ニュース

「君のことを必要としている」 香川真司、サラゴサ・サポーターから“待望論”浮上

記事の内容

元同僚ダニ・トーレスとの練習動画がサラゴサファンに大ヒット

 スペイン2部サラゴサを契約解除となったMF香川真司は、依然として新たな所属先が決まっていない。元同僚とのトレーニング動画を公式インスタグラムで公開していたが、スペインメディアによればサラゴサファンから“待望論”が上がっているという。

 香川は昨季にサラゴサに加入。しかし、チームがプレーオフで1部昇格を逃すと、EU圏外枠選手で高給な香川の放出が報じられるようになり、10月2日に両者合意のうえでの退団が決定。スペイン2部サバデルやドイツ2部ハンブルガーSV、ギリシャ1部PAOKサロニカなどからの興味が報じられるも、現在に至るまで所属先は決まっていない。

 そのなかで香川は、今年1月にアラベスと契約解除してサラゴサ入りし、契約満了に伴って現在は無所属の元コロンビア代表MFダニエル・トーレスと、1対1で勝負する動画を投稿。鋭いダブルタッチからの華麗な切り返しを披露し、思わず地面に倒れこんでしまったトーレスを尻目に、最後まで体のバランスを維持したまま勝負を制してみせた。

 スペインメディア「エル・デスマルケ」は、「クリスマスの特別なプレゼント:レアル・サラゴサのファンがカガワをリクエスト」と見出しを打って取り上げている。

「レアル・サラゴサはクラブ史上で最悪の瞬間の一つを過ごしており、ファンは危機から抜け出すために燃えている釘にしがみついている。その釘は、例えばシンジ・カガワとダニ・トーレス。2選手は今夏に構想外となり、クラブ練習場でその姿を見せたことにより現在はサラゴシスタたちに希望を与えた」

サラゴサは2部リーグ20位に沈んでおり、ファンは起爆剤の存在を望む

 サラゴサは現在、2勝4分7敗で2部リーグ20位と降格圏に低迷。地元ファンは“起爆剤”となれる存在を求めているとし、「僕らは君のことを必要としてるんだ、シンジ」「二人とも戻ってきて」「このセニョールは今年チームの中に居場所がないの?」「アップしろ、試合に出るぞ」といったファンのコメントを紹介しつつ、このように続けている。

「カガワとダニ・トーレスは非常に個性的な練習の中で楽しんでいる様子で、そのビデオは多くのファンに光を灯した。次の移籍マーケットでどうして彼らがレアル・サラゴサに戻れない? 記事のコメント欄を見るだけで彼らがサラゴサ・サポーターたちから非常に好かれている様子が見て取れる。両者は他のサッカーファンからもサポートを受けていて、特にカガワは獲得したいチームからの待望論がある。

 レアル・サラゴサの強化部門はクラブ幹部のサポートを受け、今季チーム方針を変える決定をし、好結果を生んでいない。それらの変更点の一つがレアル・サラゴサとの契約を1年残していたカガワの退団だった。最終的に日本人選手はサバデルのような複数クラブからの関心があったものの新天地を見つけることができなかった。加入チームを見つけられなかったため、現在はサラゴサのクラブ総合練習場で元チームメイトと練習している。そして、両者は関心を示しているチームに対して非常に興味深いメッセージ、『僕らは準備ができている』と送っている。誰かが手袋を手にしたい場合に備えて、レアル・サラゴサのファンは数週間で彼らが戻ってくることを夢見ている」

 果たして、香川のサラゴサ電撃復帰はあり得るのだろうか。

Football ZONE web編集部

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

練習場は使わせてもらっているからね。
恩義を感じていれば、復帰もありかと。サラゴサのフロントの対応次第かと。
香川としては「追い出された」という想いもあると思うので、サラゴサより1部昇格に近ちチームから声が掛かればよいと思う。早く1部でプレーして欲しい。年齢と香川のプレースタイルよりあと2年くらいしかチャンスはない。

 

2:名無しさん@さかまと!

サポーターには悪いけど、都合よく追い出した失礼なクラブに香川自身戻りたいとは思わないだろう・・・

 

3:名無しさん@さかまと!

香川も言っていた
最後は気に入らなかったと…
そんかクラブに戻れる戻りたいと思う?
いい所が見つかるといいですね

RSS フットボールアンテナ

-ニュース
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.