ニュース

暴行問題の秀岳館にJFA理事が異例訪問wwwww

記事の内容

JFA須原専務理事が暴行問題の秀岳館を異例訪問、3時間聴取 「じかに聞きたいと」関係者

熊本県八代市の私立、秀岳館高で、30代男性コーチが3年生部員に暴行して書類送検されたサッカー部において、日本協会(JFA)の須原清貴専務理事(55)が、東京から同校を訪れて、約3時間事実確認を行ったことが2日、分かった。

異例ともいえる日本協会幹部の直接出馬だった。関係者によると「専務理事は、じかに聞きたいということで来られた」という。

日本協会からは、すでに4月27日に担当者が同校を訪れて、事情聴取を終えている。

にもかかわらず、協会トップ級がゴールデンウイークのはざまにある平日を利用して、協会として2度目の聞き取りを敢行した形だ。

なお現時点で書類送検されたコーチの暴行事件について、警察から新たな報告はない。

サッカー部の段原一詞監督(49)、入部予定だった県外からの中学3年生に寮で暴行したとされる当時2年生部員1人は、現在も自宅謹慎のままだ。

また同校は、収拾のつかない暴力問題に関して、近日中に記者会見を開いて、説明責任を果たす予定であることも判明した。

秀岳館サッカー部暴力騒動経緯メモ

◆4月20日 第三者からの連絡があり、学校側が、サッカー部の寮内で部員が30代の男性コーチから殴る、蹴るの暴行を受けている動画が拡散している事実を確認。

◆同21日 県警が午前中に学校を訪れて、3人が事情聴取を受けた。

◆同22日 選手11人がサッカー部公式ツイッターに経緯説明の動画を投稿して、謝罪を行った。学校関係者の姿はない動画だった。

◆同23日 謝罪動画は再生回数100万回を超えたが、削除された。23、24日のリーグ戦6試合が延期になる。

◆同25日 学校は、学年ごとの集会を開いて、合計3時間にわたって、生徒約1000人に事情を説明。段原監督はテレビ生出演で一連の騒動を謝罪。一方で、暴力動画を拡散させたとされる部員2人を加害者扱いして、強い口調で責める、同監督の音声がツイッターに投稿される。

◆同26日 学校が、ツイッターの音声について、同監督の不適切発言だったことを認めて、謝罪。また暴行をした当該コーチが、すでに退職願を提出していたことが判明。ただ学校側は警察が捜査中であるために、その扱いを保留している。段原監督も当面の自宅謹慎処分となる

◆同27日 熊本県協会と日本協会が学校側にヒアリングを行う。また、部員も入学予定の中学3年生に暴力を振るい4月18日まで、警察の調査を受けていたことが判明。サッカー部と同校公式サイトが閲覧停止になる。

◆同28日 5月8日までの3週連続で、同校出場予定の週末のリーグ戦が延期されることが判明した。

◆5月2日 日本協会の幹部である須原清貴専務理事が、県協会の2人とともに、学校側に事情を聴く。

【証拠動画】熊本のサッカー強豪校・秀岳館高校でのサッカー部コーチによる暴行動画が出回る。女子生徒にハグしたり手を握ったりする校長の写真も…

【悲報】秀岳館高校のコーチの暴行問題、『生徒に謝罪させる』という最悪の手段で事態の収束を試みてしまうwwww

【続報】秀岳館サッカー部監督、暴行動画撮影生徒への脅迫音声が流出「完全な被害者は俺だけ。お前らは加害者。仲間の弁護士と訴えるぞ」

 

1:名無しさん@さかまと!

第三者委員会を立ち上げて、真摯な点検をされた方がいいと思うのだが…。

 

2:名無しさん@さかまと!

テレビ出演してまでいけしゃあしゃあと綺麗事を述べていた監督を見た結果から考えると、会見を開いたところで有耶無耶にして誤魔化そうとすると思う。
今回の件は暴行事件そのものよりも、隠蔽しようとした行為の方がより悪質だと思う。

 

3:名無しさん@さかまと!

会見で校長のことは聞かれるのかな?

 

4:名無しさん@さかまと!

