【試合】前評判・結果・戦評

【速報】久保建英は開幕戦に途中出場。岡崎慎司とのスペインリーグ日本人対決はドロー

記事の内容

【ビジャレアル 1-1 ウエスカ リーガ・エスパニョーラ第1節】

 リーガ・エスパニョーラ開幕戦のビジャレアル対ウエスカが現地時間13日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。ウエスカの岡崎慎司はフル出場。ビジャレアルの久保建英は77分から途中出場している。

 昨季マジョルカで活躍した久保をレアル・マドリードからのレンタルで獲得したビジャレアルと、2部から昇格してきたウエスカの開幕戦。久保はベンチスタートで、昨季のチームトップスコアラーである岡崎は開幕先発の座をつかみ、1部デビューを飾る。

 試合は大方の予想通り、序盤からビジャレアルが主導権を握る展開。17分にパコ・アルカセルがゴールネットを揺らすシーンもあったが、オフサイドで先制点が認められない。

 すると、前半の終盤にウエスカが少ないチャンスをいかす。42分、自陣に引いてパスを受けた岡崎が2人のDFに囲まれながらターンして左サイドにはたくと、フアン・カルロスがワンツーを使って中に運び、右サイドのスペースにパス。ここに上がってきたパブロ・マフェオが持ち込んで鮮やかに先制点を決めた。

 1点を追うビジャレアルは後半も主導権を握り続ける。すると67分にセットプレーでPKを獲得。これをジェラール・モレノが決めて1-1の同点に追いついた。

 たたみ掛けたいビジャレアルは、77分に3枚替え。そのうちの1人として久保が投入され、ビジャレアルでの公式戦デビューとなった。

 久保はサイドではなく中央での起用。2列目から最前線に顔を出してチャンスをうかがった。速攻のときにはストライカーのような動き出しで、自ら逆転弾を狙う様子も見せる。

 しかし、互いに勝負を決めるゴールは決められず、試合は1-1の引き分けで終了。勝ち点1を分け合っている。

【得点者】
42分 0-1 パブロ・マフェオ(ウエスカ)
68分 1-1 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)

フットボールチャンネル編集部

引用元

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.