特集・コラム・インタビュー

「久保建英ショー」 アルゼンチン撃破の2アシストに海外称賛「偉大なスターだった」

記事の内容

久保がセットプレーから2アシストを記録し、日本はアルゼンチンに3-0の快勝

 U-24日本代表は29日、国際親善試合でU-24アルゼンチン代表と対戦。“第2ラウンド”は日本が3-0で快勝を収めた。MF久保建英(ヘタフェ)はセットプレーから2アシストを記録する殊勲の活躍を披露したなか、海外メディアは「久保建英ショー」「偉大なスターだった」と称賛している。

 26日の対戦(アルゼンチンが1-0で勝利)から中2日で北九州スタジアムでの再戦となったが、日本は久保とDF板倉滉(フローニンゲン)を除く9人のスタメンが入れ替えた。試合は激しい攻防となるが、ロングフィードに抜け出したFW林大地(サガン鳥栖)が相手GKとの1対1を決めて先制点を奪った。

 後半に入ると、久保と板倉のホットラインがアルゼンチン守備陣に牙を剥く。後半23分、久保が左CKの場面で正確無比なボールを供給すると、板倉が打点の高いヘディング弾を叩き込んだ。さらに、同28分にも同様に久保の左CKから板倉がヘディングを突き刺し、試合を決する追加点を決めた。

 東京五輪の優勝候補を相手に3-0の快勝を収めたが、海外メディアは2アシストを記録した久保に注目。ペルーメディア「depor.com」は「久保建英ショー」と見出しを打ち、「ヘタフェに期限付き移籍中のレアル・マドリードの若武者は、今回の親善試合のスーパースターであり、五輪を見据える南米国をあっさりと打ち負かした」と言及している。

 また、コロンビア紙「エル・コメルシオ」は「次の五輪に向けて準備する両チーム間の親善試合で、“白い巨人”の若者は偉大なスターだった」と称賛している。

 今季はスペインの舞台でなかなか本領を発揮できない時期を過ごしている久保だが、アルゼンチンとの連戦ではその存在感の大きさを証明して見せている。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

これまでの久保のコーナーキックはショート気味なのが多かったが、
昨日の試合は強めに蹴ってそれが2アシストに繋がった。
コーナーの感じはつかんだと思うので次は決定力不足を解消してほしい。
ドリブルやスルーパスは見せ場作れるしもう評価されてるだろうからやっぱ得点!

 

2:名無しさん@さかまと!

現状でももっと評価されて良いと思うけどな...ビジャレアルは単純にレベルが高すぎたけど、ヘタフェなら絶対輝けるはずなのに。
マドリーから完全移籍した方が使ってもらえると思う。

 

3:名無しさん@さかまと!

まだ19、次の五輪が本年齢と考えるとえげつない。さらにプレーチョイス、シュートセンスがあがるとさらにいい。

 

4:名無しさん@さかまと!

久保君はまだまだです。だいたい自分より世代の低い試合で活躍出来ても、、、。同年代のA代表で活躍しなきゃ(^◇^;)

 

5:名無しさん@さかまと!

頼む、保一はフル代表に専念してくれ。

 

6:名無しさん@さかまと!

久保君もセットプレーで結果出したので「久保建英ショー」も分かるけど
やっぱり終始「田中碧ショー」だった気もするが海外メディアなので知名度の問題で仕方ないか

 

7:名無しさん@さかまと!

結果が付けば評価があがるよなー。リーグ戦でも頑張ってほしいなー

 

8:名無しさん@さかまと!

ヘタフェにレンタル中だが、バルサのカンテラ出身で、あの白い巨人の一員。
リアル「キャプテン翼」に限りなく近い、本物のスター候補。

 

9:名無しさん@さかまと!

でももっとやれる所見せ無いと、A代表の南野選手や伊藤選手にとって代わるのは難しいんじゃ無いかな〜
まだ出来る所見せて欲しいですね

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.