特集・コラム・インタビュー

元英代表FWジェイ、てんかんを持つ人に勇気を与えるインタビュー 「まったく影響はなかった」

記事の内容

ジェイは「夢は達成できる」と、同じてんかんに苦しむ人にもエール

 3月26日はてんかん啓発の日「パープルデー」となっている。突然、意識を失うなどの発作が起こるてんかんは、100人に1人が患者になると言われている病気だ。自身も10代の頃にてんかんの発作を起こし、それ以降も向き合っている北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイが、英衛星放送局「BBC」で特別インタビューに応じている。

 2015年から日本でプレーしているジェイが、初めててんかんの発作を起こしたのは、アーセナルの下部組織にいた10代の頃だったという。友人たちと遊んでいた際、突然、意識がなくなり、その後、病院でてんかんと診断された。

 その後、自身がてんかんであることを明かしていなかったジェイだが、発作はその後も時々起きたという。それでもイングランドのプレミアリーグでプレーするサッカー選手になり、イングランド代表にも招集された。2017年11月3日には、数日間、薬を飲み忘れたことで練習中に発作を起こして病院に運ばれたが、てんかんを抱えていることをハンデだと思う必要はないと訴えている。

「僕はてんかんを病気のように認識されたくないんだ。ただ、僕は注意喚起をしたい。なぜならスポーツ界にいる多くの人は、自身がてんかんであることを口にしたくないはずだからね。それでも、人々の助けになりたいんだ」

 てんかんを発症したジェイはだが、「サッカーのキャリアには、まったく影響はなかった」と強調。そして、札幌の練習中にてんかんを起こし、てんかんを抱えていることが周知されたことである変化が起きたと説明した。

「発作が起こるまで、人々は僕がてんかんを抱えていることを知らなかった。でも、それからは、僕の元に『子供がてんかんを持っているから、スポーツを禁じていました』という内容のメッセージが、たくさんの人から届くようになったんだ。でも、僕がプレーしている姿、僕のキャリアや、これまで夢を実現してきた姿を見て、今ではスポーツをやらせてもいいんだと思うようになってくれた。たくさんの子供たちが、スポーツに戻ったと聞いているよ」

 そしてジェイは、てんかんを抱えていても、スポーツができ、夢を追いかけられると強調した。

「自分の夢は、すべて達成できるんだ。てんかんを持っている人は注意をしなければいけない。それでも達成したいことは、すべてが達成可能なんだ」

 38歳となった今も、てんかんと付き合いながら、Jリーグの舞台でプロサッカー選手として活躍を続けるジェイ。その姿は多くの人たちにとって、希望となり続けるはずだ。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

てんかんの人をたまに見るが、すぐおさまるね。いろいろ苦労は有るんだろうが、スポーツは大丈夫なんだね。

 

2:名無しさん@さかまと!

ジェイ早く戻ってきてくれ。

 

3:名無しさん@さかまと!

すごい立派な人だね

 

4:名無しさん@さかまと!

てんかんがあると、運転免許に制約があったり発作がおきるのではと不安で生活の質を落としてしまったり。偏見を感じる人も居ると思う。
ジェイがオープンにした事で勇気を貰った人も居るのでは。
これからも頑張ってほしい。

 

5:名無しさん@さかまと!

このメッセージで救われる人は多いと思う。今後もどんどん発信してほしい。
しかしジェイはコンサに来て人柄が見えてきたと思う。札幌は本当に良いチームなんだろうと思った。
ジュビロサポより

 

6:名無しさん@さかまと!

自分も22歳からてんかん持ちだけど、ジェイ選手のメッセージに何だか救われてポジティブになれました、本当にありがとう
普段は他のJ1クラブ応援してますが、ジェイ選手も応援したいなと思います

 

7:名無しさん@さかまと!

私もてんかん発作で過去3度倒れ救急車で運ばれたことがあります。
確かにその発症時は、いつの間にか記憶がなくなり周囲の人から後から聞いた話では、
急に痙攣して倒れ、
何故か起きあがろうとしてまた倒れたり、呂律が回らない状態で意味不明なことを言ったりしていたようで、大変危険な状態のようです。
ですが、その3度の発症時のいずれもかかりつけの病院に都合が合わず行けなくて予防薬を飲めなかったことが主な原因でした。
逆に言えば予防薬を飲んでいればおそらく殆ど発症する事もなかったと思います。
私の場合、周囲の人がどう思っているか等を気にしたことはあまり有りませんが、
仮にマイナスな偏見を抱かれていようと、それはそのように思う人の想像力が足りないだけなので、寧ろそのような理解しかできない人が少し可哀想に感じます。

 

8:名無しさん@さかまと!

高校の後輩にてんかん持ってる子がいたから自分は知ってたけど、この病気に限らず身近に当事者の方が居ないとその病気を知らないって人も多いよね。
だからこそジェイみたいな知名度がある人が話してくれた事は病気の認知度を上げる上でとても大切なことだと思う。

 

9:名無しさん@さかまと!

ジェイ格好よすぎ!
子ども達が夢を諦めないようにオープンにするなんて素敵だな。
頑張って長くプレーして欲しい!

 

10:名無しさん@さかまと!

てんかんと一言で言っても難治性でもない限り薬で抑えられるし、
発作の頻度もほとんどなく単に脳波に少し雑音「スパイク」が入る程度の人が多いと思う
このようなごく軽度な人の運転免許は二種や大型以外は通るとのこと
他の人も色んな持病があるけどそっちの方が気の毒だと思うことが多いよ

 

11:名無しさん@さかまと!

亡くなった父がてんかんでした。私はいじめや差別を受けたことがあります。
知人も急に結婚を取りやめた人もいます。ジェイがこのタイミングで告白したのはわからないけど薬の調達が大変だろうね。

 

12:名無しさん@さかまと!

てんかんを知らない人は、まだそういう人に出会ってないだけかな。文章だけだと理解しづらいよね、、
楽しく喋ってても、急に呂律回らなくなって泡吹いて倒れたりするから、知らなかったらビックリするだろうな。

 

13:名無しさん@さかまと!

昨日はパープルデーでしたね!
私は紫のマスクをしました!
てんかんのこと、もっと知ってもらいましょう!

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.