特集・コラム・インタビュー

【動画あり】元スペイン代表戦士が、日韓W杯韓国戦の不可解ジャッジについて語る。「嫌な予感がした」「何かが起こっていた…」

記事の内容

「あの大会では立て続けのミスが蓄積していた」

002年6月22日に光州で開催された日韓ワールドカップ準々決勝の韓国戦は、
スペイン人にとって忘れられない一戦だろう。

優勝候補の一角に挙げられていたスペインは、全試合で3得点をマークするなど、
グループリーグを3連勝で順当に突破。
迎えた決勝トーナメント1回戦でPK戦の末に難敵アイルランドを破って
駒を進めた準々決勝で対峙したのが、ホスト国の韓国だった。  

12大会ぶりのベスト4進出が懸かるスペインは、“アジアの虎(韓国の愛称)”に苦戦。
スコアレスのまま再びPK戦に突入し、そして敗れ去った。

この試合がスペインの人々にとって消えない記憶となっている理由は、
物議を醸す判定が度々あったからである。  

48分にルベン・バラハのゴールが不可解なファウル判定で取り消されると、
延長に入った92分には、フェルナンド・モリエンテスのヘディング弾が再びノーゴールに。
右サイドからアシストしたホアキン・サンチェスが、
クロスを放り込む前にボールがゴールラインを割っていたと判定されたのだ。  

このジャッジは後のリプレー映像で、
ラインをまったく割っていなかったことが判明し、世界中で波紋を呼んだ。  

判定に翻弄され、敗退の憂き目にあったスペイン。
その悔しさは、ピッチに立っていた選手たちも拭いきれていないようだ。  

韓国戦で70分からプレーしたMFガイスカ・メンディエタは、
現地時間5月25日にスペイン・メディア『El Desmarque』のインタビューで、
レフェリングへの怒りを露わにした。

「僕は常にレフェリーに対してリスペクトをしてきた。
とても難しい職業であるということに理解を示していた。
だけど、あの試合だけはね……。なんというか嫌な予感というか悪い匂いがしたよ」  

主審を務めたエジプト人のガマル・ガンドゥール氏
への不満を隠さないメンディエタは、さらにこう続けた。

「ホアキンの判定に対してだけ指摘しているんじゃない。
ルイス・エンリケのプレーもそうだし、

もっと言えば、あの大会では立て続けのミスが蓄積していた。
イタリアが大会から去った韓国との試合でのPK判定もそうだし、
ポルトガルが敗退した時のジャッジも全て僕らは見ていた。何かが起こっているとね。
僕らは我慢するプロだった。ただ、正直に言えば、我慢を強いられた人たちだっている」  

18年越しに“本音”を漏らしたメンディエタ。
往年の名手が放ったこの発言は、小さくない波紋を広げそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/cc469fff234ffc1901e6a37d8da94d970312d214

1:名無しさん@さかまと!

他の記事で誤審とあったので確信犯とコメントした。
早速証拠を示せと返信が来ました。
しかし1度きりではなくポルトガル、イタリア、スペインと
立て続けに韓国有利の不可解判定が続けば状況証拠となるでしょう。
日韓共催なんてすべきでは無かった。
史上最低のW杯だったのでは?

 

2:名無しさん@さかまと!

本来なら日本単独での大会だったのに、無理やり割り込んできた韓国。
Wカップってそんな事が通るのか?とびっくりした記憶がある。

さらに不正ジャッジで泣いた国々。
彼らは開催に割り込まれた日本人よりも悔しかったはずだ。
その心中、察するに余りある。

 

3:名無しさん@さかまと!

元スペイン代表と当時のスペイン国民の心中お察しします。
同じようなことが政治や経済の世界で日々起きている日本に対し理解と同情を、
そして必要な時に是非力を貸してください。

 

4:名無しさん@さかまと!

公式記録では勝利が残るかもしれませんが
世界のサッカーファンには「卑怯者」という記憶しか残りません。
奴らは普段からの常套手段で麻痺しているのでしょうが…

 

5:名無しさん@さかまと!

韓国人に言わせると韓国や自分の利益のために買収するのは韓国人の当然の権利だそうです。
だからこそ韓国の権力者(政治家や企業のトップ)の大多数が前科者(犯罪者)なのです。

日本の政治家や官僚を買収・ハニートラップしない理由など爪の先ほども無いわけです。
彼らにとったら自国の利益を守るための当然の権利なんですからね。

マスコミ・政治家・大学教授・外務官僚・教育関係者に腐るほどいそうです。

スパイ防止法やまともな機密情報漏洩法もない日本ではやりたい放題ですから。

 

6:名無しさん@さかまと!

