移籍・契約関連情報

【移籍】板倉滉、ボルシアMGに完全移籍が決定的!!!

記事の内容

約8億2000万円+出来高で4年間契約の見込み

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスターCに所属する日本代表DF板倉滉(25)がドイツ1部のボルシアMGに完全移籍することが18日、決定的になった。

 板倉は19年に川崎からマンチェスターCに完全移籍。昨夏に期限付き移籍したドイツ2部シャルケでは31試合4得点で1部復帰に大きく貢献したが、同クラブが買い取りオプション行使を断念した。関係者によると、ボルシアMGがドイツやイングランドなど複数クラブとの争奪戦を制したという。移籍金は500万ポンド(約8億2000万円)プラス出来高で、契約期間は2026年夏まで4年間の見込み。

 ボルシアMGは60~70年代にドイツ1部で5度優勝した古豪で、11~12年には大津祐樹(現磐田)が在籍。昨季は10位に終わり、英ノーリッジ元監督のダニエル・ファルケ氏を新監督に迎えた。板倉は今月の日本代表で親善試合全4戦に守備の要として出場。自身初となるドイツ1部の新天地でカタールW杯を目指す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/31e22dd54b6509a8564c009dedc5f21f6c3048c0

 

1:名無しさん@さかまと!

25でMGなら全然いいと思う。上手く行けばプレミアの中位チームくらいまでは行けるし、長谷部のような道も歩める可能性もある。
CLだって目指せる可能性もある。ギンターの代わりとして頑張ってくれ!!

 

2:名無しさん@さかまと!

この代表4連戦を見て、一番成長を感じたのが板倉。衰えのある吉田や長友、怪我の不安がある冨安と、マイナスポイントの多いDF陣にあって数少ないポジティブな発見だった。

 

3:名無しさん@さかまと!

元鹿島のCBコンビ(昌子と植田)が台頭した時、しばらくは日本代表のCBはこの2人で安泰と思ったが、2人とも海外移籍で失敗した感じやな。
移籍先選びって、難しいものですが、彼の選択が良い方向に向かいますように。

 

4:名無しさん@さかまと!

かつてブンデスがヨーロッパ有数のレベルだった頃バイエルンと覇を競ったクラブ。
この話が本当なら素晴らしい。

 

5:名無しさん@さかまと!

ボルシアMGはいいね
ここ数年は微妙だけど運が良ければ優勝も狙えるCLは余裕ででれるチーム
ブンデスの日本人所属クラブで1番良いクラブじゃないかな

 

6:名無しさん@さかまと!

移籍先としては完璧に近いと思う
彼ならここからもう一段階上に行く能力はあるはず

 


-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.