会見も遅れているようだが、「会見も、反省を示してそこそこで乗り切れば問題は終わる」と考えられているのなら、危機は深い

 

5:名無しさん@さかまと!

この問題は秀岳館だけの問題ではなく全国の高等学校の問題でもあります。
本気に取り組むならJFAも全国規模で調査聞き取りをお願いします。氷山の一角です。

 

6:名無しさん@さかまと!

全国にはまだまだ秀岳館より悪質で酷い部活の実態があります。特に強豪校には。
子供の将来や進学を考え保護者も声をあげられないのが現状です。
此をきに全国規模で間違いを正してほしい。

 

7:名無しさん@さかまと!

悲しいことに、教育現場であるはずの部活動では、被害者は泣き寝入りせざるを得ないのが現実です。
これを機に、サッカー協会ならびに文科省により、教育現場として是正されていく事を切に願います。

 

8:名無しさん@さかまと!

私立校あるあるで、学校は長年、県関係者の天下りを受け入れているので、県庁や県警には顔が利く。
先週、学校から「生徒たちに県警からSNSの使い方講習をしてもらう」と血迷った発言があったのも、県警になんとかボールを預けたい学校の意図が透けて見える。
他方で、全国区では県への威光が全く通用しないので、不祥事が全国区になると、惨めなくらい後手後手にまわる。

 

9:名無しさん@さかまと!

サッカー協会が動くのは、その学校だけじゃなく少年・中学・高校など全てのチームに対し『抑止』になるとは思う。

 

10:名無しさん@さかまと!

素晴らしい!!この問題を軽視せず、悪い芽を早いうちに摘み取らなければいけないという意図を感じる。熊本のスポーツ強豪校は、怪我の選手にも無理をさせる風潮が強いように感じるから、これはいい警告にもなりそう。

 

11:名無しさん@さかまと!

今回の事件は一暴力事件でなく、サッカー界全体のイメージを大きく低下させていると、協会が判断したのでしょう。
段原も、スッキリに出演して(表面的に)謝罪したのはいいけど、そのあと、真逆の音声が出て、全国民、全然スッキリしない結果となったし、生徒のSNS投稿および、一日で削除した件も含め、段原と学校の対応は、サッカー界全体に悪影響を与えてますね。ここで、歯止めをかけなければ…と、協会の危機感が伝わってきます。

 

12:名無しさん@さかまと!

今回の事件で、世間や生徒が問題視している点と、学校や部活スタッフが問題している点が違いすぎる。
・世間や生徒:スタッフが生徒へ暴力を振るう。監督が生徒を恫喝する。
・学校やスタッフ:↑のようなことを世間にバラして学校と部の秩序を乱した。
多分、監督からJFAへの第一声は
「ご迷惑をおかけして……」
だと思うけど、”誰”がJFAへ迷惑をかけたかで、JFAと監督との間で乖離があると思う。

 

13:名無しさん@さかまと!

大手マスコミが秀岳館の件から一斉に手を引いたように見えるのがこわい

 

14:名無しさん@さかまと!

トップ級の人が訪問って。それだけ重大なニュースなんだろう

 

15:名無しさん@さかまと!

バイキングも終了したしウクライナや北海道の遊覧船沈没事故などが重なりニュースとしてはあまり取り上げられて無いがそれを良いことに学校側や協会もパフォーマンスで幕引きしないかと多いに心配される

 

16:名無しさん@さかまと!

地方では天下りが当たり前で教育界は特に密度が高いので、隠蔽工作しやすい環境です。県外から聴取に来てくれて、県外から発信していただける事が重要なのです。

 

17:名無しさん@さかまと!

そもそも事件発覚後に学校からの説明がない事に驚き。生徒を守ることが感じられなかった。教育としていかがなものかと思います。

 

18:名無しさん@さかまと!

JFAより、高体連が先に動くべきだと思うが。

 

19:名無しさん@さかまと!

3年生は可哀想だけど、IHの予選は辞退が妥当かな…
コーチの首はもちろん、監督も処分しないと!

 

20:名無しさん@さかまと!

生き残るためには膿を出しきるところからだが、校長補佐でもあった監督があれだからね。膿を出し切ったら何も残りませんってなりそう。


-ニュース
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.