移籍・契約関連情報

久保建英「ビジャレアルで活きる」最適ポジション(1)タイトルへの“最終ピース”

記事の内容

 久保建英をめぐる獲得レースは激化の一途を辿っていた。

 パリ・サンジェルマン、アーセナル、バイエルン・ミュンヘン、ミラン…。名だたるクラブが、マジョルカで1シーズン戦った久保に興味を抱いているという。だが現在、「ポールポジション」に立っているのはビジャレアルだ。

 今回の久保の移籍に際しては「40試合出場」がひとつの争点になるとみられている。また、久保自身はスペインでプレーを続けることを望んでいるようだ。

■ビジャレアルに訪れた変化

 ビジャレアルは今夏、ハビ・カジェハ前監督との契約を解除してウナイ・エメリ新監督を招聘している。リーガエスパニョーラを5位で終え、ヨーロッパリーグ出場権を獲得したクラブで、それは少し不可解な監督交代だった。

「フィナーレを考えてはいない。だが夢を見るのは自由だ。ビジャレアルでのタイトル獲得を夢見ている。美しいのはその道のりだ。その素晴らしい過程を一緒に歩むことで人々は誇りを感じてくれる」

 エメリ監督が就任会見で語ったように、彼に求められるのはタイトルの獲得だろう。セビージャでヨーロッパリーグ3連覇を達成した指揮官にフェルナンド・ロイグ会長は賭けたのである。

 そのエメリ監督が、クラブに久保の獲得を要望しているという。それが事実であれば、軽視できない点だ。指揮官が最初に獲得を要望した選手というのはチームの中心になる可能性が高いからである。

■久保の起用法

 2019-20シーズン、ビジャレアルはリーガ38試合で49失点を喫しており、それは上位6チームの中でワーストの数字だった。【4-3-3】と【4-2-3-1】を併用してきたが守備に課題があるのは明白であり、その修正に向けてエメリ監督はダブルボランチのシステムを使うだろう。

 その中で、久保に与えられるポジションはトップ下か右サイドハーフになるはずだ。

 久保はマジョルカで主に右ウィングでプレーしていた。その流れを汲むなら、ビジャレアルでは右サイドハーフに入るのが妥当だろう。だがエメリ監督はスペイン時代にダブルサイドバックを使っていた監督だ。バレンシアでは左サイドにジョルディ・アルバ、ジェレミー・マテュー、セビージャでは右サイドにコケ、マリアーノ・フェレイラを幾度となく並べていた。サイドバックが本職の選手を縦に2人配置していたのである。

 エメリ監督がビジャレアルでダブルサイドバックを使うかは定かではない。だがサイドハーフに守備のタスクを要求するのは確かだろう。ここは、ポイントになってきそうだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/674c7fadac1af97568c7d8ef0ea2f2e79f2d28c8

 

1:名無しさん@さかまと!

まあ、今時守備タスクのないポジションなんてないし、サイドなら尚更。
久保の守備力はこの一年でグッと成長したし、年齢的にも今はむしろ色んなサッカーに触れて欲しい。
乾は守備の苦手な選手だったけどエイバルで一気に守備が成長したようにキッカケ一つで大きく変わる。

 

2:名無しさん@さかまと!

エメリ監督としては幸先の良いスタートになりそうだね
買取無し延長無しの一年縛りという条件を飲んでの獲得ならかなり気合が
入ってると思うしタイトル狙ってるんだろうね
久保選手もがんばってタイトルを土産にマドリーに帰還できたら最高だね

 

3:名無しさん@さかまと!

まだ経験少ない19歳を最初に獲得
しかも1年の購入オプションのないレンタル選手にこの金額を払うのはクラブでも初らしい
監督がどれだけ久保に賭けてるかがわかる
新しいクラブでスタートする最初の年に、レンタルの久保に賭けるのは相当勇気がいる
でも久保ならば期待に応える能力がある

 

4:名無しさん@さかまと!

トプ下なら新しい久保みれるし、サイドなら問題ないと思う。それに今回はPSMもビジャレアルでプレーできるからコミニケーションも早いうちに取れてこれはレアル復帰の重要な一年になると思います!