ホアキンの右サイドからのクロスは、何度観てもオンラインだし。
ホントにイタリア人やスペイン人からしたら、今でも腹立たしいし、
あれはサッカーW杯ではなく、テコンドーW杯だったと思っているだろう。

 

7:名無しさん@さかまと!

今でも思い出すだけで胸糞悪い
もし当時VARシステムがあったらどうなっていただろうか?
それでも強引にジャッジを捻じ曲げそうだな

 

8:名無しさん@さかまと!

韓国はスポーツも政治もフェアじゃない。
日本は常にこういう経験を強いられている。
この大会を通じて、あらゆる事柄に対して
韓国がどういう事をやっている国かを、世界は見極めて欲しいものだ。

 

9:名無しさん@さかまと!

スペイン戦は、現在のVAR方式なら100%韓国は敗退していた試合であり、
誤審の試合だから。
スペインの人達はこれがサッカーなのかと目を疑っただろうね。
韓国戦だけルールがサッカーではなかった。

 

10:名無しさん@さかまと!

誤審ではなく八百長。単独開催を目指していた日本は邪魔をされ、
フランスは直前の親善試合でジダンを削られ、
ポルトガル、イタリア、スペインは八百長で勝利を奪われた。
日本の単独開催だったら、良いワールドカップだったと思うが、
韓国のせいで史上最低のワールドカップになった。

 

11:名無しさん@さかまと!

長沼さんは仕方なく共催にした感丸出しだったよね、苦渋の決断。
単独なら豊田市や京都とかも開催出来たかもだったし、誘致に関わった方々も気の毒。
日本はトルコのしたたかな戦いに負けかなり悔しかったが、
韓国があんな勝ち方でベスト4いったのは・・違う意味で悔しい。
イタリアとスペインがベスト8で戦ったら、凄い白熱したはず。
世界を敵にまわしてまだ名誉はいらない。

 

12:名無しさん@さかまと!

スペインもイタリアも本当に気の毒でしたが、でも、
まだ一回のスポーツイベントでのことだから、まだいいよ。
そんな決まりを守らず、平気で不正をしたり、嘘をついたり、
約束を守らない国が隣にあり、ずっと悩まされる日本を同情して欲しい。

 

13:名無しさん@さかまと!

今からでも再調査して韓国に罰を下すべきだと思います。
酷い目に合わされたのは1ヶ国じゃないんだから、
合同で訴えれば無視できないんじゃないの?
FIFAも、自分達の腐敗イメージを払拭するために
カタールの開催国選定を調査してるのなら、これも調査してくれよ。
誰が見たっておかしい判定をそのままにしてちゃ駄目だよ。
ちゃんと誤審を認めた審判に韓国に買収されました
って自白させて韓国のベスト4の記録抹消とWC無期限出場禁止くらいの罰を与えないと。

 

14:名無しさん@さかまと!

スペイン、イタリア、ポルトガル
優勝できる戦力を持っていたにもかかわらず韓国に邪魔され敗退。本当憎い

 

15:名無しさん@さかまと!

この時のスペイン代表はチキタカじゃなかったけど、強かったよ。
バレンシア、レアルの混成チームみたいな感じだったけど。

モリエンテスも後日に韓国は実力ではない勝ち方をしたと言っていたね。
ラウルが出場していれば違った形になっていたとも言っていた。

 

16:名無しさん@さかまと!

いきなり共同開催になったかと思ったら、
たしかスタジアムの建設費も貸したんだよね?返してもらったのかな。
W杯の歴史の汚点となる試合の開催国に日本が含まれるなんて最悪。
日本で試合した国は好印象持ってくれたところが多いみたいだけど、それだけが救いだね。

 

17:名無しさん@さかまと!

スペイン、イタリア、ポルトガルといった強豪チームと
韓国チームとの実力差がもっと小さければ、
審判もバレないように上手く韓国を勝たせることができたんだろうけど、
明らかな実力差だから審判買収がバレバレだったんだよね。

 

18:名無しさん@さかまと!

買収された審判たちよ、懺悔の念があるなら事実を白日の元に晒してくれ。
といいたいところだがムリだな。成功報酬プラス口止めまで貰ってるだろうからな。

 

19:名無しさん@さかまと!

韓国との共催になった時点で良くない事が起きる予感はあったよ。
ただそれは最悪の事案になった。
この大会は思い出したくない最低の大会になってしまった。

 

20:名無しさん@さかまと!

関わってはいけない国。日本も大きな間違いを犯した。共催にしたのが間違い。

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, , , ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.