特集・コラム・インタビュー

「僕らは見下されていた」イ・チョンスらが日韓W杯・イタリア戦での“蛮行”を回想!同僚は「ハラハラする気持ちもあった」

記事の内容

「かなりなラフプレーを向こうから仕掛けられていた」

元韓国代表アタッカーが、サッカー史に語り継がれる騒動を振り返った。

発端となったのは、遡ること19年前に開催された日韓ワールドカップの決勝トーナメント1回戦のイタリア戦でのワンシーン。後半からピッチに立った韓国代表FWのイ・チョンスが、敵ペナルティーエリア内でシュートしようとした際に、相手DFパオロ・マルディーニの頭を蹴りつけたのだ。

当然、これにイタリアの面々は激昂し、バイロン・モレノ主審に猛抗議。しかし、イ・チョンスには警告すらも出されずに試合は続行され、1-1で突入した延長戦でフランチェスコ・トッティが退場となったアッズーリは、結局1-2で敗れたのである。

試合後には、伊メディアからマルディーニの頭を蹴りつけたイ・チョンスに非難が殺到。際どい判定が相次いだモレノ主審ら審判団のレフェリングを含めて、韓国の買収疑惑も浮上するなど、小さくない波紋を広げた。

物議を醸したシーンを他でもない当人たちが回想した。現地時間11月5日に韓国の放送局『JTBC』のバラエティー番組に出演したイ・チョンスは、「あの試合の僕らはイタリアからかなり見下されていた」と語った。

「かなりなラフプレーを向こうから仕掛けられていた。それで韓国の何人かは怪我もしていた。そのなかで経験が浅いチーム最年少なりになんとかしたいと思っていた。そして起こしてしまったのが、あのマルディーニとのプレーだったんだ。

レフェリーの死角だったのもあって警告は受けなかった。僕は彼と口論になったとか言われたけど、そんなことはできなかった。マルディーニはイタリアを代表する選手だよ? 韓国でいえば、ホン・ミョンボだ。僕が蹴ってしまったときに、彼の目を見たんだけど、咄嗟に逃げてしまった」

当時の心境を赤裸々に語ったイ・チョンス。そんなチームメイトの振る舞いに「なんであんなことをしたんだと思った」と語るのは、先発でピッチに立っていたチョ・ジンチョルだ。

「僕らはイタリアのラフプレーにかなり苦しめられていたから、イ・チョンスがあのプレーをしたときに内心ではスッとしたが、でも『審判に見られていたら退場だぞ。どうするんだ』とハラハラする気持ちもあった」

正直な告白ではある。しかし、この韓国側の発言を、騒動を“根に持っている”イタリアの選手たちやファンはどう受け止めるだろうか。

 

1:名無しさん@さかまと!

見下されていた事を言い訳にしたら許されるんだね。すごい国だわ。
スポーツマンシップの考えがないなら、スポーツしなければ良いのにね。

 

2:名無しさん@さかまと

共催にしてまったが故に、史上最悪のW杯という汚名を着ることになりました。全て悪事が起こったのは韓国側、決勝があった横浜の独伯戦は最高だったし、かなり対照的。
あのイタリア戦も、当の加害者は反省どころか相手のラフプレーが原因だとか、もうこれだけ時間が経過してるのにどうしようもないですね。

 

3:名無しさん@さかまと!

素直な謝罪以外は黙ってた方が宜しいかと思います
無理な要望なのはわかってますが

 

4:名無しさん@さかまと!

とても残念だが、韓国にフェアプレイやスポーツマンシップを感じない。ただ勝てば良い、後で美談にしたがるのが信じられない。

 

5:名無しさん@さかまと!

たとえイタリアの選手のラフプレーや見下す態度があったとしても人の頭を蹴る行為をやるのが韓国
場合によっては傷害、殺人未遂となるくらい酷いシーン

 

6:名無しさん@さかまと!

>内心ではスッとしたが、でも審判に見られていたら退場だぞ。どうするんだ
心底軽蔑する。共同開催になった事を悔やんでる。
振り返るとこの時から軽蔑が始まった。

 

7:名無しさん@さかまと!

今更何を言おうが、長いW杯の歴史の中で恐らく今後もずっと語り継がれる最悪の試合のひとつだったことは揺るがない事実
「日韓W杯」で誤審が多かったとひとまとめにして言われるのが本当にやり切れない

 

8:名無しさん@さかまと!

普通の国ならば自国の選手がゲーム中にあんなプレイをやったら、カードの有無にかかわらず国の恥さらしとその選手に対して激高し、
まずその選手を代表チームから追放するし首脳陣の責任問題になる。
こんなしょうもない事を言う選手も選手なら、ベスト4と素直に喜ぶ国民も国民と言った気しかしない。

 

9:名無しさん@さかまと!

イタリアがしていたのはインテンシティの高いサッカー、強度の高いサッカー。
南朝鮮がしていたのはテコンサッカー、ただのラフプレー、それに加えて審判の買収。
勘違いしてて無理だと思うけど、
相手のせいにするのではなく、
イタリアやスペインにはちゃんと謝罪した方がいい。

 

10:名無しさん@さかまと!

イタリア戦のラフプレー連発が印象的過ぎるけど
準々決勝の意味不明なスペイン側の2点取り消しが個人的には思い出深い

 

11:名無しさん@さかまと!

今更言い訳か。
それも、見下されていたとか、それを言い訳の中心にするんだ。
だから、やっても構わないって言い訳するんだ。
なんで、20年近く経ってもヨーロッパは韓国サッカーを嫌っているのか、それが理解できなら黙っていた方がいい。謝罪じゃないしね。

 

12:名無しさん@さかまと!

冷静に見れば実はイタリアもハードなプレーはしてた。でもそれはサッカーの試合では想定内の範囲。舞台がW杯ならなおさら。
でもそれを軽く踏み越えていったのがあいつら。
報復だろうが理由を持ち出したところで罪は軽くならないし、今でも相変わらずそんなコメントしてるところがもうクレイジーとしか言いようがない。

 

13:名無しさん@さかまと!

ボクサーの拳が凶器であるように、
サッカー選手の足もまた凶器。
人の頭を蹴るって、普通はなかなか出来ない。
一歩間違えば、選手生命どころか、人生が終わってる可能性もある。
「見下されていた」と言う言い訳だが、
そもそも、なぜ、イタリアと対等だと思えるのかが、不思議だ。
サッカー史に残る最悪の試合。

 

14:名無しさん@さかまと!

見下されたのなら相手を蹴り飛ばしてもよい、そんな意識の国と試合はしてほしくないですね。
スポーツの試合だけではなく、政治や経済でも関わりたくない。

 

15:名無しさん@さかまと!

奴らにサッカーをする資格はない。

 

16:名無しさん@さかまと!

凄い記事だな。相手に見下されてラブプレイをされたから報復って、どんだけ劣等感持っているんだ。

 

17:名無しさん@さかまと!

日韓W杯は日本に取っても最大の汚点だし成績以上に隣国との共同開催がアジアサッカーの低レベルさを全世界に晒すことになるとは思わなかったよ本当に恥ずかしい。

 

18:名無しさん@さかまと!

テコンサッカーを正当化したいんだろうけど無理、見下されていると思ったのが理由なんて通り魔事件の犯人みたいな言い訳はしない方が良いと思う。

 

19:名無しさん@さかまと!

イタリアのファンどころか世界中から最低最悪の試合と今でも白い目で見られてるってこと気付いてます?

 

20:名無しさん@さかまと!

マジびっくり。まさかの被害者ヅラ。

-特集・コラム・インタビュー
-, , ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.