 

5:名無しさん@さかまと!

トップ下で輝くだろうことはもはや自明だが、レアルでの未来を逆算したら、4-3-3のインサイドハーフでもどのくらいできるのか興味がある。マジョルカでは実戦経験を積めなかったポジションだから。

 

6:名無しさん@さかまと!

右ウイングで起用しても結局逆サイドに流れてくるからポジションはどこでもやれると思いますが問題は久保に合わせてくれる選手を見つけれるかどうかですね(^-^)

 

7:名無しさん@さかまと!

>サイドハーフに守備のタスクを要求するのは確かだろう。ここは、ポイントになってきそうだ。
アウェイゴールを決められたら命取りとなるELを闘い抜く為にも、エメリの下で更にステップアップする守備を仕込まれる事は良いと思うなぁ。
ブンデスからリーガに移籍した乾による守備の意識と守備力の向上には、全くもってびっくりしたわ。(笑)
やはり、リーガ一部のクラブチームでスタメン争いの機会を与えられる要素の一つに、監督からオーダーされる守備のタスクに応えられる事と思うから。
久保も、後ろのスペースを消して行くのか?もしくは人に寄せ挟んでボールを奪いに行くのか?エメリによって細かい守備のタスクを仕込まれ守備も向上したら、これは良いステップアップとなるだけに。
来季、ビジャレアルでのスタメン争いは期待したいところやなぁホンマ。

 

8:名無しさん@さかまと!

1年限定で延長ないってことは、レアルも1年単位での驚異的な成長力を認めてるってことだよね。
あとは本人次第と言うことなんでしょうね。

 

9:名無しさん@さかまと!

バルサとレアルが奪い合い、将来性を見抜き選手と公正に話し合うレアルマドリードが勝利
1年後には買い取りオプション無しが前提の単年レンタル移籍に欧州五大トップリーグの30チーム以上が参加の争奪戦でとうとうリーグ8連覇のバイエルンまで登場
19歳の日本人選手の話
日本代表がW杯本大会初参加から22年
こんなに早く伝説と成りうる選手が出てきて
世界の話題をさらうことを
リアルタイムで知ることになるとは想像すら
しなかった
時代時代で活躍した、アイコンとなった選手はいます。 それは素晴らしい選手の皆様です
久保選手においては
未完成である進化の可能性と、既に日本人に向けられる既成概念を軽々と超越している老成さや強靭なメンタルが同居しているパーソナリティーは異次元で、誰とも比較すべきではないと思います
巡り合わせを引き寄せるのは、本人の努力や姿勢、実績が産み出した大事な才能

 

10:名無しさん@さかまと!

40試合出場出来るかは久保次第だろ。ビジャレアルだって下位に低迷して監督交代したら起用する選手もガラッと変わる可能性だってある。
ただほぼ移籍先決まって良かった、しかもレンタル料数億払って獲るから本気度は高い。まず開幕スタメン、チームもCL圏内で終えて、シーズン終了時には移籍金50〜60億に跳ね上がるくらいの活躍を期待。

 

11:名無しさん@さかまと!

真ん中って圧が強いから、サイドの時より苦手な決定力を求められるでしょ。
まだ圧の少ないサイドの方が使い勝手良さそうだけど。
このクラブに来たら待ったなしで結果最優先になりそう。

 

12:名無しさん@さかまと!

2ボランチならトップ下が有力ですかね。
サイドハーフの時に戦術外でボールサイドに流れてしまうようだと、マジョルカ時代ほど個人能力で圧倒的ではない分厳しい立場になるかもしれない。

 

13:名無しさん@さかまと!

トップ下で活躍してほしいな。点もアシストも取れればレアル戻れるはず。

 

14:名無しさん@さかまと!

とにかく来シーズンは得点力アップに期待

 

15:名無しさん@さかまと!

発表まだ?

 

16:名無しさん@さかまと!

トップ下での起用を見てみたい。

 

17:名無しさん@さかまと!

まずはスタメンとるとこからやな

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.