サッカー談義

【悲報】97年の加茂監督の解任ですら1勝2分け1敗で「アウト」だった…森保は現在1勝2敗…

818: 2021/10/08(金) 19:52:11.62
W杯最終予選途中の解任は97年加茂周監督ただ1人 1勝2分け1敗で「アウト」

記事の内容

W杯最終予選途中の解任は97年加茂周監督ただ1人 1勝2分け1敗で「アウト」

◇7日(日本時間8日未明) サッカー 2022年W杯カタール大会 アジア最終予選B組第3戦 サウジアラビア1―0日本(ジッダ)

W杯アジア最終予選の途中で解任された日本代表監督は、1997年の加茂周監督ただ1人である。

初戦のウズベキスタン戦○(ホーム)、第2戦のUAE戦△(アウェー)、第3戦の韓国戦●(ホーム)。そして第4戦・カザフスタン戦(アウェー)に引き分けると、加茂監督は更迭され、岡田武史コーチが電撃昇格となった。

当時、アジアのW杯出場枠は「3・5」。最終予選は10チームが2組に分かれ、各組1位の2カ国に出場権が与えられる現行方式より厳しい条件下、4戦1勝2分け1敗で「アウト」だった。

今回のアジア最終予選、日本は3試合終了時点で1勝2敗と追い込まれている。サウジアラビア戦後、森保一監督は「チームとして連係、連動して攻守にわたって機能していた」「ベース、方向性は間違っていない」と前向きに言ったが、12日のオーストラリア戦で求められるのは内容ではなく、勝利という結果のみ。日本協会の田嶋幸三会長(63)は森保監督に対して「ナンバーワンの監督」として全幅の信頼を寄せているが、もし次戦のオーストラリア戦で引き分け以下なら、24年ぶりに大ナタが振るわれる可能性は十分ある。

 

821: 2021/10/08(金) 19:53:52.53
>>818
この時の危機感はあったんだよな
今3.5枠で少し余裕ぶってるのがあかん

 

823: 2021/10/08(金) 19:54:05.36
>>818
もう越えてんじゃん

 

828: 2021/10/08(金) 19:55:53.15
>>818
今の危機感の無さとは正反対だな

 

820: 2021/10/08(金) 19:53:43.58
来年は日本が出ないワールドカップを見ることになるのかぁ

 

引用元: ・移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14193


-サッカー談義
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.