【試合】前評判・結果・戦評

トップ下で先発の久保建英が2ゴールを演出!“ライバル”からパスをもらえず注文をつける場面も…

記事の内容

PSM4試合目の出場

 現地時間9月2日、久保建英が所属するビジャレアルが4戦目のプレシーズンマッチでレアル・ソシエダと対戦した。
 
 スペイン代表に招集されたエースのジェラール・モレーノが不在ということもあり、久保は8月25日のテネリフェ戦以来2試合ぶりの先発出場。4-2-3-1のトップ下に入った。一方、マンチェスター・シティから電撃移籍を果たしたソシエダのダビド・シルバは、新型コロナウイルスに感染したために欠場となった。
 
 試合はいきなり動く。右サイドで久保がプレッシャーをかけてビルトアップのミスを誘うと、パスカットしたチュクウェゼが中央へパス。これをエリア内で受けたコクランが左足の狙い澄ましたシュートでネットを揺らし、ビジャレアルが先制点を挙げる。

 さらに、その5分にはカウンターから、フリーランニングをした久保がノーマークとなるが、右サイドの定位置を争うライバルであるチュクウェゼからパスをもらえず。プレーが切れた後、注文をつける場面もあった。
 
 ビジャレアルは、18分に先取点を奪ったコクランがポルトゥを倒してPKを献上。ピンチを迎えたが、ウィリアン・ジョゼのシュートをGKアセンホがセーブする。すると、29分に久保のパスに反応して敵ゴール前に抜け出ようとしたモイ・ゴメスがPKを誘発。これをパコ・アルカセルが決めてリードを広げる。
 
 34分には、右サイドからエリア内に走り込んだ久保に左サイドのモイ・ゴメスから絶妙のパスが通る。ダイレクトで狙ってもいい場面だったが、トラップを選択。だが、やや大きくなってしまい、シュートに持ち込めなかった。
 
 ビジャレアルは後半になってもメンバーを入れ替えず、久保は後半途中から右サイドにポジションを移し、82分までプレー。露骨なファウルで止められたドリブルや、75分に前線のニーニョへ送り込んだ敵の虚を衝くパスなど随所に持ち味を披露した
 
 結局、2-0で本番さながらの強度の高い試合を制したビジャレアルが、プレシーズンマッチ2勝目を挙げている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fd249ef554a5b4adc36123e28a6491f5a1582967

 

1:名無しさん@さかまと!

新天地では信頼を積み重ねるしかないけど、マジョルカの時より早くパスも回ってくると思う。というかタケを活用しない方がリスク、となるようになると思う。応援してます!

 

2:名無しさん@さかまと!

チュクウェゼは、ライバル久保にパスを拒んだ時点で久保にすでに負けているという事です。確かにライバルに活躍されると、気に入らないであろうが、同じチームである以上パスすべきである。そういう行動は監督は見ています。逆効果になるでしょう。

 

3:名無しさん@さかまと!

段々流れの中で絡むようになってきたけど、
ビックチャンスを自分のミスでふいにしたり、
中途半端な位置でバランス崩してロストしたり、
全体的には微妙だったかな。良いドリブル、
パスもあったけど、シュートゼロは痛いね。
攻撃の選手なんだからもっと相手に脅威を与える
存在になってほしい。

 

4:名無しさん@さかまと!

まだチーム内での地ならし段階だよ
実戦を通じて味方選手の情報収集と、自分の特徴を味方に対してブリーフィングしているところ
マジョルカ移籍直後に比べれば、遥かにスムーズで順調な滑り出しだと思う
まだゴールやアシストにはそうこだわらなくても良い
まずは久保がボールを持ったら、久保も含めて誰でも良いのでシュートで終わる、いい形で攻撃が終わる、そういう場面を数多く演出する事が大事
そうなれば自然と久保にボールが集まる
監督と他の選手からの信頼も厚くなる
ボールが集まればシュートを打つ回数が増えるので、比例してゴール数もアシスト数も増えるよ

 

5:名無しさん@さかまと!

パスのタイミングが全体的に遅かった。被りすぎるからスペースが無いし、裏抜けしてもパス出ない。ライバルは、あからさまにパス出さないし、何がしたいかわからない。

 

6:名無しさん@さかまと!

同じポジションのライバルに注文をつけるとかすごいと思うわ
レンタルで、しかも相手は一応サイドのレギュラー候補なんだし…これだけ腹割って話せればパスも味方からでてくるかもな

 

7:名無しさん@さかまと!

難しいよな。
1年限りでEU圏外選手で降格の可能性がほぼ無いチームだと久保を生かそうとせず自分が生きたいという選手も居るはず。
ポジションを争うライバルなら尚更。
それでいかがなものかと注文つける久保は今までリーガに挑戦した選手とはメンタリティーが異なる。
遥か昔の話だが、もし中村俊輔にこのメンタルがあれば・・・

 

8:名無しさん@さかまと!

合流したばかり、それもポジションを争うライバルからは、パスが出てこないとかあるのは普通だよ。
久保自身がプレゼンスを発揮して、周囲の動きを変えていかないといけない。
でも、マジョルカの序盤より全然状況は良いと思うよ。

 

9:名無しさん@さかまと!

ポジションが被るのは戦術が浸透していない証拠。プレスのかけ方も連動してなくて個人の判断で行ってる感じだったな。
あとチュクウェゼはカットインしすぎでワンパターンだから相手に読まれている。久保とも被るし。

 

10:名無しさん@さかまと!

前半は相手の前からのプレスがキツくて久保はいい状態でパスをもらえなかった。これはチームとしての課題だな。
後半はプレスもゆるくなり前を向いてボールを受ける機会も増えてやりやすそうだったね。
徐々に馴染んでいってるし今後に期待。

 

11:名無しさん@さかまと!

マジョルカでの無双が記憶に残っているのでまだ物足りなさを感じるが、ここはビジャレアル、レベルが違うチームで違和感なくやれていることがすごみを感じた。普通は加入当初の南野みたいにがむしゃらに動いても周囲とリズムがあってないように見えても仕方がない。ましてや19歳の新加入選手なら後半から出た他の若手同様、自己アピールで回るを見る余裕などないと思うが、久保は周囲の選手を観察しているかのような落ち着きぶりでパスを出さないチュクウェゼに「今のタイミング俺じゃね?」的な素振りでまるでもう何年もこのチームでプレーしているかのような風格すら感じた。
ボールを失ったのもほぼ相手のファウルまがいのチャージだったし。
開幕スタメンかどうかは何とも言えないが、久保は心配ないと感じた。

 

12:名無しさん@さかまと!

チュクウェゼのプレーを見て思ってたよりいい選手ではないので、右サイドでも結構レギュラーの座を奪えるなって印象。
久保くんは既にチームの心臓になってるのはすごい

 

13:名無しさん@さかまと!

ゴールを決めると、途端にボールが集まるようになるから、
早くゴールが見たいな

 

14:名無しさん@さかまと!

見出しが大袈裟だな。
内容は試合毎に良くなってるけど、パスが出てこなかったり前半なんかはチェクウェゼと中で被るシーンも散見。
久保自身は馴染んできているけど、チームメイトとの信頼は時間かかるかなあ?
チェクウェゼは明らかに出さないし、出しても迷いからかワンテンポ遅い…

 

15:名無しさん@さかまと!

新天地でパスをもらうには「コイツにパスするとお得だ」と思わせることが必要なんだと思います。
難しいチャレンジですけど、こういう挑戦を高いレベルで、しかも短期間で何回も経験できることは、久保選手にとってとても大きな財産になるのではないでしょうか。

 

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.