特集・コラム・インタビュー

鎌田大地、内田篤人にド直球質問www「ウチダさん、ドイツ語喋れないじゃないですか」

記事の内容

「どうやって生活していたんですか?」と逆質問

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の中で、フランクフルトの日本代表MF鎌田大地とオンラインで対談している。

 内田氏が質問して鎌田が答えるインタビュー形式で進んだが、25歳の後輩が逆質問をする場面があった。

 自身がプレーしているブンデスリーガで、シャルケの主力として活躍した先輩に対し、鎌田は「内田さん、ドイツ語喋れないじゃないですか、あんまり。どうやって生活していたんですか? チームで食事会とかある時に、どうしていたんですか?」と直球質問をした。

 このツッコミに、内田氏は「ズバッと言ったなぁ」と大笑い。「試合に出ていたから、みんなが居場所を作ってくれた」と返し、こう続けている。

「よく試合に出られずに日本に帰る選手に、監督が『言葉が喋れないから』と言うのはフォロー。選手として能力が足りないのを、言葉ができないと言ってくれているだけ。僕は言葉が喋れなくても、プレーできればいいと思っていた」

 そして、「行事ごととかは、内田がいるポジションをみんなが作ってくれた。喋れなくても、ニコニコしていればいいよって、みんなが優しかった」と当時を振り返った。

 これには鎌田も、「試合に出ている人が一人でポツンといるのと、出ていない人が一人でいるのとでは、見え方が全然違いますもんね」と納得した様子だった。

 

1:名無しさん@さかまと!

喋れなくても長年居たから言ってる事は分かるんじゃないかな?
それに対して返事くらいの会話は出来ていたと思う。
前に宇佐美がもう何年もドイツに居るから何を言ってるのかは理解出来る。
でも、返そうと思っても言葉が出てこないのがもどかしいって言ったいたので。

 

2:名無しさん@さかまと!

当時はよくシャルケのイベントでも、ドラクスラーとかとかわいい系のポジション担当でしたよね。
もちろん、チームがそういう場所を用意してくれたのもあるだろうけど、そうさせたのは内田のサッカーの実力と人柄と人気あってのこと。

 

3:名無しさん@さかまと!

物凄くシャルケに大切にされていた、もうそれは信じられないくらい。
きっと板倉選手も今大切にされていると思います。公式Twitterをみると感じます。

 

4:名無しさん@さかまと!

やっぱり実力がある人は喋れなくても使われるんだな。そう考えるとあの頃のシャルケでドイツ語喋れないのにレギュラーって化け物だな。
うっちーが歴代日本の右SBで一番だよ。

 

5:名無しさん@さかまと!

言葉ができるに越した事はないけど、そんなに上手に喋れなくても、異文化に溶け込むのが上手い人っているよね。ウッシーもそういうタイプという気がする。
シャルケでクラブにもサポーターにもすごく愛されてたよね!
ノイヤーとも親友だったから、東日本大震災直後の試合でも、ノイヤーがウッシーをカメラ前き連れて行って、メッセージを書いたジャージが映るように気を利かせてくれたんだよね。

 

6:名無しさん@さかまと!

よく考えればプロとしてサッカーをしにドイツに渡ってる。言語の心配よりまずはサッカーの心配。内田さんの言述にある通りサッカー選手として技術力を上げなければ生き残れないよって板倉選手に伝えてる気もする。期待の選手でもあるし、古巣に加入した選手ならなおさら頑張ってほしいと思ってそう。

 

7:名無しさん@さかまと!

内田がサッカーに関して何も言わなくても正しい状況判断が出来るから問題なかった気もする
ファルファン上がりまくって空いたスペースをいい感じにディレイさせつつ埋めたりとか内田は、総合力高いタイプだったけど特にポジョニングや状況判断が良かった印象

 

8:名無しさん@さかまと!

伊東純也もそんな感じかな。現地語(オランダ語の方言)はおろか、「英語くらい勉強しようかな」って言ってたくらいだから。それでも使われる人は使われる。

 

9:名無しさん@さかまと!

当時はラウールというキングもドイツ語話せなかったでしょうしね。

 

10:名無しさん@さかまと!

シャルケのSDにユーモアがあるとか、クラブ内でものすごく好かれてるとか言われてたし、流暢には話せなくてもコミュニケーション能力があるんでしょうね。
若い選手が多かったから、日本の文化とか、向こうから興味持ってきてくれるとも言ってたけど、それも試合に出られる実力ありきだろうし、周りの環境に恵まれてたにしても、怪我がちで不安を抱えながら、何年も言葉の不自由な環境にいられるってすごいと思う。

 

11:名無しさん@さかまと!

>「よく試合に出られずに日本に帰る選手に、監督が『言葉が喋れないから』と言うのは
>フォロー。選手として能力が足りないのを、言葉ができないと言ってくれているだけ。
これこそ「ズバッと言ったなぁ」だと思うぞ。ウッチー

 

12:名無しさん@さかまと!

サッカーで使うドイツ語がわかれば十分。サッカー選手としての能力は万国共通なので、それがないとそも通用しない。学者や専門家の世界だって専門用語が多いから外国語を読むこと自体はそんなに難しくない。

 

13:名無しさん@さかまと!

ドイツ語喋れず地位を確立した内田もすごいけど、英語でPKやる場所反対にしてくれって説得した宮本のコミュ力と英語力すごいなとふと思った

 

14:名無しさん@さかまと!

海外から日本に来てるサッカー選手や野球選手も、ほとんど日本語ペラペラなんて選手いない。
でもモネールもマルコスジュニオールも、ウィーラーもクロマティも日本に馴染もうと一生懸命だった。海外でも同じじゃないかな?
ウッチーはドイツの人たちからそう見られていて、だから愛されてたんだよ。

 

15:名無しさん@さかまと!

ディフェンスポジションでコレはすごいな
言語を必要としないくらいクレバーなんだろうなぁ。
ザックが内田はわかっているから何も言わなかったってのも頷ける。

 

16:名無しさん@さかまと!

良い同僚に恵まれたのですね。
内田さんは穏やかだし人当たる良さそうですものね。
それにしても独語すごく難しそう。
文法、単語、発音、全部。

 

17:名無しさん@さかまと!

これはカッコいい!それに言いにくい本音の部分だと思う。
プロサッカー選手、試合で結果が出てなんぼ。ピッチで通い合うボールや動きの対話があれば、リスペクトには充分なんだろうなぁ。

 

18:名無しさん@さかまと!

長年いたんだから、ある程度は喋れるんじゃね?
でもドイツの人たちは、優しいようだね。

 


-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.