東京Vの時もC大阪の時も1年目は振るわなかったけど2年目3年目は結果を残せた。
長い目で見てくれるクラブならまた結果を残せると思う!

 

20:名無しさん@さかまと!

チームに合う合わないが極端な印象だけど、いい監督だと思う。
またどこかで監督やってほしいと思ってたので、復帰を期待できそうで嬉しい。


-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.