移籍・契約関連情報

【移籍】日本代表が誇る”古都のクリロナ”が練習参加でシャルケ「加入間近」!?

記事の内容

日本代表が誇る”古都のクリロナ”が練習参加でシャルケ「加入間近」!? 元京都の「隠れた逸材」のプレースタイルとドイツで決めた「決定力抜群ゴール」

 板倉滉が退団したシャルケに新たな日本人選手が加入するかもしれない。ドイツメディア『WAZ』や『DER WESTEN』などが報じている。”古都のクリロナ”とも称された隠れた逸材のプレースタイルとドイツ5部での決定力抜群ゴールとは。

■【動画】上月壮一郎が決めた衝撃の2ゴール!ドイツ5部での貴重ゴール映像

■古都のクリロナ
 シャルケが興味を示しているのは、2000年12月22日生まれの21歳MF上月壮一郎(こうづき そういちろう)だ。京都サンガの下部組織出身である上月は2018年1月にトップチームに2種登録され、同年5月の横浜FC戦で公式戦初出場。クラブでは久保裕也(FCシンシナティ/米国MLS)以来となる現役高校生のトップチーム公式戦出場となった。

 2021年6月9日に行われた天皇杯2回戦FC今治戦でプロ初ゴールを決めた上月だったが、同年12月に契約満了で下部組織から所属していた京都を離れることになった。その後、2022年2月にドイツ5部相当のオーバーリーガ所属の1.FCデューレンへ加入することが発表された。

 世代別の日本代表でもプレー経験がある上月は”古都のクリロナ”とも称された隠れた逸材だ。主にアタッキングミッドフィルダーやサイドハーフでプレーする同選手。クリスティアーノ・ロナウドのような力強さとしなやかさを持ち、今季はドイツ5部で11試合5ゴール5アシストと活躍。チームの主力としてプレーし、4部昇格に貢献した。

 2022年5月29日に行われたドイツ5部のBWフリースドルフ戦で上月は2ゴールを決めた。この試合の自身1ゴール目は、絶妙な抜け出しでスルーパスに反応し冷静にゴールへ流し込む。さらに、この試合のチーム4点目で上月の2点目は、浮き球のパスに反応して相手に手で掴まれて倒されながらもループシュートを決めたもの。シュートセンス、フィジカルの強さ、スピードと、さまざまな魅力をドイツで見せつけている。

■すでに練習参加
 上月はすでにシャルケのリザーブチームであるUー23の練習に参加しているという。また、6月25日に行われた練習試合で後半から途中出場を果たしている。シャルケUー23でプレーし、順調にアピールをしているようだ。

 同チームを率いるヤコブ・フィンベル監督がドイツメディア『WAZ』のインタビューで「コウヅキはここ数日我々とトレーニングをしている。試合で彼のプレーを見ることができるのはとてもいいね」と上月の練習参加を認めている。

 レンタル期間満了により板倉滉が退団した失意のシャルケだったが、隠れた日本の逸材を獲得するかもしれない。果たして、上月はドイツ5部から一気にステップアップすることになるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4981cf1d5f8c1408a42ba83bc8d0624e295150f4

 

1:名無しさん@さかまと!

しかし、五部リーグからシャルケって、凄い出世だと思う、 J3からJ1に上がるより凄いのでは? 頑張って欲しい

 

2:名無しさん@さかまと!

伊藤洋輝は一年で主力。遠藤渓太は試合に出てない。運もあるだろうがJの実績なくても立場は一年で変われるよ。

 

3:名無しさん@さかまと!

古都には、クリロナとネイマールがいる。 揶揄してるわけではなく、古都のネイマールこと奥川選手が代表でほとんど試されることもないのは、なぜだろうか。

 

4:名無しさん@さかまと!

伊藤洋輝の実例があるからなぁ〜。 少しだけ期待してしまう。

 

5:名無しさん@さかまと!

選手それぞれのキャリアがある。 京都でもチャレンジして 結果がでなかったから次へ進んだ。 挑戦するその姿勢を応援してる。

 

6:名無しさん@さかまと!

東福岡のクリロナって人もいました

 


-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.